【ポケカ】強化拡張パック「ひかる伝説(SM3+)」新カード情報まとめ

拡張パック「闘う虹を見たか」「光を喰らう闇」発売前に公式が強化拡張パック「ひかる伝説」情報をぶっこんできているので、本ブログでも公式公開情報を元に新カードなどをまとめていきます。

とはいうものの、今度の強化拡張パックSM3+、これまでの「サン&ムーン」「新たなる試練の向こう」とは若干体裁が異なるようで…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

強化拡張パック「ひかる伝説」概要

拡張パック2種発売より約一ヶ月後に強化拡張パック1種を発売する、というサイクルが根付いてきたポケモンカード サン&ムーン。強化拡張パックの第三弾は「ひかる伝説」。エキスパンションは「SM3+」です。

  • 7月15日(土)発売
  • カード6枚をランダムで封入。うち1枚はキラカード
  • 1ボックス20パック
  • 税抜価格230円

というのがその概要。発売日はこれまで金曜日だったのですが、今回は土曜日ですね。これは同日公開の映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」に合わせているのでしょう。

これまでの強化拡張パック(SM1+、SM2+)は5枚入り、全部キラカードで内一枚はエネルギーカード、という体裁でした。ですが今回の「ひかる伝説」は6枚入りでキラカードは1枚。しかしお値段は据え置き…。感覚としては「値上がり」を感じますが、どんなもんでしょうか。

GXポケモン

ミュウツーGX

キタコレ。満を持しての登場、ミュウツーGX。ドラゴンボールのカードじゃないよ(笑)。

強いね!「ちょうきゅうしゅう」はスタジアム「次元の谷」が出ていれば超エネ一つで60ダメージ+30回復。HPも190あるので超タイプ同士の打ち合いでもワンパンは避けられそう。

GXワザもこだわりハチマキを貼れば230まで出るので相手にすれば結構な脅威。オラ、なんだかワクワクしてきたぞ!

エンテイGX

HP180・炎タイプのエンテイ。GXでサン&ムーン初登場です。

上ワザ「かえん」は炎無で50ダメージ。下ワザ「ほのおのキバ」は炎炎無で100ダメージ+やけど。そしてGXワザ「ブレイブバーンGX」は炎炎無でベンチポケモン1匹に150ダメージ、という無難な性能。

炎タイプはサポート「鍛冶屋」があるのでエネはサクサクッとつきそう。ブレイブバーンGXはマーシャドーGX狙い?

ノーマルポケモン

ひかるミュウ(超)

昔のポケカでは「◯◯の□□(ポケモン名)」というカードがあったんですよね。「わるいリザードン」とか。一部(ピカチュウなど)を除いてBW・XYではなかったネーミングが「ひかる伝説」で復活。

HP30はちょっと心もとないですが、上ワザ「でんせつのみちびき」は超エネ一つで山札のエネルギーを2枚まで自分のポケモンに好きなようにつけることができます。

…マジで?特殊エネもOKなんですね。これはひかるミュウでサイド一枚を取られてもお釣りが来る性能なのでは。ドラゴンタイプの力になりそう。

ところでこの「ひかるミュウ」は「いつもと違ったキラカード」だそうです。何が違うんだろう?

マーシャドー(超)

闘タイプのマーシャドーGXに続き、超タイプのノーマルマーシャドーが登場。映画に出演するポケモンということでXYのフーパ推しを思い出します。

注目は特性「やぶれかぶれ」。手札からベンチに出した時、お互いのプレイヤーの手札を全て山札に戻してシャッフル、のちそれぞれ4枚引く、という効果。

HP70でレベルボール対応。先攻で使うと、手札を消費してから「やぶれかぶれ」でもう一度4枚引き、かつ相手にはレッドカードの効果を与えることができます。また手札が悪い時のリカバリーにも。使い方によっておもしろい展開を作れそうです。

ひかるホウオウ

1ボックス購入キャンペーンでもらえる「ひかるホウオウ」(強化拡張パックに収録されているかどうかは不明)。

炎タイプ・HP130の闘弱点・雷抵抗。ワザ「だいもんじ」は炎無無無で110ダメージ+ついているエネ1個トラッシュ。

おもしろいのは特性「きんのはばたき」。バトル場でダメージを受けて気絶した時、付いている基本エネルギーを2枚までベンチポケモンに好きなように付けることができます。まさに「ひとりねがいのバトン」。

こういう特性、いいですよね。ひかるホウオウ自体はハイスペックとは言い難いですが、110打ったあとに後続へ展開できる。欲を言えばエネ要求を減らすか、せめて130ダメージ欲しかったところ。

ひかるアルセウス

バトル場にいる限り自分のベンチが相手のワザのダメージを受けない特性「しんわのまもり」が強い!

相手のポケモン全員に30ダメージをくらわせるワザ「アルティメットアロー」が微妙!

エネ4つって…。

アルセウスって何で毎回微妙なんでしょうね…。すっごい扱い悪い気がするんですが。エネ4つ付けるんだったら、他のポケモンにはない「40ダメージ」とか、なんか特徴付けられなかったんでしょうか。

ちなみにアルセウスを見ると美輪明宏さんの声が脳内再生されます。

ひかるルギア

無色タイプ・HP130の「ひかるルギア」。上ワザ「ぎんのつばさ」が強い!無無無で60ダメージ、プラス相手のバトルポケモンが特性持ちならば60ダメージ追加の合計120ダメージ。シェイミEXなら一撃です。

ひかるレックウザ

…強いよね?特性「ターボブレイズ」を持つレシラムやピーピーマックスなんかと連携すると、あっという間に190ダメージの「てんくうのさばき」が打てそう。こだわりハチマキを付けて220ダメージ。1進化GXならワンパンです。

レシラム

かえってきた「げきりん」!BW以来の登場です。筆者はこのワザが大好きでしてw。無無で20ダメージ、プラス自身にのっているダメカンの数×10ダメージを追加。素のレシラムで140ダメージまでいけます。

ダブル無色エネルギー対応で、相手の攻撃をためらわせる性能。ダメージに比例してパワーが上がるので、酔えば酔うほど強くなる、みたいな(笑)。現環境では闘魂のまわし、ニンジャごっこ、ケンタロスGXといったカードがあるので、組み合わせるとおもしろくなりそうです。

レシラムが出たということはゼクロムとキュレムも…?

シェイミ

HP70・草タイプのシェイミ。上ワザ「ぱたぱた」は草エネ一つで手札をすべて山札に戻し、のち6枚引くという手札リフレッシュワザ。けっこう強いですね。

下ワザ「まきかえす」は草無で30ダメージですが、前の相手の番にワザのダメージで自分のポケモンがきぜつしていたら90ダメージを追加するリベンジワザ。たねポケのリベンジで120ダメージはちょっと侮れない。草タイプに1枚さしておいても腐らない性能です。

トレーナーズ

ポケモンブリーダー

自分の山札を2枚引き、その後自分のバトルポケモンのHPを20回復する、というサポート。

おしい!イラストかわいいんだけれども!

テキスト的にはククイ博士を意識していると思われるのですが、デッキに組み込むにはもう一つな性能。

山札3枚引くとか、回復を50ぐらいにするとか、相手のポケモンも選べちゃうとか、もう少し思い切ったテキストが欲しかったところ。

ダメージムーバー

自分の場のポケモン1匹にのっているダメカン3個を、自分の別のポケモン1匹にのせかえるというグッズ。わかりやすい使い方としてはやはりジジーロンGXですよね。「げきりん」レシラムとも相性がいい。いろいろな使い方だできるグッズです。

ロイヤルマスク(※プロモ?)

これは強化拡張パックではなく、プロモかもしれませんのでご注意を。

手札の基本エネを1枚、草・炎・水タイプの2進化ポケモンに付けられる、というサポート。なかなか限定された性能ですが、デッキによってはエネ加速の一助となるかも。

※ツイートの画像はイベントで限定100枚配布されるSR仕様のものです。

その他のカード

ポケカ公式の下記ページに掲載されている写真から、強化拡張パックに収録されるとおぼしきカードを書き出しておきます。内容については保障できませんのでご注意を。

「シールド戦」を楽しもう ニュース詳細 | ポケカ公式
「シールド戦」を楽しもう 7月15日発売 強化拡張パック「ひかる伝説」とは商品情報「シールド戦」を楽しもう特徴ルール(「ひかる伝説」を使ったシールド戦の場合)デッキ作りの手順大会に参加してみようお店で
  • キノココ(草)
  • キノガッサ(草)
  • マスキッパ(草)
  • フシギダネ(草)
  • フシギソウ(草)
  • フシギバナ(草)
  • メラルバ(炎)
  • ウルガモス(炎・特性もち)
  • ガオガエン(炎)
  • パルキア(水)
  • ハリーセン(水)
  • ケルディオ(水)
  • プラスル(雷)
  • マイナン(雷)
  • ピカチュウ(雷)
  • ライチュウGX(雷)(多分アローラじゃない方)
  • ライコウ(雷)
  • ビリリダマ(雷)
  • アーボ(超)
  • ルージュラ(超)
  • ズルッグ(悪)
  • ズルズキン(悪)
  • フーパ(悪!)
  • ゾロア(悪)
  • チョロネコ(悪)
  • ミカルゲ(悪・特性もち)
  • ダブル無色エネルギー
  • ワープエネルギー(!)
  • スーパーポケモン回収(トレーナーズ・再録…)
  • ハウ(トレーナーズ)

まとめ

また公式で情報が公開されましたら、随時更新していきます。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする