【ポケモンカード】強化拡張パック「ウルトラフォース」感想

ポケモンカード強化拡張パック「ウルトラフォース」が発売されました。全カードリストが公開されたので、それを受けて個人的な感想を。

スポンサーリンク

「ウルトラフォース」概要

2018年1月19日発売のポケモンカード強化拡張パック「ウルトラフォース」。前月発売の「ウルトラサン」「ウルトラムーン」を受けての強化拡張パックです。「強化拡張パック」としては第4弾となります。

価格は税抜き230円で、収録している5枚のカードは全てキラ仕様。うち1枚は基本エネルギーカードです。収録カードは全50種(HR・SR・URのぞく)です。

スポンサーリンク

ウルトラビースト強化

「ウルトラフォース」は基本的に「ウルトラビースト」強化弾になっているようです。GXではない、ノーマルポケモンとしてのウルトラビーストが初登場。またカード全50種のうち、5分の1である10枚がウルトラビーストに関連したものとなっています。

ポケモンのウルトラビースト枠はマッシブーンやネクロズマたそがれのたてがみなど、充分実用的な印象。反してトレーナーズ・エネルギーはウルトラビーストが入っているデッキでないと効果を発揮しないこともあり、賛否両論ありそうです。かつてのプラズマ団枠を彷彿とさせますね。

ポケモンGX・プリズムスター

「ウルトラフォース」には、以下のポケモンGX・プリズムスターが収録されました。

  • パルキアGX
  • アーゴヨンGX
  • ルカリオGX
  • ディアルガGX
  • アルセウスPS
  • ビーストエネルギーPS

RR以上の封入率は、ネットの開封情報をざっとみたところ1BOXで4~5枚のようです。プリズムスターのカードは実質RR枠あつかいと考えると、1BOXでのコンプリートはより困難な形に。

またパルキアGXやディアルガGXのように、タイプシフト(後述)で再録に近いものも。カード内容にもよりますが、このあたりは賛否が分かれそうです。

内容的には、派手さはないがまあまあおもしろい、といった印象。サイド枚数を強制的にリセットするGXワザ「スティンガーGX」を持つアーゴヨンGXはおもしろいですね。人気ポケモンであるルカリオGXも目新しさはありませんが、堅実な性能といったところでしょうか。アルセウスPSはワザの発動条件がちょっと厳しい?

タイプシフト

以前からタイプシフト、つまりテキストを変えずに(エネルギータイプのぞく)タイプを変えて再録されるケースは、例えば超タイプとフェアリータイプのカプ・テテフのように時々ありました。

ですが「ウルトラフォース」では、GXを含む多数のポケモンをタイプ替えして収録。筆者も最初はタイプシフトに対して懐疑的だったのですが、実際にカードリストを見るとエンペルト・ガブリアスなど実用的でおもしろいですね。

特にドクロッグは前弾の超タイプと合わせておもしろいデッキが作れそう。また水タイプのパルキアGXもダブルドラゴンエネルギーが使えないかわりにアクアパッチが利用でき、また弱点を突くことが可能になりました。

ただ、計算ずくでやっているのか、ということに関しては疑問符も。ナエトル・ハヤシガメやポッチャマ・ポッタイシが進化後とタイプが一致していないのは仕方ないとしても、どうしてワザエネルギーを無色タイプにしていないのか。2進化しないと攻撃しにくいのは考えもの。

逆に闘タイプのフカマル・ガバイト・ガブリアスラインは、前弾のドラゴンタイプより弱点が突ける分、どうしても優位なポジションになります。豊富な闘タイプ用カードの恩恵も受けられますし。ルカリオ・シロナとのコンボでドラゴンタイプのガブリアスを揃えたユーザーにとっては少し残念な面もあるのでは。

再録率

毎回お約束の再録ですが、今回タイプシフトで収録されたカードは16枚(GX含む)、過去弾よりの再録は14枚(エネルギー・トレーナーズ含む)です。両方合わせると約5分の3が再録です。

もちろんタイプシフトがあるので純粋な再録とは言えませんし、タイプシフトがあるから「マシになった」とも考えられます。個人的にはこれまでの強化拡張パックよりはマシかな、と思いますが、強化拡張を謳うのであれば、思い切ってドダイトス・ゴウカザル・エンペルトの進化前ラインは外してしまった方が良かったと思います。

トレーナーズ・エネルギー

ウルトラビースト強化弾ということで、ウルトラ調査隊・ビーストリング・ウルトラスペース・ビーストエネルギーPSの収録はご愛嬌。ビーストリングは条件付きとはいえ、ちょっと強すぎかな。

新登場のマキシは水タイプの強力な味方。アクアパッチとの相性がバツグンなので、水タイプデッキ、特にSMレギュで力を発揮しそうです。逆にハンサムはなぜ再録?

再録グッズ枠はスーパーポケモン回収・アクアパッチ・改造ハンマー・こだわりハチマキ。改造ハンマーとこだわりハチマキの収録はいいですね。パックを剥いてこれらのカードが出る、というのは初心者の方も助かるのでは。アクアパッチはお腹いっぱいかな…。

ユニットエネルギー2種も、デッキによってはまあまあ役に立ちそう。前弾で揃えた人にはちょっとツライ?

まとめ

以上、強化拡張パック「ウルトラフォース」の感想でした。うーん、なんとなく評価しにくいパックですね。良いと言えば良い、悪いと言えば悪い、みたいな。

タイプシフトも賛否両論ありそうですが、拡張パックと全く同じカードがキラ仕様で再録される、といったこれまでのパターンよりはマシなんでしょう。実際おもしろそうなカードもありますし。ただ、全体のバランスだけは崩さないようにして欲しいですね。

個人的にはグレッグル2種を使ってリベンジデッキを作ってみたいところです

「ウルトラフォース」注目カードの紹介はこちらから。

【ポケモンカード】強化拡張パック「ウルトラフォース」の新カードをチェック

スポンサーリンク

フォローする