個人ブログはHTTPS化(常時SSL化)した方が良いか?対応するなら早めに

このブログを運営して2年半ほどになりますが、先日「http」を「https」へ以降しました。いわゆるブログのHTTPS化(常時SSL化)というやつです。

ブログをHTTPS化(常時SSL対応)!ポイント・注意点など
ブログのHTTPS(常時SSL)化、前々からしようかなー、どうしようかなー、と悩んでいましたが、ある日Google先生から 「きみんと...

個人・法人問わず、WEBサイトやブログのURLがどんどんhttpsになっていって、「SSL化した方がいいんかなー、どうなんやろなー」なんて迷っていました。

が、このブログを設置しているエックスサーバーが去年、全サーバープランに対して独自SSLを無料で利用可能にしていたことを知り、「これは今やるしかない!」というわけでHTTPS化してみました。

その後アクセスが激減するなどの憂き目を見ましたが、現在はなんとか平常運転しております。

やり終えたあとはスッキリしておりますが、そもそも「個人ブログはHTTPS化するべきなのか?」なんて疑問がありますよね。

というわけで個人ブログのHTTPS化についてまとめてみました。ブログのHTTPS化を迷っているかた、これからWordpressでブログをはじめてみたいという方にご覧いただければ。

スポンサーリンク

HTTPS化のメリット

ブログをHTTPS化(常時SSL化)するとどんないいことがあるのか?

まず一つはGoogleさんへの印象が良い、ということです。筆者もそもそもHTTPS化を決意したのはGoogleさんから広告関係で「HTTPS化した方がいいよー」というお達しをもらったから。

HTTPS化することでHTTPS化にある通信は暗号化され、その結果ユーザーは安心してそのサイトを利用できる=信頼できるサイトと認めてもらえる(可能性が高い)、ということです。

またちょっと古い情報ではありますが、Googleさんが「HTTPSをランキングシグナルに使用する」といった発表をしたこともあり、これまたGoogleさんへの受けが良くなると考えられます。

個人ブログで対応する必要性

検索エンジン云々は置いておいて、個人ブログでHTTPSに対応する必要性があるか。

個人的にはそこまで神経質にならなくても良いのではないかと思います。少なくとも現状では。

なぜなら暗号化するものがほとんどないから。一般的なブログではせいぜいコメントぐらいですよね。個人情報もほとんど取らないし。

ただ、ブログ・WEBサイトがHTTPS化する流れ、レンタルサーバーが独自SSLを無料化したことで、今後どんどんhttpからhttpsに移行していくと予想されます。

まわりのブログがほとんどhttpsになる中、httpのままのブログは…ひょっとしたら評価が低くなるかも、といった可能性もゼロではありません。

まあ結局はhttp/httpsは一つの要因であって、それが評価対象の全てになることはないと思いますが、可能ならばしておいた方が無難なのではないでしょうか。

HTTPS化作業の実際

それでは今回ブログをHTTPS化する作業をしてみてどうだったか。

設定は思ったよりカンタンでした☆

ブログをHTTPS化する手順については多くのサイトで公開されていますし、また利用しているエックスサーバーでも設定のポイントを説明してくれています。

が、実際に大変だったのは各ページのチェック+修正作業。

URLをhttpからhttpsに設定するのはそんなに時間がかからないんですよ。

ですが完全にブログをHTTPS化するためには、このように「保護された通信」のような表示がされなければならない(画像はChromeの場合)。上の状態はページ内に画像やJavaScriptファイルなど、httpから呼び出されている要素を含んでいるので完全なHTTPS通信になっていない。つまり信頼性を得られない、ということです。

これを解消するためにはページを一つひとつチェックしていって、httpでよみこまれている要素を置き換えたり削除したりする必要があります。本ブログ内の記事数は約300…。このチェック・修正に結構な時間を取られました。

HTTPS化は早めの対応を

以上から得られた結論は、「HTTPS化は早めに対応するに限る」です。特にこれからWordpressとレンタルサーバーで独自ドメインを取ってブログを始めよう、という方は、Wordpressのインストール時に最初からHTTPS化したドメインを設定しておくことをオススメします。

エックスサーバーならばHTTPS化の説明も用意されており、また無料の独自SSLも使えるので安心です。

またWordpress+レンタルサーバーでブログを始めたばかりという方も、HTTPS化への移行を考えているならば記事数が少ないうちにしておいた方が断然ラクです。

筆者はHTTPS化したことで一時アクセスが激減して泣きそうになりました(笑)が、ブログ開設時からSSL化、またはまだアクセスが少ないうちに対応しておくとその心配もありません。

というわけで個人ブログのHTTPS化(常時SSL化)について、対応するなら早めの方がいいよ、というお話でした。本ブログも引き続きHTTPS化の影響をチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする