AmazonでKindle書籍のセールをチェックする方法。

Amazon Kindle

電子書籍、Amazon・楽天Kobo・Sony Reader Store・紀伊國屋・hontoなど、国内でもサービスが出揃ってきて、一般化してきた感があります。さてそんな電子書籍、メリット・デメリットはいろいろありますが、何と言っても魅力的なのは値引き販売・セールがあるところ。書店に並んだ本は自由に値段を変えられませんが、ネット上ならばそのあたりのコントロールが容易なのでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazon Kindle書籍のセールをどうやってキャッチするか

そんな中で良く利用されているのはAmazonのKindle書籍。PC版のCloudReaderなどもリリースして、ますます便利に使えます。そしてよくセールも行われていますが、セールを事前に告知するわけじゃないんですね。終わってからセールに気づく、そんなことがないように、少し地味ではありますが私が普段Kindle書籍を安く買うためにしていることをご紹介します。

Amazonデリバーズに登録する

Amazonでは「Amazonデリバーズ」というお買い得情報をメールで配信するサービスを行っています。

デリバーズ(お買い得情報メールマガジン)の登録

こちらのカテゴリーからKindleを選択すると、「Kindle本」「Kindleコミック」という2つが出てくるので、興味のあるものでメルマガの登録をしましょう。もちろん2つともしてもOKです。「Kindle本」は「Kindle日替わりセールやポイント還元キャンペーンなど、Kindle本のお買い得情報をEメールでお知らせ。」、「Kindleコミック」は「無料お試しやセールなど、Kindleコミックのお買い得情報をEメールでお知らせ。」とのことです。普段メールを良く使う方であれば届いたメールは必ず目にすると思いますので、これでセール情報を見逃すことはありません。

Amazon.co.jpの公式ソーシャルアカウントをフォローする

AmazonではLINE、Twitter、Facebookの公式ソーシャルアカウントを用意しています。その中でも例えばTwiitterであれば「@AmazonJPKindle」をフォローすれば「Kindle本のセール、新作、Kindle端末、アクセサリのセール情報ほか。」のように、Kindleに関する情報だけを流してくれます。

Amazon.co.jp:公式ソーシャルアカウント

速報性も高いので、フォローしておいて損はないと思いますよ。

セールページやベストセラーページをチェックする

Kindleストアでは固定のセールページを用意しています。

Amazon.co.jp: Kindle日替わりセール: Kindleストア

こちらのページをブックマークしておいてチェックすると、「日替わりセール」や40%超OFFのセールがある「Kinlde月替りセール」、10%のポイントが付く商品を集めた「Kindleセレクト 25」の商品が確認できます。

また気になったジャンルのベストセラーページも要チェック。

Amazon.co.jp ベストセラー: コミック の中で最も人気のある商品です

これは特にセールや値引きとは関係ありませんが、時々異様に安い商品、例えば99円や通常の半額程度になっている商品が上位にランクされている場合があります。それは日替わりセール・月替りセールの商品かもしれませんが、出版社の値引きフェアなどの商品が爆発的に売れてランクアップしていることも。そんな時はその商品の出版社で検索してみたりすると、出版社やシリーズ品のセールに出会える可能性が高まります。

Kindle用の「ほしい物リスト」を作っておく

今は買わないけど後で買ったりチェックしたりしたい時のリスト、「ほしい物リスト」を利用されている方も多いのではないでしょうか。もしKindle書籍で気になったけど、ちょっと高いなと思ったり、セールを待とうと思った時は、是非「ほしい物リスト」に気になった書籍を追加していくことをオススメします。

amazon3

例えばこれはほしい物リストに追加した時は定価1,200円でしたが、次にチェックした時は10%値下がりして1,080円になってました。ほしい物リストに入れていなければ多分値下がりしたことに気が付かなかったでしょう。ちなみにこれは角川発売の書籍。角川はもっとドカン!と大きなセールをしそうなので、もう少し寝かせておきたいと思います(笑)。しかし大事なのは「値下がりした商品に気づくこと」。この商品単体の値下げのみならず、作者・掲載誌・出版社単位でのセールが行われている可能性があります。なので幅広いジャンル・出版社の商品をほしい物リストに入れておくと、よりセールに気づける可能性が高まります。

amazon2

またKinlde書籍と通常の商品を一緒にしておくと、値引きされた商品が埋もれてしまう可能性があります。私はKindel書籍のみ「Kindle本」というリストをつくって、気になった商品をそこにポンポンほりこんでいきます。一日に一回こちらをざっとチェックすると、セールの傾向をつかみやすくなります。他の通販商品よりもKindle関連を利用する頻度が多い方は、このリストをデフォルトに設定してしまうと、ほしい物リストへの追加も楽になります。

まとめ

以上、「AmazonでKindle書籍のセールをチェックする方法。」でした。最初の3つはKindleのセール情報をキャッチするため、最後の1つは「自分の欲しい本の値引き」をキャッチするための方法です。どうしてもすぐに読みたい本はすぐに購入してしまえば良いと思いますが、値段が高くて購入を躊躇する本、安売りしている時に買いたい本、まとめ買いしたい本などは、「ほしい物リスト」を上手に使うことで電子書籍をお得に買うことができると思います。是非お試しください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする