スプラ2、ジョイコンが使いにくい人はSwitch Proコントローラーがオススメ

Nintendo Switchを手に入れてから約1週間。スプラトゥーン2が楽しい!WiiUのスプラトゥーンと違う部分にもだいぶ慣れてきたところです。

しかし一つだけ悩みが。それはSwitch付属のジョイコン(Joy-Con)でのプレイがやりにくいこと。後述しますが、ジョイコンでのスプラ2プレイは個人的に致命的な問題が。

そこでSwitchの周辺機器として別売されている「Proコントローラー」を購入。スプラ2のプレイを試してみました。

スポンサーリンク

ジョイコン+スプラ2の問題点

筆者はジョイコンをJoy-Con充電グリップに装着して使っています。これは付属のJoy-Conグリップと同様のもの。

持った感じは軽くっていいのですが、グリップ部分(両手で包み込む部分)の角度が微妙に手のひらになじまない…。まあこれは相性もあるのですが。

しかしもう一つ致命的な問題が。それはジャンプをしようとしてBボタンを押すと、親指の先が高確率でYボタンに当たってしまうこと!

Yボタンはカメラリセットなので、相手を回り込むようにインクショットをしている最中にYボタンを押してしまうと、強制的にあらぬ方向を向いてしまい、結果キルされてしまうこと多数。

筆者は手や指が少し大きめなので、ジョイコンのボタンは小さくて合わない感じ。Switchは持ち運びできるゲームハードなので致し方ない面もあるのですが、スプラ2で上を目指すにはキツイ。しかしProコントローラーならどうだろう?というわけでProコンを試してみることにしました。

Proコントローラー スプラ2エディション購入

ネットで探しましたがProコンはどこも品切れが多く。しかしたまたま入った家電量販店で無事ゲットできました。Proコントローラー スプラトゥーン2エディションです。ジョイコンがスプラ柄なので、やはりProコンもそれに合わせて。

内容物はProコントローラー以外にUSB充電ケーブル「HAC-010」が付属。これはJoy-Con充電グリップに付いているケーブルと同じものです。ちなみにスプラ2エディションのProコンは税抜価格7,480円。通常の黒いProコンは税抜価格6,980円。内容物はいずれも同じです。

Proコンをチェック

Proコントローラー スプラトゥーン2エディションのアップ。表面に楽しいイカ柄が。インクが飛び散った感じもあっていいですね!グリップ部分のグリーンとピンクも良い色です。

ちなみに写真ではわかりにくいのですが、黒い部分はほんのりスケルトン風味。中身が透けて見えます。芸が細かい!

軽く持ってみました。…なにこれ、めっちゃ馴染む!これはスプラ2がはかどりそう。

重さはほどよい重量感、でしょうか。Proコントローラーの重さは約246g。ジョイコン+Joy-Con充電グリップの重量は約207.1g。Proコンの方がやや重めですね。

セッティング

Switchをテレビモードにして、ProコントローラーとSwitchドックをUSB充電ケーブルでつなぐと、自動的に認識。充電後はケーブルを抜いて、無線コントローラーとして使用可能。もちろんつないだままでも使えます。

なおSwitchの設定画面で「設定」→「コントローラーとセンサー」→「Proコントローラーの有線通信」をONにすると、Proコントローラーを有線コントローラーとして使うことができます。

Proコントローラーでスプラ2をプレイした感想

セッティングも済んだところで、スプラトゥーン2をProコントローラーで早速プレイ。

…うぉっ、これはやりやすい!手に馴染むグリップ感で、プレイに安定感が生まれます。またジョイコンよりも重さがあるので、いたずらにコントローラーがブレず、視点がグラグラしません。

そして懸念していたYボタン問題。親指がまったくYボタンにかからない!ボタン間の距離が程よく、そしてボタンも押し込んで反応する形式なので、間違って他のボタンを押す、ということが起こりません。やっぱりゲームのコントローラーはこうでなくては。

若干とまどったのはスペシャル発動のRスティック押し込み。ジョイコンとは位置関係が異なるのとスティックの高さから、少し押しにくい印象も。しかしそれもプレイを重ねると慣れてきました。特に大きな問題にはならないでしょう。

という感じのProコントローラーによるスプラトゥーン2プレイ。筆者にとっては最高だったのですが、息子(小学生)にもさわってもらいました。すると息子はProコントローラーよりはジョイコンの方がプレイしやすいとのこと。

どうやらProコントローラーは彼の手には少し大きすぎたようです。重さのち外も少し気になったようですね。なので手の小さい方はジョイコンのままでいいのでは。逆に、ジョイコンが小さい、手に合わない、と感じられる方は、ぜひProコントローラーでのプレイをオススメします。

まとめ

以上、Nintendo SwitchのProコントローラーでスプラトゥーン2をプレイしてみた感想でした。個人的にはProコンを購入して大正解!の結果でした。

Proコントローラー、Proコントローラー スプラトゥーン2エディション、店頭でもだいぶ手に入りやすくなってきましたが、ネットでは若干プレミア価格で販売されていることもあるのでご注意ください。

このスプラ2カラーの統一感…!たまらんね。

スポンサーリンク

フォローする