【ポケカ】強化拡張パック「ひかる伝説(SM3+)」を勝手に評価する

ポケモンカードの強化拡張パック第3弾「ひかる電設」、じゃなかった「ひかる伝説」、もう手に入れられましたか?気になるカードについては下記にまとめましたのでよろしければご覧ください。

【ポケカ】強化拡張パック「ひかる伝説(SM3+)」主要カード考察
2017年7月15日、映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」の封切りとともにポケモンカード強化拡張パック「ひかる伝説」(SM3+)...

筆者は…最近カードショップに行けていないのでまだパックに触れていませんが、とりあえず10パック程度は買おうかな~と考えています。

そんな状態で恐縮ですが、カードリストやネットの封入率情報から、SM3+について勝手に評価します。なお個人的感想であることを予めご了承くださいませ。

スポンサーリンク

1BOXの封入率

ネットの開封結果を見た限りですが、下記のパターンを目にしました。

  • RR(GX)×3+ひかる○◯×2
  • SR以上×1+RR×2+ひかる○◯×2
  • SR以上×1+RR×3+ひかる◯◯×2

一番下は当たり箱のようです。いずれにしても「RR以上×3+ひかる○◯×2」というのがレアカードのベーシックな封入率のよう。

これを良いとみるかどうか、はあなた次第。ただひかるポケモンは全8種類で、1BOXで2枚しか入っていないというのは集めるのに骨が折れそう。さっきミュウをオークションで見たら1000円超えてたよ…。

【追記】
SRなしのGX2枚箱もあるようで…。怖くて買えんわ。

ポケモン

最高っすね!サン&ムーンになってから合計9種類の拡張パックが出ましたが、一番粒ぞろいなんじゃないでしょうか。

ミュツーやゾロアークといった人気ポケモンのGX化、フシギバナ・ひかるセレビィ・マーシャドー・ウルガモスなどのユニークな特性、ミュウ・ひかるジラーチなど小粒ながらピリリと辛い能力、レシラム・ゼクロム・シェイミなどのリベンジワザ持ち、ライコウ・イベルタルなどのエネ加速、レックウザ・ガオガエンなど素の能力が高いもの、などなど。どれを取ってもユニークな性能を持つポケモンばかり。

なにより、4枚揃えなくてもよさそうなポケモン、デッキに一枚さすだけでデッキの力をアップさせるポケモンなどが多い印象。新しいデッキだけでなく、既存デッキの構築にも影響を及ぼすでしょう。

エネルギー

今弾はダブル無色エネルギーとワープエネルギーを収録。ワープエネルギーは過去のカードの再録ですが、XY以降では初めての登場。個人的にはおもしろいカードだと思いますが、どうやって活かしていくか?は悩ましいところ。ポケモンいれかえを入れるかワープエネルギーを一枚さしておくか…。

トレーナーズ

全11種類のうち、新カードはダメージムーバーとポケモンブリーダーの2枚のみ。あとのカードはハイパーボール・スーパーボール・ポケモンいれかえ・ポケモンキャッチャー・ハウなどベーシックなカードばかり。スーパーポケモン回収に至っては前弾「光を喰らう闇」で出たばかり。

これは後述する「シールド戦」とも関連しますが、ネットでも不評の声をちらほら見かけました。「強化拡張パック」と銘打っておきながら、パックをむくとベーシックなカードが出て来るのはさびしいものがあります。

評価

「ひかる伝説」、ものすごく評価の難しいパックですが、5段階で評価すると「3」でしょうか。これは全体的にフラットな「3」ではなく、ポケモンは「5」だけどそれ以外が「1」、平均して「3」ぐらいという印象。パックをむいて満足するかどうかは個々人のイメージ・期待に大きく左右されると思います。

強化拡張パックとは

さて、ここからがある意味本題(前フリ長い)。多数の良カードを収録しているにもかかわらず、今回「ひかる伝説」について微妙な評価となったのは、多分に公式が提案している「シールド戦」に起因します。

これは平たく言うと10パックを開封し、そこで出たカードと用意した基本エネルギーを組み合わせて即興で40枚デッキを作るという遊び方。そのためにベーシックなトレーナーズやダブル無色エネルギーが入っています。

こういうった提案はおもしろいと思うのですが、同時に疑問も浮かびます。

「果たして『ひかる伝説』は『強化拡張パック』なのか?」

ポケカ公式の記事でも、

「ひかる伝説」とは、ポケカ史上初・シールド戦で遊べるブースターパックだ!

と記載があります。それって「強化拡張パック」でないのでは…。

いや、そもそも「強化拡張パック」とは何か。拡張パック2種が出てから約1ヶ月後に販売される強化拡張パック、普通に考えれば拡張パックで作ったデッキを「強化」するものですよね。

しかしその再録率の高さからファンからは非難の声も。今回その第三弾である「ひかる伝説」についても「強化拡張」とは決して言えない内容です。

つまりこれまで「強化拡張パック」は「強化拡張パック」であったことが無いのです。だって誰も信じてないでしょ?強化拡張パックを買ったらデッキが強化できるって(笑)。

じゃあその原因がどこにあるかを考えると、そもそも公式が「強化拡張パックとは何ぞや」を定義できていないからなのではないでしょうか。

強化拡張パックがデッキを強化してくれるものであると定義づけられ、またポケモンカードファンもそれを共通認識と出来たなら、ファンはその内容に納得するでしょう。同時にシールド戦のためのパックが「強化拡張パック」の名を冠するという齟齬も避けられます。

「シールド戦」という新しい提案も魅力的ではあるのですが、「強化拡張」とは別に展開した方がわかりやすかったと思います。ベーシックなカードの封入についても少しは納得できるかもしれません(そもそもボール類・いれかえ・キャッチャーぐらいは自前で用意させてもいいかと思いますが)。

ポケモンカードもサン&ムーンになってから、個人的には商品に対する評価がやや低めです。ポケカ公式さんには、ファンに対してより誠実な対応を期待したいと思います。

寝る。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. kamakura より:

    コータ_様
    はじめまして。娘がポケモン好きで、先月の誕生日プレゼントに「サトシVSロケット団」を購入したことがきっかけでポケカを始めたものです。
    ポケカのことを色々調べているうちにコータ_様のブログを見つけ、当方の環境(初心者・親子)にピッタリの記事が多いので、大変参考になっております。
    お陰様で、今週末に「初心者OKのバトル」のイベントにて対人戦のデビューしてみよう!というキッカケと勇気を頂けました。
    一言お礼を申し上げたく、コメントさせていただきました。本当にどうもありがとうございます!!!
    これから娘と共に、ポケカを楽しんで行ければと思っております。
    それでは、これからもブログ楽しみにしております。長文乱文失礼いたしました。

    • コータ_ より:

      kamakuraさん、はじめまして!とても素敵なコメントありがとうございます!

      弊ブログの拙い記事がポケモンカードジム デビューに繋がったのであれば、こんなに嬉しいことはありません。少しでもお役に立てていれば幸いです。

      ご家族以外との対戦ということで緊張されるかもしれませんが、落ち着いてプレイすればすぐに慣れると思いますよ。

      またブログの方もチェックしていただければ何よりです。それではポケモンカードジム、楽しんで来てください!