カップラーメン「サッポロ一番 から揚げしょうゆ味どんぶり」を食べました

サンヨー食品から2016年1月に発売されたサッポロ一番ブランドの変わり種ラーメン、「サッポロ一番 から揚げしょうゆ味どんぶり」を食べてみました。この製品は袋麺タイプとカップ麺タイプが発売されていますが、カップ麺の方です。

サッポロ一番 | 製品情報 – サッポロ一番 から揚げしょうゆ味どんぶり

サッポロ一番から揚げしょう油味どんぶり

こちらがパッケージ。赤と青を基調にしていてなんだかアメリカンなデザイン。「から揚げ」っていうか「フライドチキン」ですよね。「チキンのうまみ!」「香ばしい風味!」とあります。調理方法は熱湯3分です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

原材料名・成分表示等

「サッポロ一番 から揚げしょうゆ味どんぶり」の原材料名は下記の通り。

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩)、スープ(食塩、チキンエキス、糖類、香辛料、豚脂、しょうゆ、クリーミングパウダー、たん白加水分解物、酵母エキス、デキストリン、でん粉、発酵調味料、植物油脂)、かやく(鶏からあげ、ねぎ)、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、香料、かんすい、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、香辛料抽出物、パプリカ色素、ビタミンB2、ベニコウジ色素、酸味料、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、ごまを含む)

成分表示は1食(71g)あたり

エネルギー:322 kcal
たん白質:7.0 g
脂質:13.5 g
炭水化物:43.0 g
ナトリウム:2.3 g { めん・かやく:0.7 g / スープ:1.6 g }
ビタミンB1:0.93 mg
ビタミンB2:0.58 mg
カルシウム:200 mg

です。

実食・感想

それでは食べてみます。まずは粉末スープとかやくを容器にあけます。液体スープは付いていないタイプのカップラーメンです。

DSC05709

うわっ!粉末から漂う香りがスゴイ!これはまさにから揚げのニオイ。黄色い固形物がから揚げですね。ちっちゃいけどお湯で戻すことを考えたらこんなものでしょう。

DSC05710

お湯を入れて3分、出来上がりがこちら。おおっ、なんとなくから揚げっぽいニオイが…。そして生姜の香りがします。原材料名には生姜の記載はないのですが、香料なのかなぁ?それではいただきます。

麺はコシのないタイプ。最近のカップラーメンというよりは昔ながらの袋麺を想起させる噛みごたえ。味は普通です。から揚げは意外と歯ごたえあり。なんとなくから揚げっぽい、という仕上がり。そしてスープ。これが思ったほどくどくない。「から揚げラーメン」ということでもう少し脂っぽくてギットリしたものを想像していたのですが、思ったより飲みやすいですね。なかなかおいしいしょう油味です。液体スープでない、ということも大きいのでしょうね。生姜の風味とも相まって予想外にさっぱりいただけました。

というわけで「サッポロ一番 から揚げしょうゆ味どんぶり」の実食感想でした。思ったよりさっぱりしていて食べやすく、おいしい味でした。ご飯のメインに、と言われるとちょっと苦しいですが、おにぎりと一緒に食べたり、おやつ・夜食にすると結構満足感があるのではないでしょうか。また気になった方はお試しください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする