【随時更新】強化拡張パック「新たなる試練の向こう」の気になるカードをチェック

3月に拡張パック「アローラの月光」「キミを待つ島々」が発売されましたが、息つく間もなく強化拡張パック「新たなる試練の向こう」が4月21日に発売になります。

カプ・コケコ、ルガルガンのバックに人気ポケモン・ダークライの姿が見えます。発売まで早くも1ヶ月を切り、ポケモンカード公式からも随時カード情報が出てきています。

本記事ではそれらをもとに、強化拡張パック「新たなる試練の向こう」の気になるカードをチェックしていきます。なおポケモンカード公式のサイト・Youtube・Twitterのみを情報源としています。

スポンサーリンク

GXポケモン

カプ・レヒレGX

「アローラの月光」「キミを待つ島々」「スターターセット改造カプ・ブルルGX」で、アローラの守り神「カプ・ブルルGX」「カプ・コケコGX」「カプ・テテフGX」が既に出ましたが、唯一含まれなかった「カプ・レヒレGX」が水タイプで登場です。

主なスペックは下記の通り。

  • たね
  • 水タイプ
  • HP170
  • 逃げエネ:1
  • 弱点:無し
  • 抵抗力:無し

「カプ・ブルルGX」「カプ・コケコGX」「カプ・テテフGX」同様、弱点・抵抗力なしです。

ワザの詳細は

アクアリング(20ダメージ)
無色1エネ。
のぞむなら、このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。

ハイドロシュート
水水無。
このポケモンについている水エネルギーを2個トラッシュし、相手のポケモン1匹に、120ダメージ。(ベンチは弱点・抵抗力計算なし)

カプストームGX
水1エネ。
相手のバトルポケモンと、ついているすべてのカードを山札に戻して切る。相手のベンチポケモンがいないならこのワザは失敗。

です。

アクアリングは初手バトル場でもエネを付けて20ダメージ→ベンチに逃げれるので、アクアパッチなどでエネ加速→再度バトル場へ復帰といったコンボが可能に。

ハイドロシュートは水エネ2個トラッシュでベンチ狙撃可能。120ダメージということで当然シェイミEXが視野に入っているのでしょう。カプ・テテフGX登場でシェイミEXのデッキへの採用率が気になるところですが、カプ・テテフGXを出すことでシェイミEXを抑制するという効果も期待できます。また水エネトラッシュということでこれまたアクアパッチと相性がいい。

カプストームGXは相手バトルポケモンを付いているカードごと山札に戻すので、相手のメインアタッカーを無効化するのに一役買います。ニンフィアGXの「プリエールGX」はベンチ2体を手札に戻すので、ジュナイパーGX2体を手札に戻してその後「巨大植物の森」で即復帰された、という笑い話も聞きました(笑)。ですがカプストームGXは山札に戻すのでその心配は無し。水エネ一つで起動も容易なので、エネだくポケモンをサクッと山札に帰してあげましょう。

破壊力は低めですが、おもしろい動きができそうなGX。水タイプがアクアパッチなどで強化されたので、ぜひデッキを作ってみたいですね。たねポケモンなのでスタジアム「せせらぎの丘」とも相性が良いです。

ダークライGX

悪タイプの人気ポケモン「ダークライ」がついにGXポケモンとして登場!

  • たね
  • 悪タイプ
  • HP180
  • 逃げエネ:2
  • 弱点:闘
  • 抵抗力:超

HPは安定の180。最近ダストダスの隆盛で超タイプが活気づいているので超抵抗は心強い。

特性:リザレクション
このカードがトラッシュにあるなら、自分の番に1回使える。このカードをベンチに出す。その後、自分のトラッシュにある悪エネルギーを1枚、このカードにつける。

やみのさけめ(130ダメージ)
悪悪無。
このワザのダメージは抵抗力を計算しない。

デッドエンドGX
悪悪無。
相手のバトルポケモンが特殊状態なら、そのポケモンをきぜつさせる。

…強いぃぃぃぃぃ!

強いですね。まず特性「リザレクション」。ハイパーボールやプラターヌ博士でダークライGXと悪エネルギーをわざとトラッシュに送れば、それだけで悪エネが一つ付いたダークライGXがベンチに出現。ワザに必要なエネルギーは悪悪無と重めなのですが、手張りやピーピーマックスと合わせると一瞬で3エネダークライGXが完成しそうです。

ワザ「やみのめざめ」は最近流行りの?130ダメージ。抵抗力を計算しないのでフェアリータイプに強く出れます。

そして相手バトルポケモンが特殊状態ならば無条件で気絶させるGXワザ・デッドエンドGX。HP250の2進化ポケモンでも問答無用できぜつです。相手が特殊状態であることが条件なので、特性「どくのす」を持つアリアドスなどが相方になる?特性「ホットポイズン」のエンニュートもいますが、置物になることを考えると採用しづらいか。

逃げエネは2ですが、悪エネルギーが付けばスタジアム「月輪の祭壇」の恩恵を受けられるのでベンチとの入れ替えも容易。サン&ムーン環境における悪タイプ期待の星となれるか。

カイリキーGX

4/14追記。

来ると思った、カイリキーGX!「キミを待つ島々」でカイリキーラインが出ましたからねぇ。

  • 2進化
  • 闘タイプ
  • HP250
  • 逃げエネ:3
  • 弱点:超
  • 抵抗力:なし

可もなく不可もなく。2進化として順当な性能。

ふりおろす(60ダメージ)
闘闘。
相手のバトルポケモンが進化ポケモンなら60ダメージを追加。

がんばんくずし(130ダメージ)
闘闘闘。
場に出ているスタジアムをトラッシュする。

マッスルパンチGX(180ダメージ)
闘闘闘。
このワザのダメージは抵抗力を計算しない。

相変わらず色縛りのきついワザエネルギーですが、それを差し引いてもなかなかの破壊力。闘タイプはストロングエネルギーがありますしね。

特に「ふりおろす」は相手が進化ポケモンなら基本エネでも120ダメージ。進化ポケモンが増えた環境では強力な破壊力。ノーマルのカイリキーも闘2エネのワザを持つので、相手の状況によって進化後を変えてもおもしろそう。

また進化前は特性「におうだち」を持つゴーリキーにすれば、ジュナイパーGXやゲッコウガの特性も防げます。カイリキーファン待望!のGXです。

ルガルガンGX(まひるのすがた)

4/3追記。

やっぱり来たか!ルガルガンGX・まひるのすがた(左の方です)。コロコロいっぱい買ったのに(笑)。再録なので詳細は割愛。バトルポケモンのエネを1個トラッシュできる「かみくだく」が強いヤツです。

まあコロコロ以降の新規プレーヤーにとってはありがたい、のかもしれません。そして必然的にイワンコがパックに入ってくるわけねw。それにしてもこういう再録の仕方があると、プロモの存在も考えもんですね。

カプ・ブルルGX

4/4追記。

今後は強化拡張パックでスターターセットのGXポケモンを再録していくスタイルなんですかね。カプ・ブルルGXです。

チャンピオンズリーグ宮城大会でも大活躍!だったんですが、もうスターターセット改造を2つ買った人にはやるせないっすよね…。今後はスターターセットの買い控えが起きそう。少なくとも二つ買うのは様子見の方がいいですね。

写真右のノーマル カプ・ブルルは↓で。

スポンサーリンク

ノーマルポケモン

カプ・テテフ

今やサン&ムーン環境重要カードのトップクラスにおどりでたカプ・テテフ(GX)。早くもノーマルタイプの登場です。

  • たね
  • 超タイプ
  • HP110
  • 逃げエネ:1
  • 弱点:超
  • 抵抗力:無し

持っているワザは

サイコウェーブ(20×)
超エネ一つ。
相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×20ダメージ。

マジカルスワップ
超無。
相手の場のポケモンにのっているダメカンを好きなだけ選び、相手の場のポケモンに好きなようにのせ替える。

です。

HPは110と低めですが、普通に強い!

「サイコウェーブ」は超エネ一つから発動。相手バトルポケモンに付いているエネルギーに左右されますが、20・40・60ダメージぐらいは期待できるでしょう。

特筆すべきは相手の場のダメカンを載せ替える「マジカルスワップ」。ダメカンのせ替えワザはこれまでにもニャオニクスやミカルゲがいました。ですがたねポケモン+実質1エネ(次元の谷があるので)でダメカンを操作できるのはかなり強い。

このワザが威力を発揮するのはダメカンがたまってきた終盤。ベンチにシェイミEXや手負いGXがいるだけでサイドを2~4枚、刈り取られる恐れあり。マックス6枚取りも夢じゃない!ダメカンを動かされるって、されるとすごいイヤなんですよ。HPの低いポケモンがバッタバッタと倒れていく(笑)。また一つ超タイプが強くなった気が。

ところでこのワザは「効果」なので、特性ミスティックハートを持つマギアナEXがいれば効果を受けません(鋼エネルギーが付いていれば)。特性「におうだち」を持つゴーリキーの場合はどうなるんでしょうね?

カプ・ブルル

ノーマルタイプのカプ・ブルル。

  • たね
  • 草タイプ
  • HP130
  • 逃げエネ:2
  • 弱点:炎
  • 抵抗力:無し

使えるワザは

ウッドホーン(30ダメージ)
草無。
このポケモンのHPを「30」回復する

カームストライク(60+)
草無無。
自分がすでにGXワザを使っていたなら、60ダメージ追加。

です。

カームストライクはダブル無色対応。GXワザを使ったあとならば安定して120ダメージを出し続ける、ということでバトル後半での活躍が期待されます。闘魂のまわしを付けて130出るのでHP130族もターゲット。「スターターセット改造カプ・ブルルGX」と組み合わせてもいいですね。

アローラキュウコン

ノーマルタイプのアローラキュウコン。主なスペックは下記の通り。

  • 1進化
  • 水タイプ
  • HP110
  • 逃げエネ:1
  • 弱点:鋼
  • 抵抗力:無し

ワザ・特性は下記の通り。

特性「ひかりのけっかい」
このポケモンは、相手の「ポケモンGX・EX」からワザのダメージや効果を受けない。

オーロラビーム(80ダメージ)
水無無。
効果なし。

ついに特性でポケモンGXからワザのダメージ・効果を受けないポケモンが登場しました!BW・XYの特性「しんぴのまもり」ですね。シンボラー・スイクン、最近ではメレシーが特性を持っていましたがいずれもたねポケモン。アローラキュウコンは1進化ですが、GX主体の環境の中でどの程度の影響を及ぼすか、注目です。

ちなみにジャラランガGXの「ひきさく」は「ひかりのけっかい」の効果を無視してアローラキュウコンにダメージを与えることができます。

トレーナーズ

ライチ

えー、私の知る限り、これまでで一番色っぽいカードです(笑)。「しまクイーン」のライチです。画像はボックス購入特典のものですが、多分SM2+にも封入されているのでしょう(要確認)。

効果は「山札にあrポケモンGXを2枚まで手札にくわえる」。たね・進化を問わずに山札からポケモンGXを持ってくることができます。カプ・テテフGXと連携すると序盤の場の形成に一役買ってくれるでしょう。

アセロラ

いや…。発売前に公式でSR解禁したのって初めてじゃないですか?思い切ったことするなぁ。サポート・アセロラ。

ダメカンがのっている自分のポケモン1匹と、ついているすべてのカートを手札に戻す、という効果。

同じような動きをするカードとしてAZが存在しますが、AZはポケモンのみ、アセロラはポケモンと付いているすべてのカード、ただしダメカンがのっている必要がある、というのが違い。

これ、闘魂のまわし+ダブル無色エネルギーが付いているカプ・テテフGXがいたら、ワンパンされない限りグルグルできるんじゃないのか…。中打点デッキの壁がまた一つ。

ねがいのバトン

4/18発表の新グッズ。「ねがいのバトン」。…最近グッズの性能がインフレを起こしてきてるような気が…。バトル場ポケモンの基本エネを、死にだしに3枚までベンチに付け替えられるので、エネ切れの危険性がグッと減ります。

パッと思いつくのはハンテールとかゼルネアスBREAKとかダークライEXとか、自分の場のエネルギーの数がダメージ増幅につながるデッキの強化。これを割るためにメガホンやフィールドブロワーの採用枚数を増やした方がいいかも。ヨワシGXにもワンチャンある?

あなぬけのヒモ

グッズ「あなぬけのヒモ」。BW・XYを経て3度めの登場。おたがいのプレイヤーがバトルポケモンをベンチと入れ替える、という効果です。正式な手順としては「相手プレイヤーから入れ替えを行う」なので注意しましょう。また「ベンチがいないプレイヤー入れ替えをしない」という条件があるので、ベンチポケモンがいなくても使えます。

よく使われるシーンとしては「相手バトルポケモンにかかっている効果を消す」でしょうか。例えばワザを使って「次の番、相手バトルポケモンからワザのダメージを受けない」という効果のかかっている相手バトルポケモンがいる時。あなぬけのヒモを使えば強制的に相手バトル場とベンチを入れ替えるので、効果をキャンセルすることができます。フラダリと連動して再度そのポケモンをバトル場に呼び出せば、効果がない状態なのでワザのダメージを与えることが可能になります。

ポケモンを入れ替えるグッズとしては、自分のみを入れ替える「ポケモンいれかえ」、相手のみを入れ替える「むしよけスプレー」、そしてお互いを入れ替えるこの「あなぬけのヒモ」の3種があります。環境や自分のデッキに合わせて最適なカードを使いましょう。

エネルギー

強化拡張パック「新たなる試練の向こう」は同じく強化拡張パック「サン&ムーン」と同様、全てキラカードで内1枚が基本エネルギーという形式。

「サン&ムーン」ではフェアリー・炎・草・鋼・超タイプのエネルギーを収録していましたが、「新たなる試練の向こう」では水・雷・闘・悪の4タイプを収録。これで9種類のキラ基本エネルギーが出揃うことに。

キラエネルギーカードの収録については賛否あるかもしれませんが、筆者は結構好きです。パックをいっぱいむけばデッキのエネルギーを全てキラにするのも夢じゃない?

まとめ

以上、4月21日発売の強化拡張パック「新たなる試練の向こう」から、公開されているカードをチェックしてみました。

前回の強化拡張パック「サン&ムーン」では再録祭りで非難轟々でしたが、今回はいかほどでしょうか。アローラキュウコンの登場でアローラロコンの再録は致し方ないところですが、なるほどGXを進化系にしたことで進化前を使いまわしできる。なかなかうまい設計をしますね(笑)。あとはカプ・コケコ(ノーマル)が再録くさいな…。再録は計画的にお願いしたいところです。

スポンサーリンク

フォローする