英語サイトの読解に便利なChrome拡張3つ

英語サイトを見ていて、時々わからない単語が出てきて読解につまってしまう、そんな経験はないでしょうか。Google翻訳やExcite翻訳などの翻訳サイトや辞書サイトを使うのも良いのですが、できればサイトを移動せずにその場でわかった方が便利ですよね。そんな時Chromeに入れておけば役に立つ、辞書ツールを3つご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

速訳!英辞郎®英和辞書

「英辞郎®on the WEB」の辞書機能を利用して英語を翻訳してくれるChrome拡張です。

eijirou01

Chromeストア:速訳!英辞郎®英和辞書

eijirou02

単語を選択すると、日本語訳を画面下に表示してくれます。内容もとても細かいので参考になります。しかしストアのレビューにもありますが、一部サイトで動作しない?ざっといろんなサイトを見て回った感じ「https」から始まるセキュアなサイトで動作をしないような感じでしたが、どうなのでしょうか。

iKnow! ポップアップ辞書

続いて「iKnow! ポップアップ辞書」。

iknow01

Chromeストア:iKnow! ポップアップ辞書

iknow02

こちらのChrome拡張は上記のように、オプションがあります。「ポップアップが表示されるタイミング」を細かく調整できるのはいいですね。

iknow03

こちらは「Father’s」をマウスオーバーしたところ。「father」だけではなく、近接している単語も含めて翻訳してくれています。

iknow04

「held」にフォーカスしたところ。名詞・形容詞など複数の候補も表示。スピーカーマークをクリックすると発音も確認できます。

Weblioポップアップ英和辞典

最後、「Weblioポップアップ英和辞典」です。

weblio01

Chromeストア:Weblioポップアップ英和辞典

weblio02

こちらはオプション設定がとても豊富。ポップアップの操作をマウスオーバーかマウスオーバー+Ctrlキークリックにするか、選択状態の動作をどうするか、その他反応までの時間やフキダシの大きさなどを細かく設定できます。

weblio03

翻訳表示はこんな感じ。スピーカーマークで発音を確認可能。文章が途中で切れていますが、虫眼鏡マークをクリックするとWeblioのサイトで全文を確認できます。

weblio04

連続した単語の翻訳も、選択を認識してくれます。

まとめ

以上、英語サイトの読解に便利なChrome拡張3つでした。どのツールも一長一短ありますが、個人的には「iKnow! ポップアップ辞書」が一番使いやすいかな?一番知りたい内容をフキダシで表示してくれていると思います。「マウスオーバー」以外に「選択」でフキダシを表示してくれるオプションを付けてくれると嬉しいのですけどね。選択形式が良い場合は「Weblioポップアップ英和辞典」が良いのではないでしょうか。英語関連のツールについては、また便利がものがあれば随時ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする