【ポケカ】拡張パック「ウルトラサン」「ウルトラムーン」チェック【ノーマルポケモン編】

本記事では、2017年12月発売のポケモンカード新拡張パック「ウルトラサン(SM5S)」「ウルトラムーン(SM5M)」について、公式情報をもとにノーマルポケモンをチェックします。

なお全体としては「シンオウ地方」のポケモンたちが多数収録されるとのことです。

【追記】
公式の全カードリスト公開を受けて内容を編集しました。気になったノーマルポケモンをピックアップしています。

スポンサーリンク

ウルトラサン

ナエトル・ドダイトス

BW・プラズマ団での登場以来、懐かしのドダイトス進化ライン。

たねポケモンであるナエトルは2種類ありますが、005・HP70のナエトルが持つワザ「こうごうせい」に注目。草エネ一つで「山札から」草エネルギーを自分のポケモンにつけることができます。

ハヤシガメは飛ばして…(笑)

2進化ドダイトス。HP180とGXにも負けないHP。下ワザ「じしん」は180ダメージで自分のベンチポケモン全員にも20ダメージ。要求エネが草草草無と重たいのですが…「超ブーストエネルギープリズムスター」があれば全て解決だ!(ホンマか?)

チェリム

草タイプ・1進化・HP80のチェリム。いるだけで草ポケモン全員の弱点がなくなる特性「おてんきガード」を持っています。炎タイプが流行るようならば役に立つ?

カットロトム


ロトムと芝刈り機が合体したカットロトム(息子に「カットロトム」って何?って聞いたw)。特性「ロトモーター」がおもしろい!自分のトラッシュに「ポケモンのどうぐ」が9枚以上あれば、エネルギーが付いていなくてもワザを使えます。

…って、「ポケモンのどうぐ」か~。普通9枚も入れないしね。テキストもうちょっと何とかならんかったんか。

ワザ「スペシャルカット」は60ダメージ+特殊エネルギー確定破壊、となかなかの性能。ちなみにロトムは他の形態も存在するそうですね。ポケカでも登場するかな?

シェイミ


あれ、シェイミって「ひかる伝説」でも出てなかった?まあいいや。

左がウルトラサン、右がウルトラムーン収録ですが、ここでは左の草タイプを。

ワザ「てまねき」では無色1エネで、山札にあるちがうタイプのたねポケモンを3体までベンチに出すことができます。例えば流行りのルガゾロなら、イワンコにゾロアにあともう一体までベンチ展開可能。複数タイプを使うデッキの展開用に。

ヒートロトム

炎タイプのロトム。草タイプ・カットロトムと同じく、トラッシュにポケモンの道具が9枚あればワザエネルギーが必要なくなる特性「ロトモーター」を持っています。

ワザ「ヒートブラスト」は炎無無で80ダメージ。効果はありません。

ブーバーン

炎タイプ・1進化・HP130のぶーバーン。特性「しゃくねつボディ」はバトル場でワザのダメージを受けた時、相手のポケモンをやけどにします。これは後述のゴウカザルとのコンボを期待。

ワザ「ファイヤーガン」は80ダメージプラス、のぞむならエネを2個トラッシュして80ダメージ追加。こだわりハチマキが付けば190ダメージまで出ます。要求エネが炎炎無とやや重めですが、鍛冶屋が現役の内は意外と使えるのでは。エネトラッシュワザなので、バーニングエネルギーもありですね。

ゴウカザル

炎タイプ・2進化・HP130のゴウカザル。特性「あつきとうし」が文字通り熱い。ゴウカザルがいるかぎり、相手のバトルポケモンはやけどで乗るダメカンが6個になります。この効果って重なるのかな?

やけどになれば次のターンでダメカン6個が確実に乗るので、50ダメージ+やけどにするワザ「バーストパンチ」を使えば最低110ダメージ。相手がやけどを解消できなければさらなるダメージも期待できます。

エンニュート

炎タイプ・1進化・HP110のエンニュート。上ワザ「パニックどく」は炎エネ一つで相手バトルポケモンをどく・やけど・こんらんに。次のターンにダメカン3つが確実に乗り、また1/2の確率で攻撃を避けることができます。

下ワザ「アサシンネイル」は炎無で60ダメージ、相手が特殊状態ならさらに60ダメージ追加。うまく追い打ちをかけることができるか。

ニューラ

悪タイプ・たね・HP70のニューラ。上ワザ「こっそりこわす」がおもしろい。無色1エネで、後攻プレイヤーの最初の番ならば、相手の場のエネルギーを1個トラッシュできます。これはジャンケンに勝っても後攻を選ぶべきか…?

マニューラ

そしてニューラの進化系、悪タイプ・HP90のマニューラ。

上ワザ「こごえるかぜ」は無色1エネで10ダメージ+確定ねむり。XYのニューラが持っていたワザにダメージが追加されています。

下ワザ「あくのいましめ」は悪エネ一つで相手の場の特性を持つポケモンの数✕50ダメージ。例えば今猛威を奮っているルガルガンゾロアークデッキで、ルガルガン✕2+ゾロアーク✕3が相手の場にいたとすると、それだけで250ダメージ。

これは強い…!現在の特性ガンガン環境に突き刺さるカード。まあ流行りのデッキに対するアンチカードってどうなのよ、って思いますけどね(笑)。マニューラ好きとしては歓迎です。

アローラダグトリオ

アローラダグトリオが初登場したのはもう一年前か…。

というわけで1年ぶりの登場となった鋼タイプ・アローラダグトリオ。HPは60と一進化なのにやたら低いんですが、ワザ「ゴールドラッシュ」は自分の手札にある鋼エネルギーを好きなだけトラッシュして、その枚数×30ダメージ。しかもエネ無しでワザが打てます。

当然、新スタジアムである「テンガン山」との連携が考えられているのでしょう。Youtube公式でポニータさんは「うちゅうビーコン」のスターミーを使っていましたが、さて、手札にうまく鋼エネを加えて大ダメージを叩きだせるか?

ジバコイル


特性「マグネサーキット」を持つ鋼タイプのジバコイル。手札からならば鋼エネルギーを何枚でも自分のポケモンに貼ることができます。

実はXYでは雷タイプで同じ特性を持つジバコイルが出ていたのですが、思ったより流行りませんでした。おそらく弱点となる闘タイプが強すぎるのと、BWであったグッズ「スーパーエネルギー回収」が使えなくなったためかと思われます。

今回は鋼タイプとして登場のジバコイル。ソルガレオGXやネクロズマたそがれのすがたGXの良い相棒となるか?

タテトプス・トリデプス


グッズ「なぞの化石」の登場により、復元ポケモンの進化が変わりました。XYでは「復元ポケモン」だったタテトプスは1進化、1進化だったトリデプスは2進化となっての登場です。

トリデプスの特性「だいちのたて」は、いるだけで自分の鋼ポケモン全員が、特殊エネ付きのポケモンからワザのダメージを受けない、という強力な特性。

特性「かがやくたてがみ」を持つソルガレオGXと組めば、まさに無敵!

…立てば、だけど(笑)。ボールで持ってこれない「なぞの化石」をどうやって場にだすか…。フウロを使う程ではないし。

ドータクン

鋼タイプ・1進化・HP110のドータクン。サン&ムーンでは初めての登場。下ワザ「サイコレゾナンス」は鋼無無とダブル無色エネルギー対応。60ダメージプラス、相手の場に超ポケモンがいるならば60ダメージを追加します。

そう都合よく相手の場に超タイプなんているわけ…いるやん!カプ・テテフGXが!

ペロベルト

無色・1進化・HP130のペロベルト。上ワザ「なめごろし」は無無無で50ダメージプラス、ウラが出るまでコイントス、オモテの数×50ダメージを追加。

そしてなんと、最初のコインがウラなら相手をマヒにするという救済策付き!これはちょっと使ってみたい。ネタとして(笑)。

スピンロトム

同じく特性「ロトモーター」を持つ、無色タイプのスピンロトム。ワザ「くるくるスピン」はエネルギー無無無で、相手のポケモン全員に20ダメージ。逃げエネは0なので、カプ・コケコの代わりに入れてもおもしろい。

ヤレユータン

無色・たね・HP120のヤレユータン。上ワザ「リソースマネージメント」が強い。無色1エネで、自分のトラッシュにある好きなカードを3枚、相手に見せてから好きな順に入れ替え、山札の下に戻します。

山札を下から3枚引く新サポート「ハンサム」とのシナジーを考慮したワザですが、単純にトラッシュの好きなカードを3枚戻すって強いよ。ミッシングクローバーを戻すと…?

スポンサーリンク

ウルトラムーン

エンペルト

水タイプ・2進化・HP160のエンペルト。今回は雷弱点です。BW登場時のワザ「アタックコマンド」を進化させたような「トータルコマンド」が強い。要求エネ水無でおたがいのベンチポケモンの数×20ダメージ。

単純に10体入れば200ダメージ。相手がベンチを絞っても、自分がスカイフィールドで展開する、という方法もあります。エンペルトってホントにビックリするようなダメージを飛ばしてきます。

アローラサンドパン

水タイプ・1進化・HP120のあローラサンドパン。上ワザ「トゲのよろい」が使えるヤツ。エネなしで30ダメージ、次の相手の番、ワザのダメージを受けたらワザを使ったポケモンにダメカン6個をのせます。

バクガメスGXのヒートトラップみたいなものをエネ無しで打てるこの強さ。高確率で相手にダメカンをのせることができます。

フロストロトム

水タイプ・たね・HP90のフロストロトム。特性「ロトモーター」搭載。

水無で10ダメージプラス、相手の場のポケモンについているエネルギーの数×20ダメージを出せる「フロストクラッシュ」はなかなかの強さ。特性に頼らず、普通にカウンターエネルギーを付けて使いたい。

エレキブル

エレキブルはブーバーンと共に登場しないといけない、という縛りでもあるのだろうか…。雷タイプ・1進化・HP140のエレキブル。

上ワザ「スチールショート」は雷無無で60ダメージプラス、相手が鋼タイプなら確定マヒ。ソルガレオGX対策に?

コリンク・ルクシオ・レントラー

毎回不遇の性能を引っさげて颯爽と登場しては駆け抜け去っていくレントラー。特性「いかくのキバ」はバトル場にいる限り相手ポケモンのワザダメージがすべて-30されます。ということでカプ・コケコの「かいてんひこう」は完全シャットアウトですね。

ワザ「ボルテージアロー」は雷雷無で、雷エネルギー全てトラッシュ後、相手ポケモン1匹に150ダメージ。微妙な性能ですが、何となく役に立ちそうな気も…。

例えば雷エネ以外を一枚付けておいて、エネエネサンダーマルマインとかカウンターエネルギーを利用してボルテージアロー連打、とか。レントラーBREAKに進化してみるとか(笑)。逃げエネ0を何とか活かしたいところ。

Youtubeでレントラーの進化前、コリンクとルクシオの情報が公開されました。

まずコリンクの特性「ぬけがけしんか」がおもしろい。後攻1ターン目なら出したばかりでも進化できます。アメ進化もOKなのかな?

で、進化するのはレントラー…ではなくルクシオ。無色1エネの「でんじしょうがい」は30ダメージ+まさかのグッズロック!相手の動きを封じている間に自分の場を展開することができます。新サポート・デンジと組み合わせて活躍できるか、レントラー!

ちなみにコリンクは2種類登場。特性「ぬけがけしんか」を持つのはHP50の方です。

ロトム

雷タイプのロトム。特性「ロトモーター」持ち。ワザ「プラズマスラッシュ」は必要エネルギーが雷雷雷ですが、特性を使えばエネ無しで発動。120ダメージで次の番、ロトムはワザが使えません。

フワライド

1進化・超タイプのフワライド。上ワザ「ダメージはこび」がなかなか強い。「自分の場のポケモン全員にのっているダメカン4個、相手のバトルポケモンにのせ替える」という効果。

…ちょっとわかりにくい?例えば自ベンチがバトル場も含めて6体、そしてそれぞれにダメカンが40ずつのっている時。ダメージはこびを使えば40✕6=240のダメカンを相手バトルポケモンにのせ替えることができます。

相手にダメカンを乗せ、なおかつ自分のポケモンを回復させるワザを持つフワライド。なかなか強いのですが、バラマキ系デッキがどの程度いるか?相手がばらまいてくるか?と状況に依存しそうではあります。

ミカルゲ

BW以降では初めてみましたね。超タイプのミカルゲ。弱点・抵抗力無しのHP70で逃げエネ1。特性は持っていませんが、ワザが何気にスゴイ。

上ワザ「しろなきせかい」は無色1エネで、自分のトラッシュからサポートを2枚、手札に加えます。サーチャーが入っていない場合でもトラッシュのサポートを再利用できます。

下ワザ「せんりつ」は無色1エネで10ダメージ。次の相手の番、このワザを受けた「たねポケモン」はワザが使えない、という効果付き。ガマゲロゲEXやマッシブーンGX、カプ・ブルルGXなどへの妨害効果が期待できます。

エネルギーに色縛りがないので、どんなデッキにもハマります。おまけに弱点無しのHP70なので、意外と倒しにくいんですよね。序盤、場を形成するのに役立つカードです。

ドクロッグ

超タイプ・1進化・HP100のドクロッグ。上ワザ「どくづき」は超エネ一つで30ダメージ+確定どく。

注目は下ワザ「むねんをはらす」。無無で50ダメージのワザですが、前の相手の番にワザのダメージで自分の闘ポケモンがきぜつしていたら70ダメージ追加、合計120ダメージになります。

要求エネが無色なので、闘デッキ採用前提?カウンター要員として利用したいところ。

ドラピオン

1進化・超タイプ・HP130のドラピオン。ワザ「キラースティンガー」は超エネ4つで100ダメージ。

超エネ4つをノーマルポケモンに付けるか…?

しかし!ワザの効果はなんと確定どく+マヒ。決まれば相手の動きを封じることができます。ルナアーラプリズムスターやカウンターエネルギーを利用すれば、意外とエネがサッと付くかも。

でもマヒになってもスケートボードで逃げれるんだよねw。やはりネタ枠か…。

ラムパルド

タテトプスラインと同じくグッズ「なぞの化石」から進化するラムパルド(進化前はズガイドス)。闘タイプ・2進化・HP150で草弱点です。

上ワザ「クリーンヒット」は闘エネ一つで60ダメージプラス、相手が進化ポケモンなら60ダメージ追加。やめて!ゾロアークGXが死んじゃう!

下ワザ「ワイルドボンバー」は闘闘闘とエネ要求はヘビーですが、相手バトルポケモンなら「きぜつ」させてしまう大技。ネックは「なぞの化石」をどうやって場にだすか、ですが、闘タイプはコルニがいるからOK。

ルカリオ


闘タイプのルカリオ。特性「はどうよち」は、自分の場にガブリアスがいれば、自分の番に1回、山札から好きなカードを持ってくることができます。

これは絶対強いヤツ…!

ゾロアークGXの「とりひき」より強いよね?条件が成立していれば、無敵の特性なのでは。自分の番に絶対1回使えるのも強い。

ちなみに相方となるガブリアスは、もちろんXYの闘タイプ・ガブリアスでもOK。

ヒポポタス

進化後のカバルドン、ではなく、進化前のヒポポタス。闘タイプ・たね・HP90です。

ワザ「どたんばタックル」は闘無無で50ダメージですが、自分の山札の残り枚数が3枚以下なら130ダメージ追加、というユニークなワザ。こだわりハチマキが付けば210まで出るので、やはりニンフィアGXを見てるんでしょうか?

ナゲツケサル

闘タイプ・たね・HP110のナゲツケサル。早くも3度目のカード化。

特性「パワースクラム」は、このナゲツケサルがベンチにいれば、自分のナゲツケサルが使うワザの、相手バトル場・進化ポケモンへのダメージが+30されます。

当然「チームプレイ」のナゲツケサル強化が考えられますが、同名のポケモンはデッキに4枚までなので、配分が難しいですね!ミュウでは特性が効かないし。やっぱり2:2ぐらいでしょうか。

フカマル・ガバイト

いずれもドラゴンタイプのフカマル・ガバイト。フカマルはHP50とHP60の2タイプがありますが、HP50の方は闘タイプ1つで山札から進化できるワザ「かくせい」持ち。ガバイトも同じく「かくせい」を持っています。

ガブリアス進化ラインはXYの闘タイプもあり、コルニも使えます。進化には困らないのが魅力です。

ガブリアス


そしてルカリオとタッグを組むガブリアス。ドラゴンタイプでHP150。逃げエネはもちろんゼロ!です。

下ワザ「おうじゃのやいば」が強い。基本100ダメージですが、この番に「シロナ」を使っていれば200ダメージまでアップ。エネルギーも闘と無色なので、闘デッキとの相性がバツグンですね。

難点は弱点を突けないことですが、それを補ってもあまりある性能です。ちなみにストロングエネルギーは付けられないので注意。

シェイミ


再びシェイミ。こちらは無色タイプ。おなじみのワザ「なかまをよぶ」でたねポケモン2匹をベンチに展開可能。闘抵抗を持っているので、マッシブーンGXなどにも強いですね。序盤のベンチ展開に役立つポケモンです。

デカグース

無色タイプ・1進化・HP110のデカグース。上ワザ「つきとめる」は無無でダブル無色エネルギー対応。20ダメージプラス、相手の手札にポケモンがいれば80ダメージを追加します。

デカグースGXの特性「ガサいれ」と組み合わせて活躍…?

ジジーロン

無色タイプ・たね・HP130のジジーロン。今までキュレム・ゼクロム・レシラムの専売特許だったワザ「げきりん」を引っさげて登場。無無で20ダメージプラス、のっているダメカンの数かける10ダメージを追加。マッシブーンGXのワザを受けてダメージアップ?

その他

イーブイ


ウルトラサン・ウルトラムーンの両方に入るイーブイ。ということはエーフィ・ブラッキー・ニンフィアに続く、イーブイ進化系のGXが…?

今回、雷タイプを強化している感じなので、可能性が高いのはサンダースGXでしょうか。あとは水タイプのシャワーズGXかグレイシアGXのどちらかが出てくるのでは。

ところでこのイーブイはエナジー進化こそ持っていませんが、1エネで確定20ダメージは実は過去最強だったりします(笑)。

まとめ

以上、ポケモンカード拡張パック「ウルトラサン」「ウルトラムーン」から、ノーマルポケモン情報のまとめです。

関連リンク

スポンサーリンク

フォローする