テレビのリモコンが反応しない…買い換え前に掃除してみました

IMG_0111

8年ぐらい使っている液晶テレビのリモコン。ここ最近、いくつかのボタンの反応が悪くなってきました。

調べてみたところ、筆者が使っているテレビはまだメーカー純正品が買えるよう。価格は3千円台。そのほかにも上記のような各メーカー共通で使用できる汎用AVリモコンなどがあるようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

買い替え前にリモコンを分解・掃除してみる

そんな折、Amazonでとあるリモコンのレビューを見てみると、「フタを開けて掃除したら復活した」というレビューが。マジですか。でもそれをするだけで数千円節約できるんだったら、ダメ元でやってみる価値はありそう。というわけでテレビのリモコンの内部を掃除してみることにしました。

※以下の方法はリモコンを破損する可能性があります。くれぐれも自己責任で!

ドライバーでこじ開ける

IMG_0112

まずは電池を外しましょう。そしてリモコンのフタをこじ開けます。メーカーによって違うとは想いますが、筆者のテレビリモコンはリモコンの上と下がピッタリとくっついたタイプ。リモコンの周囲の溝にマイナスドライバーをゆっくり差し込んで、少しずつ開いていきます。滑りやすいのでケガをしないように注意!軍手などを使っても良いかもしれません。

フタが開いたら基盤を掃除

IMG_0113

時間をかけてゆっくりリモコンを開けます。そして写真のように無事オープン成功!写真上がリモコンの基盤、下がボタン部分です。テレビのリモコン内部って、こんな感じになっているんですね…。

それでは掃除を始めます。といっても基盤をティッシュで軽く拭くだけ。件のレビューでは「ベタベタしているところを拭く」というような説明でしたが、筆者の場合は特にそのようなところは見当たりませんでした。なのでボタンを押した時反応の悪いところをティッシュで軽く拭きました。基盤を傷つけないように注意!拭いたあとティッシュを確認すると、うっすら黒い汚れが付いています。念のため、ボタン側も軽くティッシュで掃除しておきます。

リモコン復活!

掃除が終わったらフタをパッチンとはめるだけ。電池をリモコンに入れて、反応を試してみると…ボタンの反応が戻ってる!効きが悪くなっていたボタン、無事動作するようになりました。まあ長年使っているものなのでいずれは壊れてしまうのかもしれませんが、数千円払う前にダメ元で掃除してみるのはアリ、なんではないでしょうか。ご覧の皆様も、テレビのリモコンが調子悪くて買い換えようかな、とお考えの時はお試しください。なおケガをしないようにくれぐれもご注意を!

※本エントリーの内容により発生した損害・その他につきましては一切責任を持てませんので、自己責任でお願いします!

リモコンがもううんともすんとも…という場合はマルチAVリモコンなども販売されているので、こちらで対応するという手もあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする