大阪・能勢町が人形浄瑠璃案内に萌えキャラ

2015年6月4日の毎日新聞記事より

劇場のピクニック:美少女キャラが浄瑠璃案内

大阪の最北端・能勢町の「能勢人形浄瑠璃鹿角座(ろっかくざ)」公演にて、昨年公募された「能勢PRアニメキャラクター」の美少女キャラ二人がスクリーンに登場し、演目を解説してくれるとのことです。…なんてことを能勢町がしていたんですね。全然知りませんでした。そのキャラクターが紹介されているサイトはこちら。

能勢町 おおさかのてっぺん

スポンサーリンク
スポンサーリンク

能勢PRアニメキャラクター

詳しくは上記サイトをご覧いただければ、と思いますが、能勢町のキャラクターは下の二人。

nose-pr02

左が西能浄(にしのきよ)・愛称「お浄(おじょう)」、右が木勢るり・愛称「るりりん」だそうです。年齢は二人とも16歳の高校1年生。お浄は「夢は人の心を動かす女流義太夫になること」、るりりんは「両親が能勢町出身のアメリカ帰国子女」などの設定。キャラの作り込みもしっかりされているようです。

nose-pr01

制服以外の衣装はこちら。これって着替えるの?それとも変身するんですかね?その辺の詳細が無いのでもう一つ内容が不明なのですが、絵やデザイン・サイトを見るとなかなか気合が入っています。

Youtubeに公式動画『「新浄瑠璃音頭」を歌って踊る「お浄&るりりん」』もアップされています。力はいってますね~。

能勢PRキャラクターの今後の展開

この能勢PRキャラクター、申請すれば商品のパッケージやグッズに使用することも可能とのこと。詳しくは下記ページをご覧ください。商品に使われることでキャラクターが能勢町をPRしてくれるわけですね。

能勢PRキャラクター使用について

またお浄とるりりんのグッズ販売も近日予定しているとのこと。地域振興の救世主となるでしょうか。気になります。

というわけで、大阪府能勢町のPR萌えキャラクター、「お浄とるりりん」のご紹介でした!結構なマネーが動いていそうな出来具合なので、今後も要注目です。でもWEBサイトのタイトルが「デビューしました」「ホーム」ではちょっと寂しいと思うよ!「大阪・能勢町」「能勢PRアニメキャラクター」「能勢町 おおさかのてっぺん」ぐらいは入れておいて欲しいところ。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする