お得に買える電子書籍ストア/値引き方法の違い/読書に適した端末は?

電子書籍の話。現在筆者は複数の電子書籍ストアを併用しています。どのストアも一長一短ありますが、長く使っていると各ストアの傾向も見えてきます。

どの電子書籍ストアがいいか?についてはストア(サイト)・端末・アプリ・価格・将来性などから複合的に判断する必要があるので、一概には言えません。ただある一定の利用水準を満たし、かつお得に買える電子書籍サイトは筆者の経験上、2つです。

一つは今さら説明するまでもないAmazon(Kindle)、もう一つはBookLive!です。

スポンサーリンク

AmazonとBookLive!の安さの特徴

AmazonとBookLive!の両者はどちらも他ストアに較べてお得に電子書籍が買える傾向にあるのですが、その「お得感」には多少の違いがあります。

まずはAmazon(Kindle)。こちらは大幅に電子書籍を値引きする「日替わりセール」「月替りセール」など定期的に開催されるセールの他、突発的に書籍を大幅値引きします。その傾向・時期は不明ですが、1000円の本が10円になる、といったようなセールも珍しくはありません。

その値引率は他社の追随を許しませんが、注意したいのは「いつ、何が安くなるのかわからない」ということ。定期的にAmazonサイトやネットの情報をチェックする必要があります。また書籍の値引きはあくまでもAmazonがチョイスしたもの。値引きクーポンなどはないので、「ユーザーがその時に読みたい任意の本」をセール価格で買うことはできません。

BookLive!

対象的なのがBookLive!。こちらは毎日日替わりで20~30%引きのクーポンをゲットできる「クーポンガチャ」他、各種値引きクーポンの配布やストア独自のセールを随時行っています。

booklive-gacha

クーポンガチャを行うと、「女性マンガ」「少年マンガ」「ビジネス書」「ITの関連書籍」など、特定ジャンルの書籍購入に使えるクーポンが日替わりでもらえます。クーポンは毎日変わるので、欲しいジャンルの電子書籍クーポンがもらえれば、任意の本を割引価格で購入できます(一枚のクーポンで指定冊数を購入可能)。

なお他の電子書籍ストアでも値引き・クーポン配布がありますが、筆者の経験上ではBookLive!のクーポンが比較的値引率が高く、また使い勝手がいいと感じます。

まとめると

  • Amazonは指定された本を大幅値引きで買うことができる
  • BookLive!はクーポンが手に入れば任意の書籍を安く買える

といった感じです。なおBookLive!はTポイントも利用できるので、Tポイントをしこたま貯めこんでいる人にもオススメです。

電子書籍を読む端末は?

筆者はPCやタブレットなどいろいろさわりましたが、個人的には電子書籍の読書には7インチタブレットを勧めたいです。現在はNexus7 2013を利用していますが、さすがに最近では最新機種とは言いがたいので、今買うとしたら↓のような機種でしょうか。

大体1万円台後半~2万円台の機種を使うと満足度が高いと思われます。

7インチをオススメする理由は、「サイズが丁度いい」から。スマホサイズだと少し画面が小さく、10インチだと長時間の保持が大変。小説・コミック・専門書など幅広い書籍に対応しているのが7インチサイズです。特に専門書に多い固定レイアウトの電子書籍は、ある程度のインチサイズがあった方が読みやすいでしょう。

なお、Kindle Paperwhiteなどの電子書籍専用リーダーを使うのも一つの手です。こちらの方がタブレットに較べ電池の持ちが良く、長時間読書を楽しめるといったメリットがあります。ただし他社の電子書籍は読めないので、複数ストアを並行して利用したい、という場合には注意が必要です。

電子書籍アプリの使い勝手は?

最後、関連してタブレットで電子書籍アプリを使用する場合の使い勝手について。先にご紹介したKindleとBookLive!。筆者はAndroid版のアプリを利用していますが、どちらも最高、とまではいかなくとも、そこそこ満足できるパフォーマンスを見せてくれます。

どちらも本の分類(コレクションの作成)ができ、ページのめくり具合も良好。不満な部分もありますが、他社電子書籍アプリと較べて充分使いやすい。特にBookLive!は国産としてはとても高いパフォーマンスです。

なお参考までに、他電子書籍アプリとしてオススメなのはSonyのReader。任意のコレクションを作成できないという欠点もありますが、それを補って余りあるデフォルトの分類、そして何よりコミックのページめくり、読みやすさはバツグンです。

まとめ

以上、電子書籍に関する話題でした。とりあえずお伝えしたかったのは「ストアによって値引きの仕方が違う」ということ。Amazonは高い値引率、BookLive!は任意の本をお得に買える、という大きな違いがあります。これを理解しておくと、読みたい本をよりお得に買うことができるのではないでしょうか。

Amazon Kindleストア

BookLive!

スポンサーリンク

フォローする