【初心者】ガラケーから格安SIMへのMNPが完了するまでの流れ

本日、無事3回線の格安SIMへのMNPが完了しました!いやー、私以外の家族はあまりこういうのに詳しくないので(私も格安SIM初心者ですが)、さすがに3回線分の設定をすると疲れますね…。しかし無事開通してホッと一息、安心しました。

そんなこんなで初心者でなんとかなったガラケー(一部スマホ)→格安SIMへの移行。同じようにMNPを考えられている方、また格安SIMの利用を検討中の方のために筆者がたどった流れをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソフトバンク3回線をIIJmioへMNP

【格安SIM】IIJmio「みおふぉん」ファミリーシェアプラン契約。MNP転出時の手続きなど
【格安SIM】IIJmio「みおふぉん」ファミリーシェアプラン契約。MNP転出時の手続きなど
格安SIMでスマホ運用するためにながらくMVNO事業者を比較・選定していたのですが、「IIJmio(あいあいじぇいみお)」と契約することに決...

詳しくは上記記事もご覧いただきたいのですが、ソフトバンクの3回線(ガラケー✕2+スマホ✕1)を格安SIMの「IIJmioみおふぉん」に、電話番号を継続して使えるMNPを使って転出しました。

IIJmio高速モバイル/D 音声通話機能付きSIM ファミリーシェアプラン

プランは音声通話+データ通信10GBを家族でわけあえる「ファミリーシェアプラン」。3回線とも音声通話SIMを申し込みました。以下、MNP申し込み~開通までの流れです。

0日目:SIMフリースマホを購入

これは特にいつ、というわけではないのですが、格安SIMへの移行にあたってSIMフリースマホを購入しておきます。SIMカードがMVNO事業者から届くまでにしておけばいいでしょう。筆者が購入したのは以下の3機種。実勢価格1万円~2万5千円程度で買えるモデルです。

0日目:IIJmioみおふぉん音声通話パックを購入

IIJmioみおふぉんへの申し込みは、初めての利用の場合は3240円~の初期費用がかかります。これを安く抑えるために、Amazonで「音声通話パック」を購入しておきます。

こんなの。筆者購入時の価格は324円だったので、初期費用が実質10分の1になりました。こちらはSIMカード無しのタイプですが、他にもAmazon限定でいろいろな形式のパックが販売されています。目的に合わせてチェックしてみてください。

1日目:MNP予約番号をもらう

今まで使っていた電話番号をそのまま使うために、ソフトバンクに電話して「MNP予約番号」をもらいました。これはソフトバンクのオペレーターさんと電話で数十分話すだけです。

【格安SIM】ソフトバンクでMNP予約番号を取りました。複数回線の取得もOK
【格安SIM】ソフトバンクでMNP予約番号を取りました。複数回線の取得もOK
いよいよ格安SIMへの移行をするということで我が家の携帯事情が動き出しました。ざっくり必要なことをまとめると SIMフリーのスマホ...

1日目その2:格安SIM申し込み

MNP予約番号をもらったら、転出先である格安SIM事業者(筆者の場合はIIJmio)に申し込みをします。こちらもIIJmioのWebサイトにて申し込みフォームを埋めていくだけ。音声通話パックに記載のコード、転出する電話番号、MNP予約番号等を入力。申し込み後は本人確認の書類(運転免許証)などをIIJmioサイトへアップロードし、確認の完了を待ちます。

なおIIJmioのファミリーシェアプランに新規申し込みの場合、一度に申し込めるSIMカードは3枚まで。4枚以上のSIMカードが必要な場合は、手続きが完了した後の申し込みになるようです。

2日目:本人確認書類の確認完了

翌日、申し込み後にアップした本人確認書類の確認完了メールがIIJmioより届きました。はやっ!メールには「(SIMカードを)1週間程度で発送」と記載されていました。

3日目:SIMカード発送の連絡

少し間が空くかな、と思ったらさらに翌日、SIMカード発送の連絡が来ました。これまた早い。宅配便での発送なので、こちらもすぐに届きそうです。

3日目まで:SIMフリースマホの設定など

余談ではありますが、SIMカードが届くまで(1日目~3日目)まではスマホの設定を行っていました。Wi-fi環境があるのでそちらに接続。スマホ本体のアップデートや各種アプリのインストールを事前に行っておきます。

4日目:SIMカード到着・IIJmioにMNP手続き

MNP予約・IIJmioに申し込みしてから4日目にしてSIMカードが手元に到着。

IMG_0602

IIJmioのSIMカードです。

IMG_0607

これらを各スマホに挿入。

今回はMNPなので、ソフトバンクにつながっている電話回線をIIJmioに引き継ぐ必要があります。

IMG_0600

「おうちでナンバーポータビリティ」ができるので、「IIJmioオンデマンド開通センター」に電話します。こちらは音声ガイダンスにしたがってMNPする電話番号とSIMカードの台紙についている数字を入力するだけ。数分で終わりました。なおこの手続をしてしまうとこれまで使っていた携帯の電話・メアドが使えなくなってしまうので注意。

そして約1~2時間後にMNP手続き完了のメールが届き、晴れてMNP完了。新スマホで電話やSMSが使えるようになりました。通常の電話回線・LINEでの通話・SMSの送受信など、問題なく行えることを確認。なおIIJmioには通話量が通常の半額になる「みおふぉんダイアル」があるのですが、こちらは「みおふぉん」開通後、翌9時からの利用になるようです。

まとめ

というわけでガラケーから格安SIMへMNP転出する流れでした。MNP予約番号を発行してから4日間、SIMフリースマホの購入期間を合わせても1週間程度ですべての作業が完了しました。IIJmioみおふぉんの説明ページではIIJmioの手続きだけで1週間~10日間ほどかかるとの説明がありましたが、想像以上の早さでした。

もちろん申し込み時期やMVNO事業者によって手続き完了のスピードは変わるでしょうが、存外早くすべてが完了した、というのが正直な感想です。格安SIMへの移行を検討されている方のご参考になれば幸いです。

↓こちらが筆者が契約したIIJmio。ドコモ回線が選べて通話品質も安定しているのでオススメです。

IIJmio高速モバイル/D 音声通話機能付きSIM ファミリーシェアプラン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする