【ポケカ】強化拡張パック「サン&ムーン」各カード雑感

1月27日に発売されたポケモンカードの強化拡張パック「サン&ムーン」。収録されている主要なカードに対する雑感です。コレクション サン・コレクション ムーン・各種スターターパックなどで既に発表されているカードは除きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GXポケモン

再録御三家以外に4種類の新規GXが収録されています。

・ニンフィアGX

ブラッキーGX・エーフィGXと同じく、特性「エナジー進化」を持つイーブイから素早く進化できるニンフィアGX。フェアリータイプ初のGXポケモンでもあります。

上ワザ「マジカルリボン」はフェアリーエネ1つで山札から好きなカードを3枚持ってこれます。ダブル無色エネルギーや進化ポケモン、トレーナーズを持ってくることで次ターンの展開につなげることができます。

GXワザ「プリエールGX」は相手ベンチのポケモン2匹を付いているカードごと相手の手札に戻す強力なワザ。進化ポケモンやエネだくなポケモンを戻すことで、ゲームを有利に進めることができそうです。特にアメ構築の2進化ポケモンはつらいですね。

・ドヒドイデGX

コインワザですが1エネで期待値60ダメージの「とげキャノン」、ダメージ無しで相手バトルポケモンを10ダメカンのせるどく状態にする「げきヤバポイズン」、150ダメージで次の番にワザのダメージや効果を受けない「ドシェルターGX」と、相手にすれば非常にやっかいなワザを持つGX。

「ドシェルターGX」はエネルギーが超エネ3つとやや重たいですが、ワンパンされにくいのでドシェルターGX+こだわりハチマキで相手をきぜつさせ、次のターンに「げきヤバポイズン」を使えば返しでやられても有利な展開に持ち込めそう。

・ジジーロンGX

無色タイプのGX、多いなぁ。無色1エネ「ホーリーエッジ」は20ダメージ+特殊エネ破壊。懐かしのコバルオンGXを彷彿とさせます。「ぎゃくじょう」は80ダメージですが、自分のベンチポケモンにダメカンがのっていれば70ダメージ追加。相手がコントロールできないところでダメージが増えるという、実にイヤらしい条件です(笑)。「だいしゃりんGX」は手札を山札にすべてもどしたあと10枚を引くという荒わざ。相手のターンでNされるというありがちな光景が目に浮かびます。

「ぎゃくじょう」はジュナイパーGXの特性「フェザーアロー」を意識しているのでしょう。ベンチにダメカンを置かれると逆にジジーロンGXがパワーアップしてしまうので、相手は安易にダメカンを置けません。またダブル無色を多様するブイズデッキには特殊エネ破壊の「ホーリーエッジ」が刺さります。

・クワガノンGX

2進化GX。注目は雷無無無の「ギガトロンGX」。相手のベンチポケモン全員に60ダメージを与えます。ベンチへの攻撃にも弱点・抵抗判定を付けるグッズ「こうかくレンズ」を付けたら、白レックデッキのシェイミEXが…。あとはわかるね?

ワザはエネルギー要求が重たいですが、特性「ストロングチャージ」を持つクワガノンと併用すれば、意外とスムーズにエネが付くかも。グッズ「エネルギーリサイクル」との相性もいいですね。

ノーマルポケモン

・ルナアーラ

「コレクション ムーン」でGXが出ていたルナアーラのノーマル2進化バージョン。超エネ×40ダメージの「バーストボール」、130ダメージの「がちりんのつばさ」ともなかなかの性能。

「がちりんのつばさ」はルナアーラに付いている超エネルギーをすべてベンチポケモンに付け替えるので、ルナアーラGXの特性「サイコトランス」、グッズ「まんたんのくすり」と相性が良いです。HPも160で強い。

・ソルガレオ

ドータクン+ソルガレオに新たな仲間が加わりました。ルナアーラと同じくGXのノーマル2進化。下ワザ「にちりんのキバ」は170ダメージですが次の番使えないという条件付き。しかしソルガレオGXの特性「ウルトラロード」を使えば入れ替え→逃げるで連発可能。グッズ「こだわりハチマキ」を付けていればHP200の1進化GXもワンパンできます。強い。

・ラランテス

1進化ラランテスGXのノーマルバージョン。はっきり言って置物ポケモンですが、このラランテスが場にいるだけで、特性「にほんばれ」によって自分の炎または草タイプポケモンのワザダメージがプラス20されます。スタジアム「巨大植物の森」との相性がいいので、現実的に炎タイプのポケモンとの組み合わせは少なそう。炎タイプはボルケニオン使った方が早いし。

じゃあこれで強くなる草タイプポケモンは何か、と言えばビークインだと思うのですがどうでしょう。ラランテスがいても20ダメージ追加、(カリキリと合わせて)トラッシュに落ちても20ダメージ追加、と安定した攻撃を繰り出すことができます。脳内構築でしたw。素直にラランテスGXやジュカインEXなんかと組み合わせた方がいいかも。

・アブソル

SM環境悪タイプ期待の星、アブソル。「みらいよち」で相手の山札を操作して嫌がらせ。下ワザ「はめつのしらせ」でエネルギーをすべて手札に戻すかわりに、次ターンでワザを受けたポケモンを気絶させます。エネルギーをトラッシュではなく手札に戻す、というのは強いですね。その次の攻撃につなげることができます。

・ウソッキー

こちらも基本置物になりそうですが、特性「みちをふさぐ」が強い。はい、どう考えても対レックですね(笑)。あとはジュナイパーGX・ボルケニオン・ガオガエンGXなどが微妙に影響を受けそうでしょうか。

この特性が強いのは何と言ってもスタジアムを割らなくても相手ベンチの数を減らせること。スカイフィールドが出ていても「みちをふさぐ」の効果が優先されるので、場に出すだけでMレックウザEX「エメラルドブレイク」の威力を減らすことができます。

・バンバドロ

闘タイプにありがちなワザエネ・逃げエネともヘビー級の新ポケモン・バンバドロ。実際に見かけることは少なそうですがイラストがカッコいいのでご紹介(笑)。1進化でHP140、ワザ「10まんばりき」で180ダメージ(自分にも40ダメージ)は「こだわりハチマキ」やストロングエネルギーの効果で可能性を感じさせるのですが、いかんせんダブル無色に対応していないのがツライ。

ポケモンの最後は各種オドリドリ。同弾で同じ名前のポケモンが4種類収録される、というのはおもしろいですね。

・オドリドリ(炎)

「じょうねつのダンス」は炎エネ1枚で山札からベンチに炎タイプのたねポケモンを三体並べられます。ガオガエンGXの「ハッスルブロー」の前座と言ってもいいでしょう。下ワザ「メラメラ」は30ダメージですが自分と相手のエネを1個ずつトラッシュ。炎タイプはサポート「鍛冶屋」でエネもすぐに付くので、序盤の妨害役としても期待できます。

・オドリドリ(雷)

上ワザ「フェザーダンス」で次ターン「ぱちぱちパンチ」が100ダメージだ!…その前に場から駆逐されそう。

・オドリドリ(超・バイタルダンス)

「バイタルダンス」は手札からオドリドリをベンチに出した時に、山札から基本エネルギー2枚を手札に加えられる特性。グッズ「はかせのてがみ」の代役としても使えますが、パッと思いつくのは「コレクション ムーン」のハクリュー「りゅうのいのり」とのコンボでしょうか。

あと活用できそうなのはαグロウ持ちのゲンシカイオーガEXとか?エナジー進化できるブイズデッキに挿しても任意のエネを持ってこれるのでいいですね。HP90なのでレベルボールに対応しています。

・オドリドリ(超)

上ワザ「あやかしのまい」は無色1エネで相手のトラッシュにあるポケモンの枚数分、相手ポケモンにダメカンを好きなようにのせられます。「よるのこうしん」殺し、はたまたフィニッシャーとして。上ワザ・下ワザとも無色1エネなのでデッキタイプを選ばず、またスタジアム「次元の谷」があればエネ無しでワザを打つことも可能です。

トレーナーズ

・マルチつけかえ

特殊エネのつけかえもオッケーな「エネルギーつけかえ」。ただしこの「マルチつけかえ」はベンチ→バトル場への一方通行です。とりあえずベンチに貼ったダブル無色をバトル場へ、といった動きができそう。今弾ですとエネが重たいけどダブル無色対応のクワガノンGXとか。ドラゴンタイプデッキならばダブルドラゴンエネルギーも付け替えられますね。

・こだわりハチマキ

その昔、「シルバーバングル」というグッズがあってな…。それをさらにパワーアップさせた感じのグッズが「こだわりハチマキ」。付けるだけでGX・EXへのダメージがプラス30される!という超強力なポケモンのどうぐです。シルバーバングルはポケモンEXには付けられなかったのですが、こだわりハチマキはEX・GXにも付けられるというのが恐ろしい…。

しかしこのグッズが強いのは間違いないのですが、相手が非EXデッキだと腐る場合もあるので、4積みは考えもの。「ちからのハチマキ」「闘魂のまわし」といったグッズとの併用や「エコアーム」の採用がよろしいのでは。

・まんたんのくすり

「ゴルダックBREAK+パルキアEX」デッキ以来の収録となる「まんたんのくすり」。自分のポケモン一匹のHPを全て回復し、その後付いているエネを全部トラッシュします。このグッズ、嫌いなんですよね…。中打点デッキを使うことが多いから(笑)。それはともかく、SMからプレイヤーにとっては嬉しい再録です。

・改造ハンマー

相手の場の特殊エネルギー1個を確定破壊するグッズ。初出はBW「ダークラッシュ」ですが、以後はジムバトルプロモとプレミアムチャンピオンパックへの収録ぐらいで、意外と登場回数の少ないグッズ。これも初心者プレイヤーには嬉しい再録。手に入る内にゲットしておきましょう。

・エネルギーリサイクル

トラッシュの基本エネルギーをマックス5枚まで山札に戻せるグッズ。こちらはXYプロモでの配布のみでしたが、この強化拡張パック「サン&ムーン」にてめでたく公式より購入できるカードに昇格?しました。とはいえ使い勝手が良いとはいえないカード。デッキへの採用率は低め。やはり「すごいつりざお」の方がバランスがいいですね。

・日輪の祭壇

サン&ムーンとしては初めてのスタジアムになる「日輪の祭壇」。おたがいの炎ポケモンと鋼ポケモンの弱点が全てなくなります。より恩恵を受けるのはボルケニオンやエフェクトブイズがいることでもう一つ活躍できない鋼タイプでしょうか。このスタジアムがあればもう炎タイプも怖くない?

・月輪の祭壇

もう一つのスタジアム「月輪の祭壇」。「月輪」は「がちりん」と読みます。IMEで変換されない。超または悪エネルギーが付いているおたがいのポケモンの逃げエネを2つ減らすスタジアム。「日輪の祭壇」と違って効果の対象がエネルギーなので、超・悪エネが付いていればどのタイプのポケモンでもOK。レインボーエネルギーやダブルドラゴンエネルギーでもその恩恵を受けることができます。これは多くのデッキに採用されそう。フェアリーガーデン?知らん。

まとめ

以上、強化拡張パック「サン&ムーン」収録のカード雑感でした。トレーナーズは「こだわりハチマキ」「マルチつけかえ」といったカードのみならず、「まんたんのくすり」「改造ハンマー」の再録、そして新スタジアム2種が登場。サン&ムーンからの新規プレイヤーの手助けとなりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする