【ポケカ】強化拡張パック「ひかる伝説(SM3+)」主要カード考察

2017年7月15日、映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」の封切りとともにポケモンカード強化拡張パック「ひかる伝説」(SM3+)が発売されました。

拡張パック「戦う虹を見たか」「光を喰らう闇」の二つを受けて発売となった強化拡張パック「ひかる伝説」。これまでの強化拡張パックとはやや異なる形式(6枚入り、内キラ一枚)で、映画に登場するマーシャドーや伝説ポケモンをフィーチャーしたパック。公式でもカードリストが公開されたので、気になるカードをチェックしていきます。

スポンサーリンク

草タイプ

フシギバナ

2進化・HP160のフシギバナ。注目は特性「みつりんのぬし」。フシギバナが場にいるだけで、自分の場のすべての草エネルギーは草エネ2個分として働きます。ただしフシギバナが何体いてもこの効果は重なりません。

BWのサーナイトを彷彿とさせます。対象が草ポケだけでないところがミソですね。巨大植物の森にも対応しているので、いろいろな可能性を環境にもたらしてくれるでしょう。ジュカインEX・MジュカインEXが後攻1ターン目でワザを打てたり、とかね。

ひかるセレビィ

こちらも特性「タイムリコール」がステキな能力。場にいるだけで進化ポケモンが進化前に持っていたワザを全て使えるようになります。

どんなポケモンと相性がいいか?はまたおいおい考えたいと思うのですが、M進化するポケモンEXが生き返るかもしれません。ミュウツーEXが記憶のほこら無しで次元の谷+セレビィでチェンジダメージできたり。

キノガッサ

1進化・HP110。上ワザ「じゅくすいほうし」がおもしろい。ダメージはありませんが、草エネ一つで確定ねむり、コイン2回オモテでないと起きません。ただでさえコイン裏しか出ないんだから絶対起きへんやん(笑)。ただし現環境はグズマがいるのでどこまで活躍できるか?

マスキッパ

たね・HP100のマスキッパ。いつも地味にイヤなワザを持って登場します。上ワザ「さそいどく」は相手ベンチ1体を選んでバトル場に出し、そのポケモンをどくにします。フラダリして10ダメージ与える感じでしょうか。

下ワザ「かみくだく」は草無で30ダメージ+確定エネ破壊。フシギバナと組み合わせると、草エネ一つで大暴れするかも。

シェイミ

上ワザ「ぱたぱた」は手札回復、下ワザ「まきかえす」は草無でマックス120ダメージ出るリベンジワザ。普通に強いカードだと思います。草タイプデッキに1~2枚挿しておきたい。

ひかるゲノセクト

たね・HP130。ワザ「ガイブラスター」は無無無で50プラス、付いている草エネ×20ダメージを追加。自分の場の草エネ一つをこのひかるゲノセクトに付け替えられるので、終盤のフィニッシャーになる?これもフシギバナと相性のいいポケモン。

炎タイプ

エンテイGX

たね・HP180。神々しくも猛々しいイラストのエンテイGX。相手ベンチ1匹に150ダメージを与えられる「ブレイブバーンGX」はなかなかの強さ。シェイミEXやダメカンが20~30のったHP170・180族、ベンチ育成中のポケモンを否応なくきぜつさせます。

下ワザ「ほのおのキバ」は100ダメージですが確定やけどなので実質120ダメージ。大ダメージは期待できませんが、シェイミEXを確実に一体倒せると考えるとそんなに悪くない?

ウルガモス

1進化・HP120。相手ベンチとバトルポケモンを入れ替える特性「あついせんぷう」が熱すぎる。相手ベンチのポケモンは相手が選びますが、この特性が自分の番に1回使えるのが強い。相手ポケモンにかかっているワザの効果を強制キャンセルできます。ウルガモスはバリエーション豊かなので、いろいろ組み合わせて使ってみたいですね。

レシラム

帰ってきた「げきりん」!無無で20ダメージプラス自身に乗っているダメカンの数×10ダメージを追加します。闘魂のまわしや新グッズ「ダメージムーバー」と組み合わせたり。この「相手が攻撃をためらう」性能がいいんですよね。で、油断してると130ダメージ「しゃくねつのいぶき」が飛んでくるという。

ガオガエン

2進化・HP170。ガオガエン、いつも性能いいなぁ。炎無で50ダメージの「ガッデムパンチ」は、ジジーロンGXさながらベンチにダメカンがのっていれば+80ダメージ。下ワザ「フレアドライブ」は炎炎無で180ダメージで付いている炎エネを全てトラッシュ。「バーニングエネルギー」と組み合わせれば2射ぐらいできそう。

水タイプ

アリゲイツ

1進化・HP90でオーダイルの進化前。特性「とびこむ」がおもしろい。アリゲイツがベンチなら、自分のバトルポケモンについているエネルギーを「すべて」アリゲイツに付け替え、のちバトル場に出します。

カプ・コケコGXやカイリューEX(竜)を想起させる特性。アリゲイツをバトル場にだした後オーダイルに進化、入れ替えたポケモンは回収なりまんたんなりで回復。しかしオーダイルがもう一つなんですよね(笑)。HP160なので壁役になってもらうか。

ケルディオ

たね・HP110。下ワザ「かくごのつるぎ」は水水で20ダメージ+相手ベンチ×20ダメージを追加。劣化ゾロアークではありますが、そこそこ使えるようなそうでないような。ボルケニオンには確実に刺さるでしょう。

雷タイプ

ライチュウGX

1進化・HP210。うーん、下ワザとGXワザが雷雷無というのはエネが少し重いかな…。ライチュウってもう少し軽い動きができるヤツであって欲しいんですよ。ただでさえ闘弱点というハンデを背負ってるので。「ボルテールGX」は120ダメージ+確定マヒですが、これだったらラプラスGXの方が動きやすいかも。いずれにしてもエレキサークルライチュウとの併用は必至か。

ライコウ

たね・HP120。上ワザ「とどろくらいめい」は雷エネ一つで30ダメージ、トラッシュの雷エネ1枚をベンチポケモンに付ける、雷版「デスウイング」。お手軽エネ加速役となるか。

プラスル+マイナン

プラスルの「タッグブースト」はベンチにマイナンがいれば雷エネ一つで60(10+50)ダメージ。こだわりハチマキ巻けば90まで出るのでこれはなかなか。

マイナンも下ワザ「スパーク」は雷エネ一つでバトル場とベンチ一体にそれぞれ20ダメージと馬鹿にできない力。上ワザ「もってくる」も事故回避に役立ちます。ベンチにプラスルとマイナンを並べてライチュウで「エレキサークル」とかすると良い中打点デッキができるのでは。

ゼクロム

帰ってきた「げき(ry。油断してると「いかずちのやいば(ry。

これ、イラストめちゃくちゃカッコイイですね。カイリキーを超えるマッチョポケモン、それがゼクロム。

超タイプ

ミュウツーGX

たね・HP190。強い。エネだくにして「フルバースト」で殴るもよし、「ちょうきゅうしゅう」で回復しつつダメージを与えるもよし。超弱点が相変わらずのウィークポイントですが、180で殴られても10残るというHP190がミソ。

ひかるミュウ

HP30は激弱ですが、超エネ一つで山札からエネルギーを2枚自分のポケモンに付けられる「でんせつのみちびき」は破格の強さ。特殊エネも対応しているので、サイド一枚と引換にする価値はありそう。

そして申し訳程度に存在している下ワザ「ビーム」10ダメージがいい。

ラティオス

たね・HP110。無無でバトル場・ベンチ一体ずつに30ダメージを与えられる上ワザ「ブレイクスルー」が強力。次元の谷があれば1エネで使うことができます。強すぎる!と環境を恐怖に陥れたBWのランドロスGXを彷彿とさせます。

ひかるジラーチ

相手の進化カードを全て相手の手札に戻す「ほしのさだめ」。ダメカンバラマキ手段が増えた現環境ではなかなかの強さ。エーフィEXをデッキに入れる必要がなくなったのも魅力。そしてちゃんと10ダメージを与えるところを何より評価したい。

ゴルーグ

1進化・HP140。お久しぶりのゴルーグ。めっちゃ強い!というわけではないのですが、いつもそこそこ使える能力を持って登場します。「悪弱点の超タイプ」であることも魅力。

上ワザ「トリプルスマッシュ」は超無無で10ダメージ+コイン3回トスでオモテの数×60ダメージを追加。理論上190ダメージまででます。理論上。

マーシャドー

ベンチに出した時にお互いの手札をシャッフル→4枚にする特性「やぶれかぶれ」。これは強力な特性。自分は手札補充、相手は強制手札入れ替え+場合によっては手札減、といった効果を期待できます。こういうの結構好き。

悪タイプ

ミカルゲ

ミカルゲがバトル場にいれば特性「じゅばくのうず」で相手は逃げることができません。逃げエネ・ワザエネが重たいポケモンを呼び出して縛り、あとはアレやコレや色んなことを。

ゾロアークGX

1進化・HP210。ゾロアークが遂にGXポケモンとして登場。特性・ワザとともにこれでもか!と潤沢な性能を持っての登場です。

特性「とりひき」は手札1枚トラッシュで2ドロー、ワザ「ライオットビート」は無無で20プラス自ベンチポケモンの数×20ダメージ、GXワザは悪悪で相手の「場」のワザが使い放題というまさに変幻自在のトリックスター。「なりかわる」ゾロアークとの併用でより一層力を発揮するでしょう。

イベルタル

たね・HP120。ゼルネアスを差し置いて一足早くSM環境にお目見えのイベルタル。上ワザ「ひるがえす」は無無で30ダメージプラス、のぞむならイベルタルをベンチと入れ替え。

下ワザ「デスウイング」は悪無無で90ダメージプラス、トラッシュの悪エネをベンチに付けるエネ加速ワザ。XYと同名のワザながら、また違った動きでおもしろい。「hるがえす」→「デスウイング」とコンボが決められたらニヤリ。

ところで「デスウイング(死の翼)」ってネーミングがかっこよくて好き(中二病)。

フーパ

たね・HP120。悪タイプとして初登場のフーパ。「ときはなたれしフーパ」ってヤツですね。鼻たらしてるわけではない。GX・EXからワザのダメージを受けない特性「バンデットガード」がアローラキュウコン「ひかりのけっかい」を過去のものにしてしまった…。

BW環境ではシンボラーやスイクンなどたねポケに搭載された「しんぴのまもり」。1進化であるアロキュウに搭載されたことで、「SMでは1進化に搭載というカードデザインなのかな?」と思ったのですが、フーパがそんな予想を一瞬でくだいてくれました。対抗するにはサイレントラボ、ダストダス、アローラベトベターなどなど。

ドラゴンタイプ

ひかるレックウザ

たね・HP120。「裁くのは俺の◯タンドだ!」下ワザ「てんくうのさばき」は炎雷雷無の4エネで190ダメージ、エネを3個トラッシュする超強力なワザ。ダブルドラゴンエネを2枚貼ってHP190族をワンパンできるなんてさすがレックウザ様。ところでイラストは黒レックなんですね。

無色タイプ

たね・HP130。上ワザ「ぎんのつばさ」は無無無で60ダメージプラス、相手が特性を持っていれば60ダメージ追加の計120ダメージ。シェイミEXやオーロットならワンパンです。次元の谷+ミュウでコピりたいワザ。

ところでルギアのカードはもっと怖いイラストにして欲しい(個人的希望)。

エネルギー

ワープエネルギー

無色エネ一つ分として働く特殊エネルギー。手札からバトルポケモンに付けた時にバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替えることができます。グッズロック下のポケモンいれかえとして使ったり、グソクムシャGXと組み合わせたり。どこまで環境に食い込んでくるか。

トレーナーズ

何も言うことはない。

まとめ

以上、ポケモンカードの新強化拡張パック「ひかる伝説」から、気になるカードをチェックしてみました。ポケモンは実におもしろいカードが揃っていますね!ポケモンは…。

スポンサーリンク

フォローする