【ポケカ】3/17発売SM2の気になるカードをチェック

ポケモンカード サン&ムーン拡張パック「キミを待つ島々」「アローラの月光」の発売まで2週間を切りました。チャンピオンズリーグ宮城大会の参加も始まるなか、新カードの情報が気になる方も多いのではないでしょうか。

本ブログでは以前にポケモンカード公式サイトの公開情報を元に、新弾のGXポケモンをチェックしました。

【ポケカ】3/17発売の新弾SM2・SMCのGXポケモンをチェック
2/15にポケモン公式サイトで、ポケモンカード サン&ムーンの新弾である拡張パック「キミを待つ島々」「アローラの月光」と、スターターセット改...

以降、公式の公開情報としてTwitterやYoutubeでいくつか新カードの情報が出ましたので、今回はそこから気になるカードをピックアップしてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ジャラランガGX

まずは初のドラゴンタイプGXである「ジャラランガGX」。主なスペックは

  • 2進化
  • ドラゴンタイプ
  • HP240
  • 逃げエネ:2
  • 弱点:フェアリー
  • 抵抗力:無し

です。

ワザの詳細は

こんごうプレス(30ダメージ)
無色1エネ。
次の相手の番、このポケモンが受けるワザのダメージは「-30」される。

ひきさく(130ダメージ)
雷闘無無。
このワザのダメージは、相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しない。

ゲキアッパーGX(GXワザ・240ダメージ)
雷闘無無。
効果無し

です。

普通に強いよね?こだわりハチマキ付けて、「こんごうプレス」で60ダメージ。相手ダメージを-30してからの「ひきさく」160ダメージは結構な性能なのでは。ドラゴンタイプなのに山札トラッシュしないのがいいですね(笑)。

ゲキアッパーGXは素でジュナイパーGXをワンパンできる威力。こだわりハチマキ・ちからのハチマキ・ククイ博士でソルガレオGX・ルナアーラGXなどHP250族もワンパンできます。これまたエネルギーをトラッシュしないのがいい(笑)。

ダブルドラゴンエネルギーまたはダブル無色エネルギーを2枚付けるだけでマックス240ダメージ出るのは充分実用的なのではないでしょうか。欲を言えばジャラランガGX同士で打ち合った時に耐えられるようにHPは250欲しかったところですが、それを差し引いても充分高性能。1体立てられればそれだけで相手ポケモンを2体ぐらいは狩ってくれそうな強さです。

ヨワシGX+ヨワシ

3/3、Youtubeにて公開のヨワシGXとヨワシ。ヨワシGXの主なスペックは下記の通り。

  • たね
  • 水タイプ
  • HP210
  • 逃げエネ:3
  • 弱点:雷
  • 抵抗力:無し

ヨワシGXて最初1進化と思ったんですが、「たね」なんですね!そしてHPは210!破格の性能です。弱点が草ではなく雷というのもいいですね。水タイプの弱点を分散させることができます。

ワザの詳細は下記の通り。

みずてっぽう(20ダメージ)
水エネ1。
効果無し。

ばくりゅうのうず(120ダメージ)
水水水無無。
相手のバトルポケモンについている特殊エネルギーを、1個トラッシュする。

ブルーサージGX(GXワザ・220ダメージ)
水水水無無。
このポケモンについているエネルギーを全て、ベンチポケモンに好きなようにつけ替える。

強いぃぃぃぃ!

エネさえ付けば、という条件付きではありますが、これは強い。全然ヨワくない。

「ばくりゅうのうず」「ブルーサージGX」とも5エネとエネ要求は高めですが、ダブル無色に対応しています。

「ブルーサージGX」は死に際にエネをベンチに付け替えられるので、ヨワシGXが倒れても後続を育てることができます。ダメージ220もこだわりハチマキを付ければ250ダメージが出るのでHP250族でもワンパン。

じゃあどうやってエネを付けるの?ということは公式動画でも解説されていますが、一つはおなじみピーピーマックス。そしてもう一つは「水ポケモンに非常に相性がいい新カード」とのこと。グッズなのか、それとも小ボルみたいなエネ加速ワザを持つポケモンなのか。乞うご期待。(【追記】3/9に公開されました。詳しくは本ページの「グッズ」参照)

そしてヨワシGXとコンボを決めるのがノーマル「ヨワシ」。HP30ですが注目は特性「ぎょぐん」。ヨワシと「手札にあるヨワシGX」を、付いているカードや状態を全て引き継いだまま入れ替えることができます。

最初からヨワシGXだけでよくね?まあそう言わずにw。ヨワシは逃げエネ0なので、初手バトル場からベンチに逃げて特性で入れ替え。ピーピーマックスでエネ加速が可能。また水ポケモンはノーコストでポケモンを持ってこれる「ダイブボール」があるので、自分の場の形成がしやすいでしょう。

アローラロコン+アローラキュウコンGX

「アローラ」を冠するポケモンがGX初登場。

  • 1進化
  • 水タイプ
  • HP210
  • 逃げエネ:1
  • 弱点:鋼
  • 抵抗力:無し

というスペック。草タイプのジュナイパーGXが猛威を奮う中、鋼弱点の水タイプは貴重な存在。

ワザの詳細は下記の通り。

こおりのやいば(50ダメージ)
無無。
相手のポケモン1匹を選んで50ダメージ。

ブリザードエッジ(160ダメージ)
水水無。
このポケモンについているエネルギーを、2個トラッシュする。

クリアゲートGX(GXワザ)
無無。
このポケモンについているダメカンをすべて、相手のバトルポケモンにのせ替える。

なかなか強いですね!ブリザードエッジで160ダメージを与え、逃げたポケモンにこおりのやいばで追いダメージでHP210も気絶、といったところでしょうか。

ミュウツーのチェンジダメージと同等のクリアゲートGXは強力。相手にダメージを与えて、かつ自身のダメージを全てクリアにする、まさにクリアゲート。このワザ名、好きやなぁw。

ブリザードエッジはエネの要求が少し重めですが、水タイプのエネ加速(↓本ページ下部参照)を使うか、もしくはクリアゲートGXを先に使えば、エネ手張りでも結構いけるのでは。

ゴーリキー

「ポケモンカード企画部」でサラッと紹介されていた衝撃的なカード。カイリキー進化ラインの中間である「ゴーリキー」。このゴーリキーが持つ特性「におうだち」がスゴイ(動画では2分ぐらいで登場)。

特性 におうだち
このポケモンがいるかぎり、自分のベンチポケモン全員は、相手のワザのダメージを受けず、相手のワザや特性の効果によるダメカンものらない。

ついにきた!特性による攻撃(ダメカン追加)を防ぐ特性!このゴーリキーが「いる」だけで、自分のベンチポケモン全員はあのジュナイパーGXから、あのゲッコウガから、特性によるダメカンをのせられることが無くなる!(あとXY4のゴルバット・クロバットとか)

プロモギラティナの登場みたいに、強すぎる特性を持つポケモンを世に出しちゃったがためにそれを打ち消すカードを出さざるを得ないというマッチポンプ感ハンパないこのゴーリキー(笑)。だからジュナイパーGXの特性はダメカン1個か進化時のみにしておけば良かったのにと小一時間。

1進化・闘エネ要求・逃げエネ3と、どのデッキにもハマるとは言い難い性能ですが、入れて置くと命拾いすることがあるやも。特性以外にもワザによるベンチへの攻撃・ダメカンばらまきも防ぎます。ダメージだけではなく効果も防ぐので、バリヤードよりも優秀ですね。

進化後のカイリキーも闘エネ二つで20+前の相手の番に相手がとったサイドの枚数×80ダメージを追加する「おれいまいり」というおもしろいワザを持っています。ただし進化しちゃうとゴーリキーの特性は消えるので注意。

ビクティニ

帰ってきた「しょうりのほし」!こちらの動画の3分過ぎで紹介されています。

ビクティニの「しょうりのほし」は、ワザでコインを投げたとき1回使える特性。コインをもう一度投げ直すことができます。コイン判定でダメージを与えたり、どく・マヒ・エネトラッシュといった効果を持つワザの成功率をアップさせます。

BW環境(XYの前)で同名の特性を持つビクティニがいたのですが、それ以来の登場。XY環境では「イカサマコイン」というグッズもありましたが、今回はビクティニが場にいるだけで効果を特性の発揮するので使いやすいですね。コインに命をかけるあなたに。なお特性「しょうりのほし」は場にビクティニが何体いても、自分の番で使えるのは1回だけです。

ミミッキュ

スタジアム「次元の谷」を採用している超デッキにピン刺ししておくと結構強いんじゃないかなー、というミミッキュ。上ワザ「くすねる」で2枚ドロー、下ワザ「まねっこ」でGXワザ以外をコピれるというバカにできない性能。

同じコピーワザを持つウソッキー(XY9)はGXワザもコピれますが(発表当時はGXポケモンがいなかったから)、こちらは流石に制限付き。しかし逃げエネ1でウソッキーより軽く、また弱点がないために序盤の1ターンぐらいは耐えれそうなところがいい。HPも70ですしね。

キュワワー

特性「フラワーガード」を持つフェアリータイプ期待の星・キュワワー。フェアリーエネルギーがついている自分の場のポケモン全員は特殊状態にならず、受けている特殊状態もすべて回復します。

フェアリーエネルギー、ということはレインボーエネルギー・ダブルドラゴンエネルギーでもその恩恵を受けられます。どく・マヒ・やけど・こんらんを防ぐために、ジャラランガGXなどドラゴンタイプを使ったデッキに入れておいてもいいかも。

グッズ

3/9、水ポケモンのエネ加速について、新カードが公開されました。その名も「アクアパッチ」!(動画では3分過ぎに登場)

名前だけ聞いてピン!と来た方は年季の入ったポケカファン。そう、あのBW「ダークパッチ」の水タイプ版ですね。

念のためテキストの内容は「自分のトラッシュにある水エネルギーを1枚、ベンチの水ポケモンにつける」です。

強い!これは強力!ピーピーマックスと併用したり、特性アクアエフェクトを持つシャワーズで水タイプ以外の1進化ポケモンにエネをつけたり、夢は広がリングですなぁ!(表現が古い)今まで使いづらかったあの水ポケモンも活躍できるチャンス!

ゲロゲがニコタマに頼らずブルブルしてくる未来が見える…。

サポート

サポート・ハラ。通常は手札を山札に戻して4枚ドローですが、GXワザを使ったあとならば7枚ドローできます。動画では「後半に使えばいい」みたいな説明ですが、ジジーロンGXやソルガレオGXなど早めにGXワザを使いそうなデッキで活躍するのでは。

そしてもう一つ新登場のマオ。自分の山札から好きなカードを2枚選んで、残りはシャッフル、選んだカードを好きな順番で山札の上に戻す、という効果。

山札トラッシュワザを持つポケモンとの組み合わせで紹介されていますが、う~ん、使い方難しいな…。シェイミEX・オクタン・アンノーン・ヤレユータンのようなドロー系と組み合わせる?

まとめ

以上、ポケモンカード サン&ムーン拡張パック「キミを待つ島々」「アローラの月光」で3/4までに公開されているカードの中から、気になるものをピックアップしてみました。ジャラランガGX・ヨワシGXは楽しみ!です。ちなみに妻は「ジャンガジャンガGX」って言ってました。アンガールズじゃねぇよ。

スポンサーリンク

フォローする