【ポケカ】無地のサイコロでオリジナル「コインサイコロ」を作ってみては

ポケカの公式大会や一部ジムバトルで見かけるグッズがあります。こちら。

pokeca-dice
※「ポケカネットジム」より

「ポケモンカードゲーム オフィシャルコインサイコロ」です。ポケカではカードの指示に従ってコイントスをします。が、勢いあまってテーブルなどから落ちてしまうことがままあります。プレイスペースがせまかったりすると拾うのが大変。

また子どもプレイヤーの中には上手にコイントスができない子もいたり。そんな時に6面体にオモテ・ウラがプリントされたこのサイコロを使うとスムーズにゲームが進行できて便利なんですよね。

ところがこのオフィシャルコインサイコロ、現在絶賛絶版中。筆者がポケカを始めたころには既に店舗での販売は終了していたようなので、今に至るまで手元にあったことはありません。古参プレイヤーの方々はみなお持ちのようなので、うらやましい限り。数字が刻印された普通のサイコロの偶数/奇数で判定をする場合もありますが、ちょっとややこしいですよね。

スポンサーリンク

無地のサイコロを利用する

しかしふと思いました。「売ってなければ作ればいいんじゃない?」そこで手に入れたのはこちら。

IMG_0316

全面無地のサイコロです。こちらは無印良品で購入しました。二個セットで400円ぐらい。これを使って3面ずつにオモテ・ウラを書き込めば、充分コインの代わりとして使えるのではないでしょうか。

こちらのサイコロには無地のシールがたくさん付いているので、そこにオリジナルのイラストなどを書けば、楽しいサイコロが作れそう。油性ペンで直接書き込んでもいいかもしれません。彫刻刀などで彫り込んじゃうとバランスが狂ってしまうかも?

無印良品以外でも、無地のサイコロを手に入れることができます。こちらは木製。角が丸いので良く転がりそうですね。

こちらは無印と同じく白の無地ダイス。6個入りなのでオリジナルサイコロをたくさん作れます。家族で1つずつ使ってもあまるぐらいですね。

というわけで無地のサイコロで「コインサイコロ」を作っちゃおう!というお話でした。楽しいサイコロを作ると対戦相手との話のタネにもなって良いのではないでしょうか。

ただこのサイコロは勝負に影響を与えるグッズ。普通の数字サイコロと何ら変わりないとはいえ、対戦相手によっては快く思われない可能性もあります。実際のプレイで使用する際は、相手に許可をいただいてから使うと良いかもしれませんね。っていうかオフィシャルのサイコロ、再販してくれ…。

スポンサーリンク

フォローする