新世紀エヴァンゲリオン全14巻がコンビニコミック全5巻で発売

セブンイレブンからふと流れて来たツィート。


ですって。「新世紀エヴァンゲリオン全14巻」は角川コミックス・エースから出ている漫画単行本のことですよね。それが全5巻のCVSコミックス?CVSって何?と思ったら。

001

「CVS=コンビニエンス」ということだったんですね。コンビニコミックってあの分厚い雑誌みたいなやつ、なんでしょうか。こちらはセブンイレブン限定商品とのことです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

単行本を買うか、CVSコミックを買うか

こちらのエヴァンゲリオンCVSコミック、まずは本日10月30日に1巻「ヤシマ作戦編」・2巻「アスカ・来日編」がそれぞれ648円(税込)で発売されます。約500Pの大ボリュームだそうな。

以降、11月13日に3巻発売。4・5巻も近日発売の予定とのこと。
(2015/12/8追記:3巻・4巻は発売中。5巻は12月11日発売予定)

角川の単行本全14巻を購入すると8700円ぐらい。CVSコミックは第3巻以降の価格は不明ですが、仮に全巻648円だとすると3240円。約3分の1の値段で読めることに。筆者は単行本は半分ぐらい集めて一度処分したのですが、これを機にCVSコミックスを揃えてサクッと読みなおすか…。うーん、悩ましいところです。
(2015/12/8追記:価格は1~4巻まで税込648円。5巻のみ税込594円。全5巻で合計3186円です。)

しかしコンビニのコミック、立ち読みも出来るところも多いので本がボロボロになったりしますよね。キレイな状態で買いたい!という方は7netでも買えるのでチェックしてみてください。

●全5巻セット

●1巻 ヤシマ作戦編

●2巻 アスカ、来日編

●3巻 フィフス・チルドレン編

●4巻 人類補完計画、始動編

●5巻 最後の戦い編

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする