【格安SIM】IIJmio(みおふぉん)にMNP。一ヶ月の利用料金が激減

2016年4月に長年利用していたキャリアSoftbankから、格安SIM「IIJmio(みおふぉん)」へガラケー含む3端末をMNPしました。

【格安SIM】IIJmio「みおふぉん」ファミリーシェアプラン契約。MNP転出時の手続きなど
格安SIMでスマホ運用するためにながらくMVNO事業者を比較・選定していたのですが、「IIJmio(みおふぉん)」と契約することに決めました...

IIJmioはいろいろなプランがありますが、我が家は月額のデータ利用量10GBを複数回線でわけあえる「ファミリーシェアプラン」を契約。4月の利用料は日割りでしたが、6月に入って5月ひと月の利用料金が判明したのでご紹介します。

iijmio-price01

一番上はファミリーシェアプランの月額基本料。これは2560円で固定です。その下は音声通話機能付帯料、つまり音声通信SIMの利用料。わがやは3回線なので700円✕3=2100円。これに月額基本料を足した4660円が固定の料金です。

以下は金額の変動する項目ですが、一部ぼかしています。オプション契約は無し。基本的にお金がかかっているのは「みおふぉんダイアル」「Xi通話料」「Xi・SMS通話料」。後ろ2つはドコモ回線を使った通話とSMS(ショートメールサービス)の通信量。「みおふぉんダイアル」はファミリーシェアプランなので、家族通話分の割引がかかっています。

ご覧いただければわかりますが、ほとんど電話料金使ってないですね(笑)。格安SIM移行に伴ってLINEを利用するようになったのも大きく影響していると思われます。

iijmio-price02

そしてこちらが合計請求金額。消費税入れて約5200円。やすっ!ソフトバンクと契約していた時は月額9000~10000円ほどかかっていたので、半額近くになりました。以前に月額いくらかかるかという試算をしたのですが、その時に計算した6612円という金額より大幅に通信料金を抑えられたという結果に。大満足です。

スポンサーリンク

ファミリーシェアプランの契約は適切だったか?

さて金額的には大変満足の結果となりましたが、ひと月のデータ使用料が10GB上限のIIJmioファミリーシェアプラン。データ使用量という観点から振り返ると適切な契約だったでしょうか。

筆者は一日のデータ利用量にムラがあるタイプ。外出した時に合間合間でWebサイトやメールチェック、あとすこしのLINEをした日で、一日最大約100MBほどのデータを利用していました。ゲームや動画はしていませんし、4G環境でのアプリインストールもしていません。

仮に筆者の使い方で毎日100MB使ったとしても、✕30日で約3GB。ファミリーシェアプラン10GBの3分の1にも満たないので、必要十分な容量だと思います。仮に家族3人がフルで使ってもおつりが来るぐらいですし、もう1回線増やしても余裕で足りるデータ容量なので、ファミリーシェアプランにして良かったです。

一人で契約する場合はどのプランがいい?

なお仮に一人だけIIJmioを契約する、という場合は月額料金1600円(税抜)・データ利用量3GBの「ミニマムスタートプラン」でもいけますね。

他社の場合はどうでしょう。「OCNモバイルONE」の最安値1600円(税抜)「110MB/日コース」だと一日の容量に少し不安がありますね。次に安いのは1800円(税抜)の「3GB/月コース」ですが、それだとIIJmioの方が安い。回線の安定度は信頼が置けると思いますが。
OCN モバイル ONE データ通信専用SIM 110MB/日コース

あとはmineo(マイネオ)の3GBプラン(ドコモ回線)などが候補ですが、こちらも金額的にはIIJmioと変わりません。ただ3GBより下の1GBプラン(税抜1500円)・500MBプラン(税抜1400円)があるので、「データはほとんど使わない!」という自身のある方はチャレンジを検討してみても良いかも。

IIJmioファミリーシェアプランにして良かった

というわけでIIJmioファミリーシェアプランに移行して、請求内容を確認してみた、というお話でした。上にも書きましたが、大変満足しています。金額的にもデータ量的にも大変お得。特に複数回線利用においてとても安心感があり、家族で格安SIMへの移行を考えている、という方にオススメですよ。

公式サイトはこちらから>> IIJmio(みおふぉん)

スポンサーリンク

フォローする