Chromebook輸送用にAmazonベーシック ラップトップスリーブを買いました

年末年始、以前に購入したASUSのChromebook C300MAを持ち歩きしそうな機会があります。以前に少しだけ持ち運びした時はナップサックに無理やりwつっこんだのですが、今回はもう少しちゃんと保護しようと思い、ラップトップスリーブを購入。

Amazonベーシック ラップトップスリーブ

そして本日届いたのがこちら。Amazonベーシック ラップトップスリーブ 13.3インチです。このラップトップスリーブは11.6インチ、13.3インチ、14.0インチ、15.0 – 15.6インチ、17.3インチの5タイプ。筆者のASUS Chromebook C300MAは13.3インチなので13.3インチサイズを購入。購入時の価格は958円でした。安いなぁ。

ちなみにサイズによって価格が違い、最小の11.6インチは898円、最大の17.3インチは1,280円です(※2015年12月27日現在)。梱包は簡易なフラストレーションフリーパッケージというもの。精密機器ではないので必要十分です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ディテール確認

Amazonベーシック ラップトップスリーブ

それでは中身を確認していきます。外観はこんな感じ。あっさりすっきり。手触りはとてもなめらかで、良い触り心地。ソフトな繊維で弾力性があります。

DSC05550

正面左上には「amazon basics」のロゴ入り。ワンポイントでちょっとオシャレな感じ。ジッパーも大きめなのでつかみやすい。実はこのラップトップスリーブで一番気に入っているところ。

DSC05551

サイドのディテール。作りはしっかりしてるようです。

DSC05554

口を開いたところ。柔軟性のある素材なので良く曲がり、クッション性も充分。

Chromebookを入れてみる

DSC05556

Amazonベーシック ラップトップスリーブ13.3インチに実際にChromebook C300MAを入れてみました。最初はちょっと入らないかな?マジかよ…と思いましたが、入りました。ジッパーも普通にしまります。Chromebook C300MAにジャストサイズ!といった感じ。不要な遊びもなく、スッポリおさまります。

ただジャストサイズな分、付属機器などの収納は無理です。筆者はUSBポートにワイヤレスマウスのレシーバーを付けていましたが、それ(小さいものです)を付けたままでの収納は無理でした。ま、そもそもマウスや充電ケーブルなどはこのラップトップスリーブには入らないので、別のカバンに入れましょう。ラップトップスリーブ自体はノートPCの保護用として割りきった方がいいですね。

まとめ

以上、Amazonベーシックスのラップトップスリーブ13.3インチ購入、そしてASUS Chromebook C300MAを入れてみたよ、というお話でした。低価格な割にしっかりした作りで、ノートPCの輸送にピッタリ。満足のいく買物でした。年末年始はこれにChromebookを入れて持ち歩きたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする