iOS端末にOCNのメールアドレスを設定する方法。SSLに注意!

OCNのメールアドレスをiPhone・iPad・iPod TouchなどのiOS端末に設定するとき、送受信ができないといった話を時々聞くので、設定方法をまとめてみました。

なお筆者環境はiPod Touch6で、標準のメールアプリにOCNのメールアドレスを設定しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

設定手順

まずはOCNのメールアドレスとパスワードを用意してください。

IMG_0653

ホーム画面から「メール」をタップします。

IMG_0654

設定するメールサービスの一覧が出ます。一番下「その他」を選択。

IMG_0655

新規アカウント入力画面になるので、名前・メール・パスワードを入力します。

IMG_0656

一番上、IMAP形式とPOP形式があるのでPOP形式を選択します。

IMG_0657

引き続き「受信メールサーバ」と「送信メールサーバ」を設定します。「受信メールサーバ」の「ホスト名」は「pop.ocn.ne.jp」、「送信メールサーバ」の「ホスト名」は「smtp.ocn.ne.jp」を入力。ユーザ名・パスワードはいずれもOCNのメールアドレスとメールのパスワードを入力してください。打ち間違いに注意。

IMG_0658

Enterで入力欄を進めていくか右上「保存」をタップすると「SSLで接続できません。アカウントをSSLでなしで設定しますか?」と出ることがあります。このような画面になったら「はい」を選びます。ちなみに上記画面の送信メールサーバのホスト名は間違ってますw。

IMG_0659

設定が完了するとメールの受信トレイが表示されます。この設定で送受信できれば問題ないのですが、SSLの設定でこけていると「SSLで接続できません」といったエラーが表示されるようです。その場合はOCNのメール設定を見直します。

IMG_0653_2

ホーム画面に戻って「設定」をタップ。

IMG_0660

「メール/連絡先/カレンダー」をタップしてメールの詳細設定画面に移動します。移動したらOCNのメールアドレスをタップ(上記では「iCloud」の下)。

IMG_0661

SSLの設定が正常に行われているか確認します。上記「送信メールサーバ」項目より「SMTP」をタップ。

IMG_0662

「プライマリサーバ」より「smtp.ocn.ne.jp」をタップ。

IMG_0663

こちらの項目から「SSLを使用」がONになっている(写真の状態)こと、「サーバポート」が「465」になっていることを確認します。筆者はサーバポートが「587」になっていることがありました。そのようば場合は数値を修正して画面右上「完了」をタップします。すると画面上の表示が「検証中」になるのですが、検証がなかなか完了しない場合があります。筆者環境でも5~10分ほどかかったので、ちょっと長いなと思ってもしばらく待ってみてください。

IMG_0661

送信メールサーバの設定を確認したら、再び上記画面にもどって今度はSMTPの下の「詳細」をタップします。

IMG_0664

そうすると画面下の方で「受信設定」を確認できるので、「SSLを使用」がONになっていること、サーバポートが「995」になっていることを確認してください。「995」になっていなければそのように変更してください。

なお「サーバから削除」ではメール受診時にメールサーバにメールを残すかどうかについて、「しない」「7日」「受信ボックスからの削除時」を設定できます。筆者は別環境でもOCNメールを受信するので、iOS端末(iPod Touch)では「しない」を選んでいます。

IMG_0661

すべての設定が完了したら上記画面に戻って右上の「完了」をタップしましょう。これでメールの送受信テストをしてみてください。SSL設定に問題がなければメールの送受信が問題なくできるでしょう。

まとめ

以上、iPhone、iPad、iPod TouchなどiOSのメールアプリにOCNのメールアドレスを設定する方法まとめ、でした。メールアドレスやパスワードの入力が間違っていなくても、SSLの設定でエラーがでて送受信ができない、といったケースがよくあるようです。設定してうまくいかない場合はそれらの見直しをしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする