【ポケカ】拡張パック「ウルトラサン」「ウルトラムーン」チェック【GXポケモン編】

本記事では、2017年12月発売のポケモンカード新拡張パック「ウルトラサン(SM5S)」「ウルトラムーン(SM5M)」により、公式情報をもとにGXポケモンをチェックします。

スポンサーリンク

ウルトラサン

ネクロズマたそがれのたてがみGX

ネクロズマがソルガレオを取り込んだ「ネクロズマたそがれのたてがみGX」。なげーよ。ウルトラビースト枠です。

  • たね
  • 鋼タイプ
  • HP190
  • 逃げエネ:3
  • 弱点:炎
  • 抵抗力:超

ツメできりさく(60ダメージ)
無無無

メテオテンペスト(220ダメージ)
エネルギー:鋼鋼鋼無
このポケモンについているエネルギーを3個トラッシュする。

イクリプスサンGX(250ダメージ)
エネルギー:鋼鋼鋼
このワザは、自分のサイドの残り枚数が、相手より多いときにしか使えない。

GXワザ言いにくいー!それはともかくネクロズマたそがれのたてがみGX、高HP・高火力のたねポケモンです。

下ワザ・メテオテンペストはエネ要求が重たく、かつ3エネトラッシュですが、220ダメージとたねポケモンの通常ワザとしては破格の性能。やはりソルガレオプリズムスターのエネ加速ワザ「ライジングスター」とのシナジーが考えられているのでしょう。

GXワザ「イクリプスサンGX」は250ダメージでどんなポケモンもワンパンできますが、サイド枚数で負けている時にしか使えません。ウルトラビーストはサイドに関するワザを持つ、という触れ込みでしたが、まさかデメリットが条件に付くとはw。

強いけどちょっと重たいかな、という印象のネクロズマたそがれのたてがみGX(長い)、何だか強力なコンボが用意されているとのこと。公開されたら追記します。

→鋼タイプのジバコイルと、新スタジアムのコンボでした。弊ブログの記事についてはノーマルポケモン編とトレーナーズ編をご覧ください。

【ポケカ】拡張パック「ウルトラサン」「ウルトラムーン」チェック【ノーマルポケモン編】
本記事では、2017年12月発売のポケモンカード新拡張パック「ウルトラサン(SM5S)」「ウルトラムーン(SM5M)」について、公式情報をも...
【ポケカ】拡張パック「ウルトラサン」「ウルトラムーン」チェック【トレーナーズ・エネルギー編】
本記事では、2017年12月発売のポケモンカード新拡張パック「ウルトラサン(SM5S)」「ウルトラムーン(SM5M)」について、公式情報をも...

リーフィアGX


キタコレ。新ブイズはリーフィアGXでした。

  • 1進化
  • 草タイプ
  • HP200
  • 逃げエネ:2
  • 弱点:炎
  • 抵抗力:無し

特性:あおばのいぶき
このポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。エネルギーがついている自分のポケモン1匹のHPを「50」回復する。

ソーラービーム(110ダメージ)
エネルギー:草無無

グランブルームGX
エネルギー:草
自分のベンチのたねポケモン全員からそれぞれ進化するカードを、自分の山札から1枚ずつ選び、それぞれにのせて進化させる。そして山札を切る。

なかなかおもしろい性能を持つリーフィアGX。攻撃できるワザはソーラービーム110ダメージのみなのでメインアタッカーにはなりませんが、GXワザ「グランブルームGX」がおもしろい。

自分のベンチのたねポケモン全員を進化させられるので、例えば特性「にほんばれ」を持つラランテスやエフェクトブイズを育成できます。もちろんリーフィアGX自体はエナジー進化(以前の弾に収録のイーブイが持つ特性)で進化できるので、うまく回せば後攻1ターン目から1進化が勢揃い。

特性「あおばのいぶき」も回復特性なので、育成および場の維持に強い力を発揮するリーフィアGX。草デッキでも「巨大植物の森」以外のスタジアムの選択肢が生まれそうですね。草タイプのスタンダードになるか?要注目。

【追記】
息子にリーフィアGXのGXワザ見せたら、「これ、メガ進化でもいけるよね」。

…ホンマや!

リーフィアGXがおったらソウルリンク無しでM進化できるやん!どうせ番終わるし。まあエネ付けんとイカンのですけどね(笑)。

ディアルガGX

ブハッ!GXワザ見て大笑いしてしまったw。

  • たね
  • ドラゴンタイプ
  • HP180
  • 逃げエネ:3
  • 弱点:フェアリー
  • 抵抗力:無し

クロックアップ
エネルギー:鋼
自分の手札が6枚になるように、山札を引く。

ひきさく(80ダメージ)
エネルギー:鋼無無
このワザのダメージは、相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しない。

タイムレスGX(150ダメージ)
エネルギー:鋼鋼鋼無無
この番が終わったら、もう1回自分の番を始める。

ディアルガってカッコいいよね!大好きなポケモンです。今回はドラゴンタイプでの登場。

上ワザ「クロックアップ」は草タイプのシェイミなども持っている手札リフレッシュワザ。意外と役に立ちます。

下ワザ「ひきさく」は相手にかかっている効果を無視して80ダメージ。アローラキュウコンやフーパも突破可能。

そして問題のGXワザ…「タイムレスGX」!

エネ5つとエネ要求は重めですが150ダメージ。

そしてテキストは、「この番が終わったら、もう1回自分の番を始める。」。

「こ の 番 が 終 わ っ た ら 、
も う 1 回 自 分 の 番 を 始 め る 。」

すげー!次も俺のターン!ってやつですか(笑)。

タイムレスGXを使ったあと、もう1回山札引くところからはじめて、ポケモンにエネつけて、サポート使って、なんやかや…。これは強い。

例えばこだわりハチマキ付きタイムレスGXでHP180のGXを倒してサイド2枚、後続にバトンタッチしてさらにサイドを取る、なんてことも可能。

また鋼エネルギーなので、スターターセットのソルガレオGXやドータクンなど、エネ加速はいくらでもできますね。

それにしても「サイドに関するワザを持つウルトラビースト」がかすむ衝撃。

ルールを変えてしまうポケモン、それがディアルガGX。

スポンサーリンク

ウルトラムーン

ネクロズマあかつきのつばさGX

こちらはネクロズマ+ルナアーラの「ネクロズマあかつきのつばさGX」。おじさん、もういい加減名前おぼえられないよ…。

  • たね
  • 超タイプ
  • HP180
  • 逃げエネ:2
  • 弱点:悪
  • 抵抗力:闘

特性:インベイジョン
このポケモンがベンチにいるなら、自分の番に1回使える。このポケモンを自分のバトルポケモンと入れ替える。

やみのせんこう(120ダメージ)
エネルギー:超超超
このワザのダメージは抵抗力を計算しない。

イクリプスムーンGX(180ダメージ)
エネルギー:超超超
このワザは、自分のサイドの残り枚数が、相手より多いときにしか使えない。次の相手の番、このポケモンはワザのダメージや効果を受けない。

帰ってきたケルディオEX!特性「インベイジョン」を使えば、ネクロズマあかつきのGXが一瞬でバトル場に躍り出る。そしてその後逃げることで、バトルポケモンの特殊状態などを無効化できます。BWケルディオEXの時は「ケルキャン(ケルディオキャンセル)」でしたが、今回は「ネクキャン」ですね。…言いにくいな。

しかし特筆すべきはこのカードが「超タイプ」であること。つまりソーナンスの特性「がまんのかべ」が効いている状態でもインベイジョンが使えます。これはいろいろと捗りそうだ…!

ワザ「やみのせんこう」もルナアーラプリズムスターを使えば一瞬でワザが付きますね。抵抗力を計算しないので鋼・悪タイプにも強く、また弱点は計算するので超タイプもワンパン可能。

GXワザ「イクリプスムーンGX」はこだわりハチマキが付けばHP210族ワンパンの上、次のターン無敵状態に。あ、でもネクロズマあかつきのつばさGXにはかるいし付けるのか…?

ネクロズマたそがれのたてがみGX同様、GXワザに発動条件が付いています。残りサイド2:2の時に使えないのってちょっと厳しいかも。

グレイシアGX


ウルトラムーンに収録のブイズはグレイシアGX。しかしこいつがとんでもない性能を…。

  • 1進化
  • 水タイプ
  • HP200
  • 逃げエネ:2
  • 弱点:鋼
  • 抵抗力:無し

特性:いてつくひとみ
このポケモンがバトル場にいるかぎり、相手の話・手札・トラッシュにあるポケモンGX・EXの特性(「いてつくひとみ」をのぞく)は、すべてなくなる。

フロストバレット(90ダメージ)
エネルギー:水無無
相手のベンチポケモン1匹にも、30ダメージ。

ポーラースピアGX
エネルギー:水無無
相手のバトルポケモンにのっているダメカンの数×50ダメージ。

これ強いーっ!!!

特性「いてつくひとみ」は、自分のみに都合の良いダストオキシン。グレイシアGXがバトル場にいれば、カプ・テテフGXもシェイミEXもジュナイパーGXもゾロアークGXもソルガレオGXも、全てその特性を失います。

ワザ「フロストバレット」は90ダメージと控えめではありますが、ベンチにも30ダメージとまずまずの性能。

GXワザ「ポーラースピアGX」は、相手に5個ダメカンがのっていれば、それだけで250ダメージ。

こいつは強い…!

強いて言えば鋼弱点なので、ソルガレオ系などこれから流行りそうなポケモンに弱いことでしょうか。メインアタッカーとしては弱めですが、それを補って余りある性能。これからのポケカ界を背負って立つメインストリームとなるか…!

パルキアGX

ディアルガGXが来れば当然…!やはり出ました、パルキアGX。

  • たね
  • ドラゴンタイプ
  • HP190
  • 逃げエネ:3
  • 弱点:フェアリー
  • 抵抗力:無し

くうかんせいぎょ
エネルギー:水
自分のベンチポケモンについているエネルギーを好きなだけ、このポケモンにつけ替える。

ハイドロプレッシャー(60ダメージ+)
エネルギー:無無無
このポケモンについている水エネルギーの数×20ダメージを追加。

ゼロバニッシュGX(150ダメージ)
エネルギー:水水水無無
相手の場のポケモンについているエネルギーを、すべて山札にもどして切る。

こちらもディアルガGXに負けず劣らず、おもしろい性能を持つパルキアGX。

上ワザ「くうかんせいぎょ」は「エネルギー」が対象なので、ダブル無色でもダブルドラゴンでもなんでも付け替え可能。

下ワザ「ハイドロプレッシャー」はエネ3つから発動するので、例えば水エネ一つ、ダブルドラゴンエネルギー1枚が付いていれば、合計120ダメージ。

そしてGXワザ「ゼロバニッシュGX」。相手の場のエネルギーを全部山札に戻し、かつ150ダメージ!こだわりハチマキ付きでHP180族を倒して、さらに相手の場の攻撃力を大きく落とすことができます。

GXワザの使いどころやエネの付け方など、高度な展開が要求されそうなパルキアGX。それだけに、バシッと戦略が決まった時は爽快感がありそうです。さて、どんなポケモンと組ますか…?

まとめ

以上、ポケモンカード拡張パック「ウルトラサン」「ウルトラムーン」から、GXポケモン情報のまとめです。個人的に使ってみたいのはネクロズマあかつきのつばさGXとディアルガGX。

ネクロズマはインベイジョン→逃げることで、バトルポケモンの「次の番○○が使えない」ワザの連発を可能とするので、基本、置物として。

ディアルガGXはタイムレスGXを活用して、サイド3~4枚ぐらい取りたいですね!

関連リンク

スポンサーリンク

フォローする