Chromebookで覚えておきたいファンクションキー

Chromebookにファンクションキーってあるの?と思われた方も多いでしょう。ファンクションキーとはWindowsマシンのキーボード上部にあるF1~F12キーのこと。通常のキーボードであれば「F○」の文字が各キーに刻印されていますが、Chromebookのキーボードにはありません。Chromebookのキーボードショートカットとヘルプで書きましたが、Chromeでは「ctrl+alt+?(/)」をクリックするとキーボードショートカットを確認することができます。

そして「Searchキー(虫眼鏡のマーク)」を押しながら下記のキーを押すと、F1~F12の機能を使うことができます。

クロームブック ファンクションキー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

各ファンクションキー(F1~F12)の役割

Chromebook以外のOSをお使いでPCの操作に慣れている方ならばご存知の機能も多いと思いますが、メモがてらここに各ファンクションキーの機能をまとめておきます。

  • F1…Chromeのヘルプ表示
  • F2…?
  • F3…文字列検索
  • F4…?
  • F5…再読み込み
  • F6…アドレスバーにフォーカス
  • F7…日本語入力時、カタカナに変換
  • F8…日本語入力時、半角カナに変換
  • F9…日本語入力時、半角英数字に変換
  • F10…日本語入力時、半角英数字に変換
  • F11…全画面モード(再クリックで解除)
  • F12…デベロッパーツールを表示

WindowsならばF2は「選択したアイコンの名前を変更」、F4は「アドレスバーの表示」ですが、Chromebookではその効果は良く分かりませんでした。また判明したら追記したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする