【初心者向け】ポケモンカードの60枚構築デッキ、オススメは?

ポケモンカードもXYになってから2年半が経ちました(現在はXY BREAKシリーズ)。拡張パック・コンセプトパックの種類は6/17発売の「爆熱の闘士」「冷酷の反逆者」を加えて19種類になり、XYの初期に較べカードが充実しています。

さてそんなポケモンカード。今から始めたいという方も多いかと思います。特にお子さんにせがまれてポケカを買いたいけれど、どれを買ったらいいかわからない、というお父さん・お母さんもいらっしゃるのではないかと。

そんな時はポケモンカードの「構築デッキ」がおすすめです。ポケモンカードでは大型公式大会やポケモンセンター・各種カードショップで「ポケモンカードジム」が行われていますが、構築デッキさえあれば今すぐ対戦に参加できます。というわけでポケモンカードをはじめたい時の「60枚デッキ」をご紹介。

【2016/12/12追記】
ポケカは2016/12/9より本格的にサン&ムーン(SM)環境に突入しました。下記でご紹介しているデッキもまだまだ現役ですが、SMの構築デッキも発売されています。詳しくは本記事の最後をご覧ください。

スポンサーリンク

構築デッキとは?そのメリット

ここで「構築デッキ」について。構築デッキとはざっくり書くと「ポケモンカードの対戦に必要な60枚がすでにセットになっている商品」です。ポケモンカードにはポケモン・エネルギー・トレーナーズ(サポート・グッズ・スタジアム)という種類があり、構築デッキにはそれらがバランス良く配分されています。

その他カードの入手としては構築デッキとは別にカードがランダムで入っている「拡張パック」やその他強化カードなどもあり、構築デッキはそれらと組み合わせることでより強くなる余地があります(そうでないとカード商品が売れませんからねw)。ただ最近の構築デッキは本当に充実していて、下手にテクニカルなデッキを組むとサクッとやられることがあります(※筆者が弱いだけ)。

そして構築デッキ、および各種強化セットなどを買うことのメリットは、「欲しいカードが必ず手に入る」ということです。ランダム封入の拡張パックは何が出てくるかわからない楽しさがありますが、構築デッキには「カードを揃えるための確実さ」があります。ポケカを始めたいけど何を買っていいかわからない、という方は、まず構築デッキの購入をオススメします。

少し前置きが長くなりましたが、以下で現在発売されている構築デッキとそれに封入されている強力なカードの一部をご紹介します。なお構築デッキは2016年6月現在で6種類。順序は筆者の独断によるオススメ順です。

※本記事でご紹介するデッキ・セット・カード情報については細心の注意を払っておりますが、記載間違いがある可能性もありますので、お買い求め時には商品内容を良くご確認いただきますようお願いします。

パーフェクトバトルデッキ60「ジガルデEX」

2016年3月発売。闘タイプ中心の構築デッキ。注目カードは

  • ジガルデEX(ポケモン)✕3
  • レジロック(ポケモン)✕2
  • メレシー(ポケモン)✕2
  • メレシーBREAK(ポケモン)✕1
  • N(トレーナーズ)✕2
  • 灼熱の大地(トレーナーズ)✕2
  • ストロングエネルギー(エネルギー)✕2

です。「ジガルデEX」はHPが190と他のEXポケモンよりも高く、またエネルギー一つから攻撃できるワザを持っています。「レジロックEX」は場にいるだけで闘ポケモンの攻撃力をアップさせます。「メレシー」はポケモンEXからの攻撃・効果を受け付けない特性「しんぴのまもり」を持ち、また「メレシーBREAK」に進化することで闘ポケモンにトラッシュのエネルギーを付けるワザを使うことができます。

ポケモン以外ではトレーナーズ「N」が最重要。Nはお互いのプレイヤーの手札を山札に戻し、サイドの数だけ引き直す効果を持ちます。前半ではドロー(カードを引く)ソースとして、後半では相手の手札を減らすことで逆転の可能性を引き出します。Nは拡張パック「目覚める超王」にも封入されていますが、ジガルデEXデッキならば確実に2枚、手に入ります。このジガルデEXデッキを2つ買って組み合わせるだけで、超強力な60枚デッキが出来上がるでしょう。

スタジアム「灼熱の大地」は手札から炎または闘エネルギーを1枚トラッシュすることで山札を二枚引けます。「ストロングエネルギー」は闘ポケモンにつけると攻撃力が+20されるという強力なエネルギーカードです。

ハイパーメタルチェーンデッキ60「ディアルガEX+ギルガルドEX」

2014年9月発売。鋼タイプ中心の構築デッキ。注目カードは

  • ギルガルドEX(ポケモン)✕1
  • ドータクン(ポケモン)✕3
  • バトルサーチャー(トレーナーズ)✕2
  • スチールシェルター(トレーナーズ)✕2
  • ダブル無色エネルギー(エネルギー)✕2

など。「ギルガルドEX」は特性「マイティシールド」によって特殊エネルギー(ストロングエネルギーやダブル無色エネルギー・レインボーエネルギーなど)が付いたポケモンからのワザのダメージを受け付けません。「ドータクン」は特性「メタルチェーン」によりトラッシュにある鋼エネルギーをベンチポケモンに一つ付けることができ、ベンチ育成のスピードをアップします。

そしてこのデッキの最大のメリットは「バトルサーチャー」が2枚手に入ること!今やほぼすべてのデッキに3~4枚入っているといっても過言ではないこのカード。トラッシュにあるサポート(人物が描かれたカード)を拾ってくることができます。これは実際にバトルを体験するとわかるのですが、めちゃくちゃ強力なカード。これを手に入れるためにこのハイパーメタルチェーンデッキを複数セット購入した人は数知れず。多分。

スチールシェルター」はお互いの鋼ポケモンがどく・こんらん・ねむり・マヒなど特殊状態にならないスタジアム。「ダブル無色エネルギー」は付けるだけで無色エネルギー2個分の働きをします。なおこのデッキにはダメカン・プレイマットは付属していませんのでご注意を(そのぶん安い)。

BREAKコンボデッキ60「ゴルダックBREAK+パルキアEX」

2015年10月発売。水タイプ中心の構築デッキ。注目カードは

  • パルキアEX(ポケモン)✕3
  • ゴルダックBREAK(ポケモン)✕2
  • まんたんのくすり(トレーナーズ)✕2
  • ダイブボール(トレーナーズ)✕4
  • バトルサーチャー(トレーナーズ)✕1
  • カスミのやる気(トレーナーズ)✕2

など。「パルキアEX」は水エネ2枚をつけられれば、40ダメージを与えつつ山札から水エネ2枚をベンチポケモンにつけられるワザ「アクアターボ」を持つのでエネ加速力が強い。「ゴルダックBREAK」は最近のデッキではやや採用率が低いものの、基本エネルギーならば好きなだけ付け替えられる特性「ハイパートランス」を持ちます。

2枚入っている「まんたんのくすり」は付いているエネをトラッシュする代わりにHPを全回復する強力なトレーナーズ。XY・XY BREAKシリーズではこのデッキでしか手に入りません。また「バトルサーチャー」が1枚入っているのも心強い。

ダイブボール」は水ポケモンなら何でも持ってこれるグッズ。ハイパーボールと違ってカードをトラッシュしないのが特徴。サポート「カスミのやる気」は必須カードというわけではありませんが、この構築デッキのみの収録ということでご紹介。手札を一枚捨てる代わりに山札を上から8枚見て好きなカードを1枚持ってこれます。特殊エネルギーなどをサーチするのに役立ちそうです。

メガバトルデッキ60「MレックウザEX」

2015年3月発売。みんな大好きレックウザ。ドラゴンタイプが好きならばオススメ。注目カードは

  • MレックウザEX(ポケモン)✕2
  • ダートじてんしゃ(トレーナーズ)✕2
  • メガターボ(トレーナーズ)✕2
  • ダイゴ(トレーナーズ)✕2
  • フラダリ(トレーナーズ)✕2
  • ダブルドラゴンエネルギー(エネルギー)✕3

など。ドラゴンタイプの「MレックウザEX」はワザの起動にエネルギーが5つ必要ですが、一撃300ダメージを出せる強力なポケモン(ややオーバースペックですが…)。正直に書くとこのデッキのポケモンは最近のジムバトルでは見かけません。しかし拡張パック「エメラルドブレイク」他に収録のレシラム、同じく「エメラルドブレイク」収録のサザンドラEXと組み合わせると、なかなかあなどれない強さを発揮します。

その他、この構築デッキは魅力的なトレーナーズを収録。「ダートじてんしゃ」は山札を2枚見て、一枚を手札に、もう一枚をトラッシュに捨てます。トラッシュにカードを落としたい時(そういうケースがあるんです)に役立つドローカード。「メガターボ」はM進化ポケモンにトラッシュの基本エネルギーを一枚つけるグッズ。エネ加速に役立ちます。

トレーナーズ「ダイゴ」は山札から基本エネ1枚とサポート一枚を持ってくるカード。基本エネを多用するデッキに役立つとともに、サポ事故を防ぎます。「フラダリ」は選んだ相手のベンチポケモンをバトル場へ強制的に出すことのできるカード。今やデッキに最低1枚は必須のカードで、バトルサーチャー使用からのフラダリで決着が着く対決もしばしば。「ダブルドラゴンエネルギー」はドラゴンタイプのみにつけられる特殊エネルギー。すべてのエネルギー2個分の役割を果たすので、エネルギーを大量に使うMレックウザEX他、ドラゴンタイプの強い味方です。

メガバトルデッキ60「MリザードンEX」

2014年3月発売。炎タイプ中心の構築デッキ。注目カードは

  • リザードンEX(ポケモン)✕2
  • 鍛冶屋(トレーナーズ)✕2
  • フラダリ(トレーナーズ)✕2
  • ダブル無色エネルギー(エネルギー)✕2

など。今となってはオススメとは言いがたいデッキではありますが、ワザ「つばさでうつ」「かえんばく」を持つ「リザードンEX」は今でもジムバトルで時々見かける炎タイプのEX。特にトラッシュの炎エネルギー2つをポケモンにつけることのできるトレーナーズ「鍛冶屋」との組み合わせは強力。炎デッキのエネ加速に「鍛冶屋」は必要不可欠なカードです。

メガバトルデッキ60 MタブンネEX

2016年3月発売と新し目の構築デッキ。無色・フェアリータイプのポケモン中心。注目カードは

  • MタブンネEX(ポケモン)✕1
  • ポケモンだいすきクラブ(トレーナーズ)✕2
  • フェアリードロップ(トレーナーズ)✕2
  • ランダムレシーバー(トレーナーズ)✕2
  • フェアリーガーデン(トレーナーズ)✕2
  • ダブル無色エネルギー(エネルギー)✕2

など。このデッキもこれ単体ではバトルは厳しいですが、最近は「MタブンネEX」を採用しているデッキもちらほらあるようで。バトル場へのダメージ110に加え、自分の番にサポートを使っていたならばベンチポケモン1匹にも50ダメージを与えられる「マジカルシンフォニー」はベンチ狙撃に役立ちます。

トレーナーズ「ポケモンだいすきクラブ」は山札からたねポケモン2枚を持ってこれるトレーナーズ。序盤のベンチ展開に。グッズ「フェアリードロップ」はフェアリーエネルギーが付いているポケモンのHPを50回復。このデッキのみに収録のカードです。

ランダムレシーバー」も同じくこのデッキのみ収録で、山札をめくって最初に出てきたサポートを手札に加えることのできるカード。サポ事故を防ぎます。スタジアム「フェアリーガーデン」はフェアリーエネルギーの付いているポケモンの逃げるためのエネルギーがゼロになるカード。ポケモンの入れ替えが容易になります。

構築デッキ以外の強化セットなど

「欲しいカードが確実に手に入る」という観点から、60枚構築デッキ以外の強化セットなども一部ご紹介。

メガマスターデッキビルドBOX

「スピードスタイル」と「パワースタイル」の2種類があるメガマスターデッキビルドBOX。ポケモン・トレーナーズ・エネルギーあわせてそれぞれ203枚を収録。お値段も定価4000円(税抜)とゴージャスですが、「デッキに入れたいあの一枚」が確実に手に入るゴージャスなBOXです。収録枚数が多いので簡単な紹介になりますが、「バトルサーチャー」「ちからのはちまき」「はかせのてがみ」「ふしぎなアメ」といった強力なカードが多数収録されています。お財布と相談してどうぞ。

BREAK 進化パック「ライチュウBREAK」

こちらはマスターデッキビルドBOXに較べて500円とリーズナブル。好きなトレーナーズを山札から手札に加えられる「フウロ」はスタジアムを山札からひける唯一のトレーナーズ。その他サイドを全オープンする「タウンマップ」、お互いのプレイヤーがトラッシュからポケモンを一枚ずつ手札に加える「なかよしレスキュー」、山札から基本エネルギーを2枚手札に加える「はかせのてがみ」、HP90以下のポケモンをノーコストで山札から持ってこれる「レベルボール」など、なかなかの充実っぷりです。

BREAK 進化パック「オンバーンBREAK」

「ライチュウBREAK」と同じ「フウロ」「はかせのてがみ」「レベルボール」の他、お互いの手札を山札にもどして4枚ずつ引く「ジャッジマン」、トラッシュからポケモンまたは基本エネルギー合計3枚を山札に戻す「すごいつりざお」、コイン表で山札内の好きなカードを山札の一番上に持ってこれる「リザーブチケット」など、ユニークなカードを収録。特に「すごいつりざお」は多くのデッキで採用されているグッズです。

バトル強化セット 草/闘

回復ワザが強い草タイプの「リーフィアEX」、トラッシュから草ポケモン2枚を手札に戻せる「活力剤」、草ポケモンがすぐに進化できるスタジアム「巨大植物の森」、闘ポケモンのEXに対する攻撃力が+20される「ファイティングスタジアム」、山札から闘ポケモンとグッズを1枚ずつ持ってこれるトレーナーズ「コルニ」、他「ストロングエネルギー」などを収録。

バトル強化セット 炎/雷

ワザでトラッシュしてもポケモンにつけなおせる炎タイプの特殊エネルギー「バーニングエネルギー」他、炎デッキの重要カード「鍛冶屋」「灼熱の大地」を収録。また次の番、相手たねポケモンからワザのダメージを受けないワザを持つ雷タイプの「サンダースEX」、雷ポケモンの弱点がなくなる特殊エネルギー「フラッシュエネルギー」、自分の場の水・雷タイプポケモンのHPを自分の番に30回復できるスタジアム「うねりの大海」など、雷タイプを強化するカードも。

バトル強化セット 水/超

上記で紹介した「ダイブボール」「うねりの大海」他、超ポケモンの逃げエネが2つ少なくなる特殊エネルギー「ミステリーエネルギー」、超ポケモンの使うワザエネルギーが無色一個分少なくなるスタジアム「次元の谷」を収録。特に「次元の谷」は超デッキに多く採用されています。またベンチとバトル場のポケモンを入れ替えかつ、ベンチに下げたポケモンのHPを30回復するトレーナーズ「ゴジカ」はこのセットのみの収録。

まとめ

以上、欲しいカードが確実に手に入る構築デッキ他、デッキを強化するセットに含まれる特徴的なカードのご紹介でした。特に最初でご紹介した「ジガルデEX」と「ディアルガEX+ギルガルドEX」デッキはそのままで使っても充分、改造するとさらに強くなる魅力的な構築デッキです。拡張パックで手に入れたカードと組み合わせてポケモンカードジムにチャレンジしましょう!

追記(2017/5/31)

2016年12月、ポケモンカードはサン&ムーン(SM)環境が本格的に始動しました。現状は多くのポケモンカードジムで「スタンダードレギュレーション」が採用されていると思います。

レギュレーション | ポケカ公式
ポケモンカードゲームの遊びかた、商品、イベント情報などをお届けする公式サイト。

当面はXY・XY BREAK・SMのカードが混在した状況になりますが、SMの構築デッキも下記で紹介しておりますのであわせてご覧ください。

【初心者向け】ポケモンカード・サン&ムーンの60枚構築デッキ一覧

【ポケカ】「スターターセット炎 ガオガエンGX」開封結果

【ポケカ】「スターターセット水 アシレーヌGX」開封結果

【ポケカ】「スターターセット草 ジュナイパーGX」開封結果

【ポケカ】スターターセット改造「カプ・ブルルGX」の中身をチェック

スポンサーリンク

フォローする