【Chromeアプリ】「Mutual」-テリトリーのバランスを取る無料パズルゲーム

本日ご紹介するのはオフラインでも実行できるChromeアプリの無料ゲーム「Mutual」です。

mutual01

アプリの詳細はこちらから
Chromeアプリ「Mutual」

インストールしたアプリアイコンをクリックすると、全画面でゲームが実行されます。この画面を見てピンと来た方もいるかもしれません。少し前にご紹介した「LinkAll」と製作者が同じです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Chromeアプリ「Mutual」の遊び方

さてタイトルで「テリトリーのバランスを取る」と書きましたが、なんのこっちゃわかりませんよね(笑)。ゲーム説明が英文だったのですが、なんと翻訳してよいかわかりませんでした…。Google翻訳で一部直訳すると、「各ブロックの領土のバランスを取り、それらを相互に住んで作ります。」とのこと。「Mutual」は「相互」ですね。まあ内容・ルールは実際の画面を見ながら説明することにしましょう。

mutual02

こちらがゲームを起ちあげた画面。数字が並んだ四角形がいっぱい並んでいますが、これが各面のサムネイルになります。クリックするとゲーム画面へ。全65面あります。タイトル横のクエスチョンマークをクリックすると、ゲームの仕方を説明してくれます。

mutual03

こちらがLevel-1。画面下のメニューは、一番左からホームボタン、リセットボタン、一つ戻るボタンです。右端はヒントボタンですが、5回クリックして使い切ると後のヒントは有料になります。お金を使わないように頑張りましょう(笑)。

上記画面には左上に「2」、右上に「4」、右下に「2」という数字が記載されたテリトリーがあります。こちらをドラッグすると、その数字のテリトリーが伸びて、数字がひとつ減ります。

mutual04

こちらは左上を下にワンブロック分ドラッグしたところ。テリトリーが伸びてカウントがひとつ減りました。そしてこのゲームの目的は、各テリトリーの隣接するスペース(テリトリー以外の部分)が「2つ分(以上)」にすること。

mutual05

Level-1のクリア画面はこんな感じ。わかりますか?左のテリトリー、上のテリトリー、下のテリトリーがそれぞれ2つ分のスペースに隣接しています(面によっては3つの場合もあります)。この条件を満たすと☆マークが出てきてクリア。クリックすると次の面に進めます。

だんだん難しくなります

mutual06

こちらはLevel-5。面の形も複雑になり、テリトリーの数字も増えてきます。解き方わかりますか?筆者は何とかクリアできましたw。「5」「6」と数字が増えて来るとなかなか一筋縄ではいかないですね…。

というわけでこの「Mutual」、シンプルながらもちょっとクセになる頭脳・パズルゲームです。オフラインでも可能ですので、インストールしておいてお暇な時に楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする