「SONY Reader Store」で電子書籍を買ってみました

「SONY」の電子書籍ストア「ReaderStore」で本を買ってみました。2010年から運営を開始している同サイト。国内の電子書籍販売サイトでは老舗と言ってもいいのではないでしょうか。私は現在この「ReaderStore」とAmazon「Kindle」を併用しています。国内専門のサービスということもあり、Amazonとはまた違った使い勝手の良さがあります。まだ同サイトを使用したことの無い方のために、Android(Nexus7)でアプリをインストールするところから始めました。なお、本エントリーの内容は2015年1月16日現在のものであることを予めご了承ください。

sonyreader

まずGooglePlayからReaderアプリをダウンロード・インストールします。

sonyreader

インストールが完了し、起動させたところ。「My Sony ID」「Sony Entertainment Networkアカウント」「Googleアカウント」「Yahoo! JAPAN ID」が使用できます。

sonyreader

私は既にMy SONY IDを持っているのでそちらでログインします。

sonyreader

ログイン完了。使い方の画面を説明してくれます。

sonyreader

アプリのトップ。私は既に電子書籍を購入しているのでいろいろ表示されています。「ReaderStoreからのおすすめ」「最近読んだ本」「最近購入した本」「書籍」「雑誌」「コミック」などカテゴリごとに書籍が分けられています。それでは書籍を購入するために右肩「ストア」リンクからストアへ移動しましょう。

sonyreader

今回購入するのはこちら、「ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス(ハルタ))」です。商品したに「キープする」「今すぐ購入」「カートに挿入」の3つのボタンがあります。「今すぐ購入」はAmazonのような1Click購入ではなく、この商品単体の決済画面に進むためのリンクです。今回はこの1冊だけを購入するので「今すぐ購入」へ。

sonyreader

再度ログイン情報を求められます。もうさっきログインしたばっかりなので別にいいじゃないか、とも思ったり。でもセキュリティ上必要なんでしょうね。

sonyreader

支払い方法を選択します。「ソニーポイント」「電子図書券/NET CASH」「クレジットカード」「携帯電話会社決済サービス(Docomo/au)」の4種類のうちから2つを選んで決済することができます。使いたいポイント+クレカで支払い、のような使い方ですね。今回はポイントのみで支払います。なおメルマガは受け取っているといいことがある場合が多いので、「ReaderStoreメールマガジンを受信する」のチェックは入れておいた方が良いでしょう。

sonyreader

問題なければこちらで購入決定します。

sonyreader

購入完了。書籍をダウンロードしてアプリへ。

sonyreader

無事アプリに購入書籍が反映されているのが確認できました。

以上、SONY Reader Storeアプリでの電子書籍購入でした。特に問題なく、スムーズに購入することができました。アプリの動作も全く問題ありません。ただこれはアプリのレビューにもかかれていることですが、最近サイトの方が重かったり、長時間メンテナンスに入ることもしばしば。この辺りは是非改善していただきたいところ。しかしアプリ自体は非常に優秀。購入書籍のリスト表示も「サムネイル」「タイトルでまとめる」「著者でまとめる」「ジャンルでまとめる」「出版社でまとめる」が選べたり、表示内容(表示する書籍)を「購入した本」「アプリ上にある本」「すべての本」のように切り替えることができます。書籍の分類も先に述べた通り「書籍」「雑誌」「コミック」で分類されているのはとても便利。KindleのAndroidアプリは書籍の分類・表示があまりスマートではないので、そちらと比較して格段に使いやすい。国産サービスということで、国内の書籍事情をよく勘案した作りになっていると思います。もちろん書籍書籍閲覧に関する動作もスムーズです。これからもAmazonに負けない電子書籍サービスを維持していって欲しいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク