【ポケカ】「闘う虹を見たか」「光を喰らう闇」新カード考察(ノーマルポケモン編)

ポケモンカードゲーム サン&ムーンの新拡張パック「闘う虹を見たか(SM3H)」と「光を喰らう闇(SM3N)」から、おもしろい性能を持つノーマルポケモンをピックアップしてご紹介します。

GXポケモン編、トレーナーズ編は下記リンクよりどうぞ!

【ポケカ】「闘う虹を見たか」「光を喰らう闇」新カード考察(GXポケモン編)

【ポケカ】「闘う虹を見たか」「光を喰らう闇」新カード考察(トレーナーズ編)

スポンサーリンク

拡張パック「闘う虹を見たか」

ラフレシア(草)

草タイプ・二進化・HP140のラフレシア。どのシリーズでもイヤな特徴を持って登場しますが、今度はバトル場にいる限り相手のたねポケモンが技を使えない特性「にがにがかふん」を持っています。これは嫌だ(笑)。

注意しなければいけないのは、「ワザのダメージを受けない」などではなく、相手たねポケモンが「ワザを使えない」こと。例えば小ボルでダメージは与えられないけどパワーヒーターでエネ加速、といったことも防がれます。

ラフレシア自体のワザは草草無で60ダメージとちょっと重たいので、何かと組み合わせて使うのがいいのでしょうか。…ゲンガーEX?

ヘラクロス(草)

草タイプ・たね・HP110のヘラクロス。ワザのダメージを受けてきぜつするとき、コイン表なら気絶せずにHP10で生き残る、という特性「こんじょう」を持ちます。おもしろい!のですが、ワザ「なげとばす」がちょっと貧弱…。

オニシズクモ(草)

草タイプでの登場。1進化、HP100のオニシズクモ。ワザ「バブルネット」は無無で30ダメージ、次の相手の番、ワザを受けたポケモンは手札からエネを付けることができません。バブルネットをした後に草無無の「するどいキバ」80ダメージで追い打ちコンボをかけることができるか。

クイタラン(炎)

炎タイプ・HP110のたねポケモン。上ワザ「かぎわける」はエネ無無でコインを2回なげ、表の数だけトラッシュの好きなカードを手札に加えることができます。序盤のハブ役に。

キングドラ(水)

サン&ムーンでは初登場のキングドラ。ドラゴンではなく水タイプで、HP140の草弱点です。キングドラの特徴は毎回エネ要求が軽いこと!

まずは上ワザ「しおみず」。水エネ一つでダメカンがのっている相手のポケモン1匹に90ダメージ。

下ワザ「トルネードショット」も同じく水エネ一つで発動。エネトラッシュで90ダメージ+相手ベンチ1匹にも30ダメージ。

おもしろい!これは育てがいのある2進化。特に「しおみず」はベンチに90ダメージを与えられるのが強いです。

ルカリオ(闘)

ノーマル1進化のルカリオ。闘タイプでHP120。逃げエネが1と軽め。

手札からの進化時に次のターンの終わりまでワザのダメージや効果を受けない特性「みきわめ」を持ちます。

超強力じゃん!と思いきや、ワザエネが闘闘闘と重すぎる…。多分これは次の強化拡張パックでルカリオGXが出る布石だと思うんですがどないでしょうか。

ケケンカニ(闘)

マケンカニの進化系でHP140の超弱点。上ワザ「ガッツハンマー」は闘エネ一つで80ダメージ。加えて、自身にのっているダメカンの数×10ダメージを自分もくらいます。

闘タイプはストロングエネルギーがあるので、1進化一エネで100ダメージは見込めることに。HPも140あるのでこれは結構侮れない存在になるのでは。

アローラベトベター(悪)

たね・HP80のアローラベトベター。進化系であるアローラベトベトンGXに合わせて悪タイプでの登場。無色1エネで使える「ぶんれつ」は、自分の山札にある「アローラベトベター」を一枚ベンチに出すことができます。これは展開が捗りそう。アローラベトベター・アローラベトベトンでおもしろいデッキができそうですね。

ダークライ(悪)

GXに続いてノーマルのダークライ登場。下ワザ「ダークレイド」は相手が既にGXワザを使っていたら80+80ダメージ。こだわりハチマキを付ければバクガメスGXもワンパン。ワザエネルギーも悪無無とダブル無色対応なので、これは強い…!

いつも思うのですが、相手のコントロールできない部分で打点が上がるワザ、これは相手にとって脅威以外の何者でもない。悪デッキに一枚挿しておきたいカードですね。

ディアンシー(フェアリー)

サン&ムーンではお初?のディアンシー。フェアリーエネ一つで自分の場のポケモン1匹を進化させることができる「きらめくいのり」がおもしろい。

…んだけど、ちょっと物足りないなぁ。おそらくサーナイトGXを意識してると思うのですが、ディアンシーをバトル場に出してサイド一枚と引き換えに(多分返しでやられるから)1体進化、というのは割に合わない気が。グズマを考えるとベンチが引きずり出されるのが目に見えてるし。

せめて特性で進化させるとか、2体選んで進化させるとか、ディアンシー自体がそこそこ攻撃力持ってるとかじゃないと、デッキに入れる意味がないのでは。サーナイトGXは多分アメで自力進化するし。

アブリボン(フェアリー)

1進化・HP70のアブリボン。特性「みつあつめ」は山札にある基本エネルギーを2枚まで手札に加えることができます。これは強力な特性!なんですが、下敷きとなるアブリーがHP30なので進化するまで生き残れるかどうか…。使ってみたいんですけどね。

バッフロン(無)

お久しぶり!のバッフロン。HP120・たね・闘弱点です。上ワザ「アフロヘッド」は無無で30ダメージ、次に受けるダメージが-30されます。

下ワザ「つきくずす」は無無無で80ダメージプラス、のぞむならスタジアムトラッシュ。

こういうカード、意外とチビッコが使ってきて、サクサクっとエネが付いて厄介なことになるんですよね(笑)。いや、地味に良い性能持ってます。

拡張パック「光を喰らう闇」

バタフリー(草)

頻繁にカード化されるけど、使えそうでいつも使われないバタフリー(笑)。今回も微妙な性能で登場しています。

草エネ一つで自分のポケモン全員のHPをすべて回復、バタフリーと付いている全てのカードを山札に戻す「バイバイヒーリング」が名前もw含めておもしろい!

ですがこれをするために最低3枚のカードスペースを裂いてバタフリーを投入するべきか…。またバタフリーはバトル場から退場するので、結局何かを壁として出す必要がある。全回復は驚異的な性能ですが、使いこなすには一工夫が必要ですね。

モジャンボ(草)

草タイプ・1進化・HP140のモジャンボ。実は密かに使ってみたいポケモンナンバー1。

上ワザ「ギガドレイン」は草エネ一つで30ダメージ、相手バトルポケモンに与えたダメージ分、モジャンボのHPを回復します。

…地味に強くないですか?回復ワザって相手にするとすごい厄介なんですよね。しかも1進化で1エネというお手軽さで、HP140という高耐久力。こだわりハチマキを付けるか、ムキムキダンベルと組み合わせるか。これも可能性を感じるポケモンです。」

ピカチュウ&ライチュウ(雷)

このピカチュウのイラストはカッコカワイイ!しかし使うならばやはりマヒワザを持つ「ほっぺすりすり」のピカチュウか…。

そしてライチュウは手札から進化した時に相手をマヒにする特性「エボルショック」を持ちます。しかしワザ・ボルテッカーは雷雷無とワザエネが重すぎて現実的な使用には耐えられないと思われ。これも強化拡張パックでアローラライチュウが出る布石とみましたがどうかな。

ヨノワール(超)

久々登場、超タイプ・悪弱点の2進化ヨノワール。BWの頃からおもしろい特性を持って登場するポケモンです。

今回も「やみのしょうたいじょう」というユニークな特性持ち。相手の手札にあるたねポケモンを一枚相手ベンチに出し、その後そのポケモンにダメカンを3個のせます。使ってみたい特性ですが、2進化なのでできれば序盤で進化して、早めに特性で相手ベンチを埋めてしまいたいところ。

ワザ「マインドジャック」は超無無で次元の谷対応。30+相手のポケモンの数×30ダメージを追加という、ゾロアークでおなじみのワザ。特性「やみのしょうたいじょう」とのシナジーが期待できます。

ちなみに進化前のヨマワル・サマヨールもおもしろい性能。ジワジワと相手を追い詰めるタイプのデッキに。

ハブネーク(超)

特性「ポイズンアップ」を持つ超タイプのたねポケモン。ハブネーク1体につき相手バトルポケモンにどくでのせるダメカンの数が1個多くなります。おもしろい!んだけど、過去この手の特性を持つポケモンが流行ったためしがない(笑)。

ニャスパー(超)

ニャオニクスの進化前。ワザ「まどわすひとみ」は無色1エネでこのワザを受けたポケモンの弱点を次のターンの終わりまで超タイプにします。同じような性能を持つポケモンに雷タイプのパチリス(どっきりシール)がありましたが、こちらは次元の谷に対応しているのが強みですね。

ドサイドン(闘)

ようやく!ドサイドンが活躍する時が来たか!BWで鋼タイプ2進化のボスゴドラが持つ特性「やまおろし」が闘タイプのドサイドンに搭載されて帰ってきた!

特性「やまおろし」は手札からドサイドンを進化させた時に、相手の山札を上から3枚トラッシュする協力な特性。上記Youtube動画ではニンフィアGXデッキで退化スプレーと組み合わせながらその効果を発揮しています。

さてそこで気になるのはリザードンGXの「レイジングアウトGX」との組み合わせ。仮に1ターンにドサイドンが2つ進化して、ロケット団の工作でオモテが1回出て、レイジングアウトGXを使われたら山札一気に18枚トラッシュ!

…マジでゲームが崩壊しそう。

アローララッタ(悪)

めちゃくちゃ使いたい(笑)。悪タイプ・1進化・HP120でなんといっても上ワザ「きょうかまえば」が強力。エネなしで10ダメージですが、ポケモンのどうぐが付いていれば+50ダメージ。「こだわりハチマキ」つければGX相手に90ダメージでます。

さて相方は…やっぱりメガヤンマでエネなしデッキだ!

ジガルデ(ドラゴン)

ポケモンカードでは闘タイプのイメージが強いジガルデですが、ドラゴンタイプとして初登場。HPは非EX・GXのたねポケモンとしては脅威の150。これは壁役として前に出されるだけでもツライ。

下ワザ「コアパニッシャー」も強力。エネ要求は4つと高めでエネを二つトラッシュする必要がありますが、150の高火力。こだわりハチマキが付けばHP180のEX・GXもワンパンです。ダブルドラゴン・ダブル無色エネルギー対応なのが嬉しいですね。

ポリゴンZ(無)

2進化ポリゴンZ。遂に出ましたね。相手の進化カードをはがせる特性が。特性「しょきか」は手札からポリゴンZを進化した時に、相手の進化ポケモン全員からそれぞれ進化カードを1枚はがし、相手の手札に戻します。

これめっちゃ強力!なぜかというと「しょきか」した後にNなどで相手の手札を流せるから。エーフィEXやネンドール(XY7)でできなかったことがポリゴンZなら可能です。ジュナイパーGXよりもソルガレオGX+ドータクンの方がキツそうですね。

キテルグマ(無)

1進化でHP120。上ワザ「かきみだす」は無無でコイン表なら相手の山札を上から3枚トラッシュ。ビクティニ「しょうりのほし」とあわせて使いたいですね。下ワザ「あばれまわる」もエネ3つで120ダメージと地味に破壊力あり。

初回BOXはSR以上確定

以上、サン&ムーンの新拡張パック「闘う虹を見たか(SM3H)」と「光を喰らう闇(SM3N)」から注目のノーマルポケモンをご紹介しました。なお「闘う虹を見たか」「光を喰らう闇」のBOXで「初回製造版」マークが付いているものは、SR以上(SR・HR・UR)が確定で封入されているそうです。SR以上が絶対欲しい!という方はお早目のBOX購入をどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする