【ポケカ】スターターセット改造「カプ・ブルルGX」の中身をチェック

2017年3月17日、ポケモンカード サン&ムーンシリーズの拡張パック「アローラの月光」「キミを待つ島々」、スターターセット改造「カプ・ブルルGX」が発売されました。

こちらがそのスターターセット改造「カプ・ブルルGX」。ガオガエンGX・ジュナイパーGX・アシレーヌGXが入ったスターターセットと同様の60枚構築デッキですが、「スターターセット改造」と銘打っているところが少し違いますね。

それでは早速中身をチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

セット内容

スターターセット改造「カプ・ブルルGX」のセット内容は下記の通り。

  • 60枚デッキ
  • 紙製ダメカン
  • GXマーカー
  • ポケモンコイン
  • プレイマット
  • 遊び方説明書
  • プレイヤーズガイド

写真では並べるのを忘れたのですが、GXマーカーもちゃんと入っています。このデッキさえあれば、すぐに60枚デッキでの対戦ができます。

ポケモンコインのアップ。勇ましいカプ・ブルルが特徴的なデザイン。「カプ・○○○」としては初のコイン化。これはなかなか良いアイテム。

プレイマット。カプ・ブルルとカプ・コケコが対峙するデザイン。これカッコいいなぁ!赤と黄色でバトルが盛り上がりそう。

60デッキの中身

付属の構築デッキの一覧です。

No. カードの名前 タイプ 枚数
001 マダツボミ 2
002 ウツドン 1
003 アゴジムシ 3
004 コソクムシ 1
005 カプ・ブルルGX 2
006 エリキテル 1
007 デンヂムシ 3
008 クワガノン 2
009 カプ・コケコ 2
010 ラッキー 1
011 エネルギーリサイクル 1
012 ネストボール 2
013 ハイパーボール 3
014 ふしぎなアメ 2
015 ポケモンいれかえ 2
016 ポケモンキャッチャー 2
017 イリマ 1
018 ハウ 4
019 ハラ 2
020 マーマネ 2
021 リーリエ 3
基本草エネルギー 9
基本雷エネルギー 9

以上、計60枚。このスターターセット改造「カプ・ブルルGX」はランダム要素はありません。

ポケモン・トレーナーズ・エネルギーの配分は18:24:18と、この手の構築デッキにしてはめずらしくトレーナーズ厚め。グッズとサポートの配分も12:12といいバランスです。

またクワガノンの進化ラインも3・3・2+ふしぎなアメ×2と充実。ボールも多く入っているので、素のままでも2ターン目にはクワガノンが立ちそう。

注目カード

それではスターターセット改造「カプ・ブルルGX」の注目カードをチェックしていきます。まずはなんといってもカプ・ブルルGX。たねポケモンということで、場にだすだけで進化を待たずにすぐ使えるのは、チビッコたちも嬉しいはず。

ワザも草エネ一つ・30ダメージから出せるので、安定した攻撃が可能。そして「カプ・○○○」シリーズの特徴、弱点なし!普通にペタペタ、エネルギーを貼って攻撃されるだけで普通に手こずりそうな強さです。

続いて新登場のカプ・コケコ。拡張パック「キミを待つ島々」ではGXですが、こちらはノーマルタイプ。HP110で逃げエネ0が強み。構築デッキで逃げエネ0のポケモンが入っているのはめずらしいのでは。かるいしいらないのは嬉しいですね。ワザ「かいてんひこう」も無色2エネで20ダメージをばらまきとなかなかの強さ。

そして2進化クワガノン。こちらは拡張パック「コレクション ムーン」に収録されていた同カードのノンキラ版。山札から雷エネルギーと草エネルギーを1枚ずつ、自分の場のポケモンに好きなように付けられる特性「ストロングチャージ」を持つので、カプ・ブルルGXにエネも付けやすい。これまた構築デッキでの特性エネ加速はめずらしいですね。

トレーナーズからグッズをチェック。ネストボール×2、ハイパーボール×3、ふしぎなアメ×2と実にバランスがいい。ボールが厚めなので後続ポケモンが並ばない、といった初心者あるあるが回避できそうです。エネルギーリサイクルはクワガノンとの相性がいいですね。

こちらはサポート。全てドロー(山札を引く)タイプ。

注目は「ハラ」と「マーマネ」。ハラは拡張パック「キミを待つ島々」にも収録されていますが、このスターターセットならば2枚、確実に手に入ります。手札を山札に戻した後、通常ならば4枚ドローですが、GXワザを使ったあとならば以降7枚ドローに。強力ですが、山札切れに注意。

そして現時点ではスターターセット改造「カプ・ブルルGX」にしか入っていない「マーマネ」。

このカードは、自分の手札を2枚トラッシュしなければ使えない。

自分の山札を4枚引く。

という独特の効果を持つカード。手札トラッシュという制限は付きますが、4枚ドローはなかなかの性能。トラッシュに送りたいカードがある時にも役立ちます。ただし「こわいおねえさん」などでハンド(手札)が破壊された時は使えません。特性「さいはい」を持つヤレユータンと組み合わせるとおもしろいかも。

サポートの感想としては、イリマ×1、ハラ×2、リーリエ×3は良いですね。事故率が下がるでしょう。ハウ×4+マーマネ×2は少し厳しいか。XYであればプラターヌ博士が何枚か入るところですが、それが無いのがSMの悲しいところ。特にハウはプラターヌ・サナなどと入れ替えたいですね。フラダリが無いのはポケモンキャッチャー×2で。

まとめ

以上、新発売のスターターセット改造「カプ・ブルルGX」の中身でした。ポケモン・トレーナーズとも、初心者向けかつ改造の余地を残した、バランスのいいラインで構成されているのではないでしょうか。

このデッキを二つ合わせてカプ・ブルルGX、カプ・コケコ、クワガノンをメインにするだけで結構戦えるデッキになりそうです。エネルギーの配分見直し、サポートの入れ替えをするとなお良し。初心者から中級~上級者まで幅広く遊べそうです。

スポンサーリンク

フォローする