【ポケカ】意外に高値が付くカードは?カードをリサイクルして購入資金を捻出。

ポケモンカードも、サン&ムーンになってから発売サイクルが早くなって、お財布事情が厳しいですよね。

1BOXあたりのレアカード封入率も下がってるし…。

筆者は現在はBOX買いではなく、気が向いた時に拡張パックをムキムキするぐらいですが、それでもツライものがあります。

また家族でポケモンカードをしている家庭では、複数セットを用意しないといけないので、購入金額も半端ないですよね。

そんな時はカード整理と割り切って、不要なカードを現金化するのがオススメ。

「全種類集めるんだ!」というコレクターの場合は別ですが、タンスの肥やしになっているのであれば、世の中に出して必要な人に使ってもらった方がナンボか役に立ちます。

そして売ったカードで拡張パックやシングルカードを買うと、ビックリするぐらいカード購入資金の捻出が捗ります。

というわけで、本記事ではカードのリサイクルの方法と、あわせて「意外に高く売れるカード」をご紹介します。

スポンサーリンク

意外に高値が付くポケモンカード

では早速、意外な高値の付くポケモンカードをご紹介。後述する「ヤフオク」で売った場合を想定しています。

それは「プロモ」のカード。拡張パックから出てくるカードではなく、プロモーション用に配布されるカードです。

プロモであればなんでもよい、というわけではなく、特に高値が付くカードがあります。それは「ピカチュウ」のカード。

かわいいポケモンはたくさんいますが、やはりピカチュウは人気なようです。

もちろんピカチュウのカードはたくさん出ていますし、そのどれもが高額になるというわけではありません。

ですが、実際に価格チェックをしてみると、意外な値段が付いているカードがあるはず。

特にポケセンでもらったプロモカードなどは、ストレージに眠っている方も多いのでは。同じものが何枚もある、という場合は要チェックです。

余録ですが、先日30万円スタートのかなり古いブイズのカードが出品されていましたが、最終50万円を超えていました…。すげぇ。

スポンサーリンク

カードを売る方法

それでは以下、実際にカードを売るいろいろな方法です。売りたいカードによって方法を変えてみると、意外な収入になります。

ヤフオク

まずはYahoo!のオークション、ヤフオクです。

ヤフオクの良いところは、何と言っても天井知らずで値が付くところ。

もちろん相場はありますが、他に競合がいない場合は、結構な価格で競る場合も。

また出来る限り、同時に複数の出品物を用意するのがオススメ。落札したい人が重複すればするほど、値上がりが期待できます。

もちろんオークションなので、競らなければ期待した金額に届かない場合もあります。

しかしその辺は出品に慣れてきて、競合の価格帯をチェックすると、最初の価格を調整したりして自ずと解決ができるでしょう。

なお、ヤフオクに出品するためには「Yahoo!プレミアム」への登録が必要です。月額料金がかかりますが、一定量を出品すればすぐに元は取れると思います。

メルカリ

続いて、今やリサイクル・個人売買分野で、大きなウェイトを占めるようになったフリマアプリ「メルカリ」。

ヤフオクと違い、設定された値段で購入(落札)するシステムなので、値上がりが期待できるレアなカードの出品には向きません。

ですが手っ取り早くやり取りをして、カードを現金化したい、という時には重宝するサービスです。

設定した金額で即決購入されるシステムですが、値引き交渉があったりします。また送料込みで出品した方が購入される確率が高いようです。そういったコミュニケーションが苦にならない方向けでもあります。

ちなみに最近はヤフオクでも「フリマ出品」があります。

Amazon

筆者は販売したことはありませんが、Amazonでもシングルカードなどを個人で販売することができます。お手頃な価格からプレミア価格まで、いろんなカードが販売されています。

どうしてもこの値段で売りたい!という場合や、時間はかかってもいいからじっくり売りたい、という場合はマーケットプレイスの利用を検討しても良いでしょう。

宅配買取

ヤフオクやメルカリなどのサービスは個人売買なので、システムに支払う手数料をのぞいても、レアカードなら手元に結構な金額が残ります。

反面、個別取引の手間や、場合によってはトラブルの可能性もあります(経験上、ほとんど無いですけど)。

どうしても出品や取引をする時間が捻出できない、という場合は、ネットで宅配買取をしてくれるサービスもあります。

例えば【トレーディング買取アローズ】のようなサービスを申し込むと、宅配キットに買取依頼品を詰めて送って、あとは査定を待つだけ。送料その他の手数料もかからないので、自宅にいながらにして不要なカードを現金化することができます。

もちろん個人売買と違い、法人での買取になるので、ヤフオク・メルカリといった個人売買よりは手に入る金額が少なくなるでしょう。

ただ大量のカードを処分する場合は、楽に利用できるサービス。レアそうなカードはヤフオクを使って、それ以外は宅配買取で、といった使い分けをすると、よりお得に現金化できます。

まとめ

以上、カードの購入資金を捻出するためのカードリサイクルの方法でした。

なおプロモカードのお話をしましたが、もらったプロモカードは早目にカードスリーブに入れておくと良いでしょう。

余っているデッキシールドでもOKですが、よくあるカード保存用のスリーブを用意しておくと、カードの表面にキズが付くこと無く、良い状態で保存できます。

またレアカード類は100均などで売っている、密封できる小分け袋などに入れておくと、湿気も防ぐことができます。

ひょっとすると意外な値段が付くかもしれないカード。保管方法にも気をつけましょう。

トレカ引退!する時の処分方法いろいろ。お得なのはどれ?

スポンサーリンク

フォローする