ChromeのキャッシュをワンクリックでクリアーClear Cache

Google Chromeブラウザを使っていると、キャッシュが溜まりすぎて動作が挙動不審になったり、重たくなったりすることがありませんか?そんなキャッシュをクリアしたい時、通常は設定ボタンから履歴→閲覧履歴データの消去と階層を経る必要があり、あまりスムーズではありません。

そんなわずらわしいキャッシュのクリアをワンクリックで可能にするChrome拡張が「Clear Cache」です。

clear-cache01

インストールはこちらから
Chromeウェブストア:Clear Cache

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「Clear Cache」の使い方

clear-cache02

インストールすると、ツールバーに画像のようなアイコンが表示されます。こちらをクリックすると、問答無用でキャッシュがクリアされます。動作を細かく設定したい方は、事前にオプションのご確認を。

clear-cache03

こちらがオプション画面。画像の「Reload」は、チェックを入れておくと、キャッシュをクリアした後にアクティブなタブを自動でリロードしてくれます。

clear-cache04

こちらはリムーブするデータの選択。デフォルトでは「Cache」、つまりWebページの閲覧データのみを削除します。例えば「Form Data」や「History」にチェックを入れておくと、フォーム用に記録されたデータ、閲覧履歴などもワンクリックで消去できるように。

clear-cache05

Time Periodでは削除対象の期限を設定できます。デフォルトは「一時間以内」ですが、「Everything」にチェックを入れると全期間のデータを削除できます。

まとめ

以上、Chromeブラウザの各種キャッシュをワンクリックでクリアできるChrome拡張「Clear Cache」のご紹介でした。不要なキャッシュをサクッとクリアしたい、という方はぜひお試しください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする