姿勢矯正+冷却効果?ノートPC用スタンドを使ってみる

自宅のパソコンはノートPCですが、やはり心配なのは熱対策。特に夏場はCPU周りや排熱口あたりの温度が半端無く、いつ暴走するかとヒヤヒヤします(熱いのに…)。

ノートPCって底面がベタッと机に接地するから、熱が溜まりやすいんですよね。これをなんとかすべく今回購入したのがこちら。

Next Step PCスタンドです。これにノートPCを載せることにより、PCと接地面の間に空間をつくろう、と目論んでおりますが果てさて。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Next Step PC スタンド本体

P_20160702_091526_HDR

こちらが届いたNext Step PC スタンド。中央がスタンド本体。右は大きさ比較用のマウスです。

  • サイズ:縦14cm✕横23cm(折りたたみ時)
  • 重量:約250g
  • 傾斜角度:35~85度
  • PC対応サイズ:7~19インチ

が主なスペック。筆者のノートPCは16.4インチと割りと大きめな方ですが、これなら大丈夫です。

P_20160702_091730

スタンドを広げてみたところ。写真右の黒い部分に嵌めこまれた二本の足は、グリグリとねじることによって位置を調整します。これが結構大変だった…。一度調整した後はゆるまないので安心、といえばそうなのですが。

ノートPCをスタンドにのっけてみる

P_20160702_093039

机の上を整理して、PCスタンドにノートPCを載せたのがこちら。右のモニタは外付けの19インチモニタ。

P_20160702_093124

ノートPCの底面に大きな空間ができて良い感じ。これなら熱がこもることはなさそうです。ただしこの角度だとノートPC本体のキーボードを打つことはほぼ無理なので、写真のように外付けキーボードが必要になるかと思われます。

P_20160702_095136

実際に使ってみるとノートPCの画面少し上すぎるかな、と感じたので再調節。写真のような感じで落ち着きました。筆者は卓上扇風機でノートPCに向かって風を送っています。PCのキーボードと底面に空気の流れができていい感じ。冷却対策としては完全ではないにしても、デスクにベタ置きよりはるかに安心感があります。

このようなPCスタンドを使うメリットの一つとして、姿勢矯正もあります。ノートPCはキーボードとモニタが一体になっているので、どうしても視線が下に向きがち。ですがPCスタンドでノートPCの画面自体を上に上げることによって顔が上に向き、背中・腰への負担が軽くなることが期待できます。

まとめ

以上、Next StepのPCスタンド設置でした。いつも下向きだった視線が上に向くと結構気持ちいいですね。しばらくこの状態で使用感を試してみたいと思います。

なお記事内で使っている卓上扇風機と外付けキーボードは下記です。ご参考まで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする