【ポケカ】「スターターセット草 ジュナイパーGX」開封結果

「スターターセット草 ジュナイパーGX」

12/9に発売されたポケモンカード サン&ムーン(SM)の60枚構築デッキ、「スターターセット草 ジュナイパーGX」の開封結果です。

収録カードの一部がランダムであるこのスターターセット。開封の楽しみがあるというかコレクターズ泣かせというか。

草・炎・水の三種類が発売されているスターターセット。それ自体の概要については「ガオガエンGX」の記事に記載しておりますのでこちらをご覧ください。

【ポケカ】「スターターセット炎 ガオガエンGX」開封結果
12/9、ついにポケモンカードが本格的にSM(サン&ムーン)環境に突入しました! 正確には「ピカチュウと新しい仲間たち」など既...

この草タイプの「ジュナイパーGX」。息子がその特性に目を付けて「デッキに4枚入れたい!」とのたまったので、これのみ2セット購入です。

友達なくさんようになw。

スポンサーリンク

スターターセット草の付属物

「スターターセット草 ジュナイパーGX」の内容物一式です。ポケモンコインの絵柄は他2タイプと共通。色は鮮やかなグリーンです。

上記は一セット分のみのカード。上段がジュナイパーGXの共通カード39枚。下がランダム収録カード21枚です。

スターターセット草 ジュナイパーGX

それではジュナイパーGXの開封結果です。エキスパンションマークは全て「SMA」、続いて「A」の記載があります。

まずは1セット目。

No. カードの名前 タイプ 枚数
001 カイロス 1
002 モクロー 3
003 フクスロー 3
004 ジュナイパーGX 2
006 ネマシュ 1
022 コスモッグ 2
033 ガルーラ 1
042 タイマーボール 1
043 ネストボール 2
044 ハイパーボール 2
045 ふしぎなアメ 1
046 ポケモンいれかえ 2
053 イリマ 1
054 ククイ博士 2
056 ハウ 4
057 リーリエ 2
058 ダブル無色エネルギー 2
基本草エネルギー 7
以下ランダム部分
019 スリープ 3
020 スリーパー 2
021 ヒドイデ 1
基本超エネルギー 5
026 アローラニャース 1
027 メグロコ 2
028 ワルビル 1
基本悪エネルギー 4
050 ロトム図鑑 1
052 どくバリ 1

続いて2セット目。

No. カードの名前 タイプ 枚数
001 カイロス 1
002 モクロー 3
003 フクスロー 3
004 ジュナイパーGX 2
006 ネマシュ 1
022 コスモッグ 2
033 ガルーラ 1
042 タイマーボール 1
043 ネストボール 2
044 ハイパーボール 2
045 ふしぎなアメ 1
046 ポケモンいれかえ 2
053 イリマ 1
054 ククイ博士 2
056 ハウ 4
057 リーリエ 2
058 ダブル無色エネルギー 2
基本草エネルギー 7
以下ランダム部分
026 アローラニャース 1
027 メグロコ 2
028 ワルビル 1
基本悪エネルギー 4
030 ブルー 3
031 グランブル 2
032 アブリー 1
基本妖エネルギー 5
048 むしよけスプレー 1
051 学習装置 1

以上、各60枚でした。

草・水・炎あわせて4セット開封しましたが、ポケモンはエアームド・ヨーテリー・ハーデリアが出ませんでしたね!

特にハーデリアは特性「おたからサーチ」を持ってるので少し欲しかったかな…。それにしても鬼のようなセットだ。

ジュナイパーGX考察

ジュナイパーGX

「スターターセット草 ジュナイパーGX」メインカードである「ジュナイパーGX」をチェックしてみます。基本スペックは2進化・HP240・炎弱点・逃げエネ2。HPはガオガエンGX・アシレーヌGXとくらべて10少ないです。

同時発売の3セットの中で、唯一特性を持っています。この特性「フェザーアロー」が強すぎる。自分の番に1回、相手のポケモン1匹にダメカン2個をのせることが可能。

進化前も草タイプなのでスタジアム「巨大植物の森」に対応。また「退化スプレー」「スーパーポケモン回収」「AZ」との親和性もバツグン。特性はジュナイパーGXを回収することで1ターンに数回使うことが可能です。

ワザ「はっぱカッター」は草1つ+無色エネ2つで90ダメージ。決して高火力ではありませんが、ダブル無色エネルギー対応なので使いやすいワザです。

GXワザ「ホロウハントGX」はトラッシュから好きなカード3枚を回収可能。エネ破壊用のサポート、特殊エネルギー、スタジアムなど種類を選ばないので、無限の可能性があります。

このジュナイパーGX、アタッカーとしてはメインを張るタイプではありませんが、なんにせよ特性が強すぎる。また草タイプなので「巨大植物の森」や「活力剤」など草タイプ専用トレーナーズの恩恵を受け、また各種回収でダメージを無かったことにできます。初心者から上級者まで、幅広く採用されるGXでしょう。

まとめ

以上、ポケモンカード サン&ムーン(SM)初の60枚構築デッキの中の草タイプ、「スターターセット草 ジュナイパーGX」の開封結果でした。

ジュナイパーGXはガオガエンGX・アシレーヌGXと違い特性を持っているので、使いでがありそうですね。

スタジアム「巨大植物の森」と組み合わせてあれこれしたいものです(ありがち)。

その他のスターターセットの開封結果はこちら。

【ポケカ】「スターターセット炎 ガオガエンGX」開封

【ポケカ】「スターターセット水 アシレーヌGX」開封結果

スポンサーリンク

フォローする