【ポケカ】対戦相手のトラッシュは勝手にさわっちゃダメよ

ポケモンカード チャンピオンズリーグ2017も残すは2回目の大阪大会と東京のFinalを残すのみ。いよいよ盛り上がってまいりました!というところ。

そんなポケカ状況。筆者もポケモンカードジムにちょくちょく顔を出しますが、そこで気になることが。それは「対戦相手のトラッシュを勝手に(無言で)さわるプレーヤーが増えたなぁ」ということ。これ、実は「違反」って知ってました?

※(「違反」の詳細については後ほど。)

スポンサーリンク

フロアルールを確認

公式サイトで公開されている「フロアルール」を確認してみましょう。

ルール | ポケカ公式
ポケモンカードゲームの遊びかた、商品、イベント情報などをお届けする公式サイト。

上記ページの「大会のルール」から「フロアルール」のPDFを見てみます。本記事作成時のバージョンは「Ver 2.5」、最終更新日は2017年2月3日です。

こちらの「第2章:プレイヤーの皆さんへ」をチェック。

プレイヤーの皆さんは、決められたルールやマナーを守り、お互いが気持ちよく対戦ができるよう、フェアプレイを心がけましょう。そのためには、対戦相手に対して、常に思いやりを持って接することが必要です。

対戦に関するマナーについて、プレイヤーの皆さんは以下のことを心がけなければなりません。

こちらが冒頭の文章。決められたルールやマナーを守りましょう、とのこと。

対戦相手のカードは丁寧に扱いましょう。また、対戦相手のカード(バトル場やベンチ、トラッシュのカード)を確認する場合は、対戦相手の許可を得てから行うようにしましょう。

こちらがトラッシュのカードに関するくだり。大事なのは「対戦相手のカードを確認する時は、対戦相手の許可を得てから」ということ。対戦相手が許可していないのに勝手にトラッシュをさわってはいけません。

こちらのターン時に黙って手を伸ばしてきて、勝手に人のトラッシュをさわる方が最近多いんですよ。トラッシュを確認してもらうのはもちろんOKです。公開情報ですから。プレイにも関わることなので確認は大事。

ですがこのようにフロアルールで明確に「対戦相手の許可を得てから」と書かれていますので、黙ってさわるのはやめましょう。筆者はこれをされた時は、「(トラッシュを確認する時は)声をかけてもらえますか?」とお願いします。

スポンサーリンク

違反なのか?

これは微妙なところですね。この内容が記載されているのは「フロアルール」、つまりルールです。

しかし先程引用したの第2章の冒頭では「対戦に関するマナーについて、プレイヤーの皆さんは以下のことを心がけなければなりません。 」とあります。

ルールなのか?マナーなのか?

筆者はルールエキスパートでは無いので、詳細はわかりません。だから無言でトラッシュをさわったことがペナルティになるのかどうか判断ができません。

しかし大型大会でこれをやってしまうと、ジャッジを呼ばれてペナルティ対象に…ということがないとは言えません。「フロアルール」に書いてあることなので。

いずれにしても、対戦相手のカードにふれる時は注意が必要です。トラッシュや山札の枚数確認をする時でも、許可を取らずにさわると「操作」と疑われかねません。マナーとしても、ルールとしても、気をつけておきたいポイントです。

スポンサーリンク

フォローする