【ポケカ】3/17発売の新弾SM2・SMCのGXポケモンをチェック

2/15にポケモン公式サイトで、ポケモンカード サン&ムーンの新弾である拡張パック「キミを待つ島々」「アローラの月光」と、スターターセット改造「カプ・ブルルGX」の詳細が発表されました。

拡張パック「キミを待つ島々」「アローラの月光」 | ポケカ公式
ポケモンカードゲームの遊びかた、商品、イベント情報などをお届けする公式サイト。拡張パック「キミを待つ島々」「アローラの月光」を紹介!
「スターターセット改造 カプ・ブルルGX」 | ポケカ公式
ポケモンカードゲームの遊びかた、商品、イベント情報などをお届けする公式サイト。「スターターセット改造 カプ・ブルルGX」を紹介!

強化拡張パック発売の時にはグジグジ言いました(笑)が、ポケモンGXを見る限り今作はなかなかおもしろそうなラインナップです。

現在は「キミを待つ島々」から「カプ・コケコGX」「バクガメスGX」、「アローラの月光」から「ルガルガンGX」「カプ・テテフGX」、そしてスターターセット改造から「カプ・ブルルGX」のカード詳細が発表されています。

というわけで本記事は新弾のポケモンGXをチェック、軽く考察してみたいと思います。なお本記事記載の画像はポケモンカード公式サイトより引用しております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カプ・コケコGX

まずは「キミを待つ島々」収録の「カプ・コケコGX」。基本スペックは

  • たね
  • 雷タイプ
  • HP170
  • 逃げエネ:2
  • 弱点:無し
  • 抵抗力:無し

です。ついにHP170のたねGXが出ましたね。そして注目は弱点が無いこと!非EX・GXではヤミラミなど弱点が無いポケモンもいましたが、EX・GXで弱点無しは初登場。弱点をつかれないのでHP170でも充分強いのでは。

上ワザは雷雷無の「てんくうのツメ」でダメージは130、効果は無し。ダブル無色非対応なのでワザエネルギーとしては重たいですね。130ダメージは雷弱点のポケモンは一撃ですが、エネ要求が重い割には低め。

GXワザ「カプサンダーGX」は同じく雷雷無で相手の場のエネルギー×50ダメージ。

GXワザの評価は後回しして、注目は特性「エアロトレイル」。手札からベンチに出した時に、自分の場の雷エネルギーを好きなだけこのカプ・コケコGXに付け替え。付け替えた場合、このポケモンをバトルポケモンと入れ替えます。

思い出すのはXY3カイリューEXの「らんにゅう」ですね。カイリューEXと異なるのは付け替えるエネルギーが基本エネでなくても良いこと。といっても対象はフラッシュ・レインボー・マルマイン(エネエネサンダー)ぐらいですが。

GXワザは相手の場にエネがある程度付いていないと威力が上がらないので、公式の紹介で「高速カウンター攻撃!」とあるように後半のカウンター要員でしょうか。もしくはピーピーマックスでなんでもいいからベンチにエネを付けて、ボール呼び出しからのエアロトレイル→てんくうのツメなど。

相方としてはまずはベタなところでMライボルトEX。カプ・コケコGX自体は弱点を持たないので、闘ポケモンにも強く出れます。サン&ムーンならば非GXのクワガノンが順当なところ。ただ2進化クワガノンが立つまでに壁役は欲しいですね。「ひかるからだ」のライコウとかどうでしょうか。

【脳内構築】
ベンチポケモンにピーピーマックスで雷エネルギーを付ける→カプ・コケコGXベンチに出してエアロトレイルしてバトル場で「てんくうのつめ」→次ターン、またベンチにカプ・コケコGXだしてエアロトレイル。ベンチのカプ・コケコGXはスーポケ回収かAZで回収→以下繰り返しの「無限カプ・コケコGX」とかダメ?

バクガメスGX

続いて「バクガメスGX」。バクガメスって既に何枚かカードが出てますよね。公式はバクガメス推しなのか。基本スペックは

  • たね
  • 炎タイプ
  • HP190
  • 逃げエネ:3
  • 弱点:水
  • 抵抗力:無し

HPはラプラスGXと同じく190。弱点をつかれても生き残る可能性が高いですね。

上ワザ「トラップシェル」がおもしろい。無無20ダメージで、次の相手の番にこのバクガメスGXがワザのダメージを受けた時、ワザを使ったポケモンにダメカン8個がのります。相手のポケモンが入れ替わってものるわけですね。無効化するにはレンジャーを打つかバクガメスGXをバトル場からどかす必要があります。

下ワザ「ぐれんのほのお」は炎炎無で160ダメージ後、バクガメスGXに付いている炎エネルギーを2個トラッシュ。ジュナイパーGXを焼き尽くせ!

GXワザ「ニトロタンクGX」は炎エネ一つでトラッシュから炎エネルギー5枚を自分の場のポケモンに好きなように付けます。ソルガレオGXの「ソルバーストGX」と違ってトラッシュからですが、炎デッキはスタジアム「灼熱の大地」があるので便利。

いずれにしても炎タイプはサポート「鍛冶屋」があるのでエネは容易につくでしょう。ニトロタンクGXは早めに使って自分の場を整えたいところ。エネを付けるポケモンはボルケニオンEXもありですが、ワザ「ヒートタイフーン」を持つMリザードンEXなどいかがでしょうか。

ルガルガンGX

お次は拡張パック「アローラの月光」から「ルガルガンGX」。コロコロプロモとは異なる「まよなかのすがた」で登場のルガルガンです。

  • 1進化
  • 闘タイプ
  • HP200
  • 逃げエネ:2
  • 弱点:草
  • 抵抗力:無し

以上が基本スペック。プロモ以外での闘タイプGXは初めてです。上ワザ「ツメできりさく」は闘無無で110ダメージ。意外にもダブル無色対応。

GXワザ「デスローグGX」は相手のベンチポケモンの数×50ダメージ。相手のベンチを絞れる効果も期待できます。

そしておもしろいのは特性「ブラッディアイ」。手札からルガルガンGXに進化した時、相手のベンチポケモンを1匹選んでバトルポケモンと入れ替えることができます。BWキュウコン「かがやくまなざし」と同様の効果。

これはとどのつまりコルニでフラダリできる、ということでは?コルニでルガルガンGXを持ってきて進化し、特性で相手ベンチを呼び出し。バトルポケモンでワンパンが可能。またコルニで持ってきた退化スプレーで退化→別のイワンコを進化させて再び特性発動も。強い!相手バトルポケモンの効果キャンセルや、グッズロックのオーロットをどかすことも可能。これは使ってみたいですね。

カプ・テテフGX

カプ・テテフGX

そして注目のカード「カプ・テテフGX」。見た目はカワイイですが強さがハンパない。

  • たね
  • 超タイプ
  • HP170
  • 逃げエネ:1
  • 弱点:無し
  • 抵抗力:無し

以上が基本スペック。カプ・○○○は弱点無しなんですね。

ワザ「エナジードライブ」は無無でお互いのバトルポケモンに付いているエネの数×20ダメージを、弱点・抵抗力計算無しで与えます。無色なのでどのデッキでもOK。また超タイプなのでスタジアム「次元の谷」対応。1エネからワザが打てます。

GXワザ「カプキュアーGX」はベンチポケモン2匹のHPを全回復する回復ワザ。長期戦での粘るタイプのデッキに。

そして何と言っても特性「ワンダータッチ」が強い。手札からカプ・テテフGXを場に出すだけで山札から任意のサポートを一枚持ってこれます。BWジラーチEXの「ほしのみちびき」と同様の効果。

この特性が意味するものは、初手で手札にハイパーボールさえあればサポ事故を防げるということ。現在はシェイミEXからのドローをするプレイヤーが多いかと思いますが、今後はハイパーボール→カプ・テテフGX→リーリエという流れが多くなりそうです。またカプ・テテフGXが超タイプなのでソーナンスの特性「がまんのかべ」の影響を受けないということも大きい。

シェイミEXは現在手に入りにくくなっていますが、今後はこのカプ・テテフGXをデッキに採用するプレイヤーが増えるのでは。どのタイプのデッキにも入れやすいのが魅力ですね。価格が高騰しなければいいんですが…。

カプ・ブルルGX

カプ・ブルルGX

こちらは構築デッキであるスターターセット改造「カプ・ブルルGX」収録のカプ・ブルルGX。デッキに必ず2枚入っています。

  • たね
  • 草タイプ
  • HP180
  • 逃げエネ:3
  • 弱点:無し
  • 抵抗力:無し

以上が基本スペック。魅力は何と言っても弱点が無いこと。草タイプなのにボルケニオンに強く出れる!(多分)

上ワザ「つのでつく」は草エネ一つで30ダメージ効果無し。

下ワザ「しぜんのさばき」は草草無で120ダメージ。のぞむならエネ全トラッシュで60ダメージ追加。最大180ダメージです。

GXワザ「カプワイルドGX」は150ダメージ+このポケモンのHP全回復。強い。弱点無しでワンパンされにくい、かつ強力な回復能力を持つので、相手はカプ・ブルルGXを倒すだけで相当手こずるのでは。

で、このカプ・ブルルGXと何を組ませるか。スターターセット改造には非GXのクワガノンが入っているのでストロングチャージでエネ加速、という目論見なのでしょう。しかし筆者は特性「にほんばれ」を持つSM1+のラランテスを推したい!

1ターン目にバトル場カプ・ブルルGXに1エネ、ベンチにラランテス2体たてば「つのでつく」で70ダメージ、こだわりハチマキつけて100ダメージ。2ターン目にベンチにもう一体ラランテスとカプ・ブルルGX追加。ベンチのカプ・ブルルGXにエネ貼りつつ前で120ダメージ、とか。強くない?ピーピーマックスとの相性もよさそうですね。

エーテルパラダイス保護区

最後はオマケの新スタジアム「エーテルパラダイス保護区」。おたがいの草・雷タイプのたねポケモンが相手のポケモンから受けるワザのダメージは「-30」されます。対象はたねポケモン」であることに注意。エキスパンションマークは「SM2K」なので「キミを待つ島々」収録でしょうか。

草タイプは「巨大植物の森」、雷タイプは「うねりの大海」という強力なスタジアムがありますが、草タイプ「カプ・ブルルGX」などたね主体でデッキを構成するならば是非採用したいところ。3枚目・4枚目のスタジアムとしてのピン刺しもアリ。またベンチポケモンへのダメージも-30されるので、ベンチ狙撃が流行るようであれば有用なのでは。

まとめ

以上、3月17日発売予定のポケもカード拡張パックSM2「キミを待つ島々」「アローラの月光」と、SMC「スターターセット改造 カプ・ブルルGX」のGXポケモンをチェックしてみました。

どれもおもしろそうなポケモンで、今からデッキを考えるのが楽しみ!な方も多いのではないでしょうか。サポート「ハラ」も予定されている新弾、引き続き要チェックですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする