【初心者向け】Windowsで画面のスクリーンショット・キャプチャを取る方法

本日見かけたとあるブログで、「パソコンで画面の保存の仕方がわからない」という内容が書かれていました。そのような方のために、備忘録がてらWindowsで画面をPCに保存する方法をいくつか記録しておきます。

なおPC画面の保存については「スクリーンショット(スクショ)」「キャプチャ(キャプチャー)」「画面取り込み」などといろいろ呼び方がありますが、本エントリーでは「スクリーンショット」に統一します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Windowsのキーボードより「Print Screen(Prt Sc)」キーを押す

お使いのPCのキーボードより、「Print Screen」または「Prt Sc」と書かれたキーを探してください。通常はキーボードの右上あたりにあるはずです。

DSC04371

私のPCではこれです。これをクリックすると、画面全体の情報がメモリ上に保存されます。この段階ではまだファイルとしては保存されていません。メモリ上の画像データを画像ファイルとして保存するために、画像編集ソフトを使用します。ソフトは何でも良いのですが、ここではWindowsに標準されている「ペイント」を利用します。スタートメニューより「アクセサリ→ペイント」を選んでください。

立ち上がると白いキャンバスがあるので、そのままペースト(Ctrlキー+V)します。すると画面データが貼り付けられます。このままファイルを保存しても良いのですが、ブログなどに掲載する場合はピクセル数が大きすぎる場合がありますので、任意のサイズに変更します。画像の枠(点線)が表示されているので、一度点線の外をクリックします。その後ホームメニューの「サイズ変更」より、任意のパーセンテージまたはピクセルを指定して大きさを変更します。問題なければ「名前を付けて保存」より、ファイルを保存しましょう。保存形式を選択できますが、通常はJPGまたはPNG形式を選ぶと良いでしょう。

この手順で保存したスクリーンショットがこちらです。

pc-ss01

ノートPCに外付けモニタを追加しているので横長になっていますが、これが私のPC画面の全景です。幅は300px(ピクセル)に指定しています。

任意のウィンドウのスクリーンショットを撮る

画面全体ではスクリーンショットが大きすぎる、という場合はペイントソフトでトリミング、つまり任意の場所だけ切り出すこともできます。ですが特定のウィンドウだけ撮れれば良い、という場合は「Altキー+Print Screen」でスクリーンショットを撮ると、その時アクティブになっている(前面に来ている)ウィンドウのスクリーンショットを撮ることができます。

pc-ss02

こちらが「Alt+Print Screen」で撮ったスクリーンショットを保存したものです。Chromeブラウザの画面を300pxに変更してJPG形式で保存しています。

ブラウザの拡張機能を利用する

ペイントや画像編集ソフトの使い方が良く分からない、という場合はブラウザの拡張機能を利用する方法があります。Chromeブラウザをお使いの場合は、手前味噌ではありますが当サイトのエントリー「【Chromeアプリ】「Nimbus Screenshot」で画面キャプチャ+加工」にて拡張機能で画面のスクリーンショットを撮る手順を公開しております。こちらもご参照ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする