Adobe CC体験版のインストールでエラーが出るときの対処法

ちょっと所用でPC(Windows7)にDreamweaverをインストールする必要があり、Adobe Creative CloudサイトからDreamweaver CCのインストーラーをダウンロードしました。

クリエイター向けソフトとサービス | Adobe Creative Cloud

ファイル名は「CreativeCloudSet-Up.exe」。ところがこのセットアップファイルを実行すると、最終的にエラーが表示されてインストールが完了しません。普通にダブルクリックで実行、または「管理者として実行」しても、「エラーコード50」「エラーコード1」と出て強制終了されてしまいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エラーコードが出た時の対処法

再起動してもダメ、一時的にセキュリティソフトのファイアーウォールを切ってもダメ。困ったのでAdobeのサポートに泣きついたところ、下記ページを教えてもらいました。

【Adobe Application Manager に関するトラブル全般の対処】

こちらに記載の手順を実行したところ、無事インストールが完了しました。手順がやや複雑なので本記事でまとめ直しはしませんが、手順としてはざっくり下記の通り。

  • A. Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアンインストール
    (A’. ↑エラーならば「CC Cleaner Tool の使用」)
  • B. 関連ファイルの削除
  • C. Creative Cloud デスクトップアプリケーションの再インストール

基本的にはA→B→Cの手順。「Creative Cloud Uninstaller」で一度Creative Cloud関連をアンインストールし、次にBの手順通りファイルやフォルダの削除・リネームを行う。最後に再度インストーラーを実行、です。筆者の場合はAの実行時最後にエラーメッセージが表示されたので、上記ページの「Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアンインストール時にエラーが発生する」を参考に「CC Cleaner Tool」を使用しました。

adobe-cc

すると無事セットアップが完了し、上記画面にてDreamweaver CCのセッティングを行うことができました。

インストールできなかった原因は?

これは正確には不明なのですが…。推測ですが、何年か前に入れたAdobe PhotoshopやAdobe Premiereの体験版が残っていたのが悪かったのかな?と思います。いずれにしても上記ツールなどでインストール関連をクリアにすると、インストールが成功するはずです。なおBの手順でディレクトリやファイルを削除・リネームする場合は慎重に。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする