【ポケカ】BWのカードを整理+思い入れのあるBWポケモン・ベスト10

2015年もあとわずか。年末の大掃除に追われている方も多いのではないでしょうか。我が家では大掃除、というか中掃除ぐらい。ほどほどにお片付けをしております。

そしてそんな大掃除にかこつけて、これまで目をつぶっていたポケモンカードの整理を息子とすることに。ジムバトルでも最近はXYレギュレーションが増加、またBWレギュでもXYレギュで参加する方が増えましたね。使いたい時はまた出してくればいいや、ということでBWとXYのカードを仕分け。そしてBWのカードをとりあえずしまうことにしました。

整理しながらカードを見ると、いろんなポケモンが目にとまります。こんなカードもあったな、これは買ったけど使わなかったな、これはおもしろいカードだったな…。あれ、目から汗が…。まだBWのカードも使えますが、使う機会が減ると思うと、なんだか寂しいものですね。そしてビックリしたのは悪タイプのEXが「ダークライEX」しかなかったこと!意外でした。

スポンサーリンク

思い入れのあるBWのカード・個人的ベスト10

そして整理をしていて考えた、個人的に思い入れのはるBWのカード・ベスト10を勝手に発表します!BW時代を振り返って、好きだったカード、思い出のあるカード達です。なお選考対象は「ポケモン」です。

第10位 バリヤード(BW8ラセンフォース)

IMG_0226

特性「ベンチバリア」でベンチを守る頼もしいやつ。筆者は攻撃をしないポケモンをデッキに入れたくないほうなので、自身は使いませんでしたが、対戦相手のデッキでよく見かけましたね。その力はXYフェアリータイプのバリヤードに受け継がれています。

第9位 ハッサム(BW6コールドフレア)

IMG_0222

一進化・ニコタマ起動・40ダメージ・HP120、そして次の番EXからワザのダメージを受けないという小粒でピリリと辛いポケモン。対策していないと、対戦が「てっこうざん!」というだけの簡単なお仕事になってしまうことも。そして油断しているとスラッシュダウンが飛んでくる、大物食いなイメージのカードです。

第8位 ドクロッグ(BW6コールドフレア/EBB)

IMG_0221

一進化・レベルボール対応・エネ一つで状況によって90ダメージを叩き出せる伏兵。ミュウツーEXでも一撃です。エネも無色なのでどんなデッキにも対応可能。目の前の敵を倒した後に90ダメージが確実に飛んでくる、ってイヤですよね。

第7位 ジバコイル(BW7プラズマゲイル)

IMG_0223

自分の番にサポートが二枚使える特性「ダブルブレイン」はBW・XY通して唯一の能力(ですよね?)。特にXYに入ってからはプラターヌ→フラダリなんてこともできたり。しかし調子に乗って使い過ぎると山札切れを起こしたりするんですよね(笑)。

第6位 シンボラー(BW5リューズブラスト/EBB)

IMG_0227

EXからワザのダメージ・効果を受けない「しんぴのまもり」を持つポケモン。バトル場に出ると意外と相手の動きが止まることもあり、時間稼ぎ要員として優秀。同じく「しんぴのまもり」を持つスイクンよりも、個人的にはシンボラーの方が使いやすい印象があります。

第5位 ルカリオ(BW7プラズマゲイル)

IMG_0224

HPは低めながら、終盤劣勢になればなるほど強くなる「れっぷうきゃく」は強力。相手がサイドを4枚以上取っていたら180以上のダメージが出ます。酔えば酔うほど強いやつ、みたいな(違う?)。鋼タイプも合わせ持てる特性「デュアルアーマー」も、水雷闘鋼ブレンドエネルギーとの組み合わせでおもしろい力を発揮します。

第4位 ルギアEX(BW7プラズマゲイル)

IMG_0218

サイドを通常より一枚多くとれる特性「オーバーフロー」。今でこそ古代能力「Δプラス」がありますが、BWとしては唯一無二の能力。当時のプレーヤーは如何にしてオーバーフローを効率よく発揮させるかに知恵をしぼったことでしょう。同じくプラズマ団のデオキシスEX・ボルトロスEXなどとタッグを組み、プラズマ団全盛期を支えたカードの一つです。ちなみに個人的にBWで一番怖いイラストのカードだと思っています。ルギアこえーよ。

第3位 ゲノセクトEX(BW9メガロキャノン)

IMG_0219

ビリジオンEXとのコンビで「ビリゲノ」時代を築いたゲノセクトEX。特性「レッドシグナル」、ベンチ攻撃もできるメガロキャノン、そして全てを貫通するACESPEC「Gブースター」は対戦相手を震え上がらせました。…が筆者はこのカードに特に思い入れがありまして。実は一番最初に買ったポケカの拡張パックがBW9「メガロキャノン」1パックで、そのパックから出たのが写真のSRゲノセクトEXでした。ポケカのポの字も知らなかったあの頃、その価値を知ってポケカに興味を持ち始め、今やどっぷり浸かることに(笑)。このカードがあの時出なかったら、ポケカをしていなかったかもなぁ…と今でも思う、そんな思い出の一枚です。

第2位 ヤミラミ(BW4ダークラッシュ)

IMG_0220

悪デッキに必ず一枚はささっていたヤミラミ。どちらかというと相手にしていて、大変苦しめられたカードです。思い出すなぁ、特殊エネばかりを入れたデッキをつくって、エネはる→相手改造ハンマーからのジャンクハント→エネはる→以下ループ、みたいな(笑)。そして嫌なのがHP70+弱点無し。意外と一撃できないんですよね。強力なカードでした。

第1位 リーフィア(BW8ライデンナックル)

IMG_0225

大好きなカード、ナンバー1。無色1エネで相手の場のエネルギー✕20ダメージを叩き出せる「エナジークラッシュ」にはロマンがありました。相手の場が整えば整うほど強くなる、というのが魅力的ですね。またワザエネが無色なのでどんなデッキにも入れられる。水抵抗持ちなのも大きい。XYに入ってからはガマゲロゲ相手に活躍してくれました。デッキに入れておくと安心感のある、頼もしいカードでしたね。

まとめ

以上、個人的に思い入れのあるBWのカード・ベスト10でした。筆者はBWの終盤~XY初期にかけてジムバトルに参加したので、BWの最初からポケカをされている方とはちょっと感覚が異なるかもしれませんがご容赦を。その他にもレックウザEXやシビビール、ミュウツーEX、ランドロスEX、ヨノワール、カメックス、ケルディオEXなど強力なカードがいっぱいあったBWシリーズ。XY、そしてXY BREAKのカードが充実してきた現在、見かけることも少なくなってきたのは寂しいところ。そんなBWのカードをありがとうの気持ちとともに振り返ってみました。

スポンサーリンク

フォローする