無料で使えるWordPressのシンプルなレスポンシブ対応テーマ

このブログはレンタルサーバでWordpressを使っており、テーマ(外観)は「STINGER5」を利用させていただいています。詳しくは後述しますが「STINGER5」は無料で使えるレスポンシブ対応のWordpress用テーマ。最近はスマホやタブレットなど、モバイルデバイスからのアクセスがPCからのアクセスを逆転していることも珍しくないですよね。またGoogleがモバイルフレンドリーなサイトであることを重要視するようになりました。レスポンシブに対応したテーマであれば、スマホ・PCどちらからのアクセスを受けてもそつなく表示され、またメンテナンスの手間も最小限に抑えられます。

というわけでテーマを決める時にレスポンシブデザインに対応していることを重要視して色々調べた結果、このブログは「STINGER5」テーマを採用しましたが、他にも無料で使えるWordpress用のレスポンシブ対応テーマがいろいろありました。というわけで、メモがてらそれらのレスポンシブ対応テーマについてご紹介します。

スポンサーリンク

STINGER5

お世話になっております。超有名ですね。ブログを巡回していると使っている方を多々見受けます。

stinger5

公式サイト:STINGER5

公式サイトの「STINGER5の使い方」ページの説明が親切丁寧で初心者も安心。パーマリンク形式の設定やロゴ画像・色の変更など基本的なことから推奨プラグインまで記載があります。インストールしてこれを見ながら設定するだけで、基本的なことはもう終わってしまうでしょう。ウィジェットからGoogleアドセンスのコードも設定できます。和製なので日本語で管理画面やドキュメントを確認できるのは本当に助かります。

Simplicity

シンプル・カスタマイズしやすいWordpressテーマ「Simplicity」。

simplicity

公式サイト:Simplicity

テーマ名の通り、大変シンプル。しかしそのシンプルさの中に高機能を詰め込んでいます。公式サイトの特徴説明で「シンプル」「カスタマイズ」とあるように、ブログオーナーがカスタマイズをしやすいような仕組みがテーマの随所に組み込まれています。またデフォルトで関連リンクを表示するなど「内部SEO施策」もバッチリ。「収益化」に対してもGoogleアドセンスなどの広告配置がしやすい設計になっているなど、痒いところに手が届き、かつ初心者でもとっつきやすい作りです。

外観の設定で色やレイアウトは言うに及ばず、SEO・アクセス解析・広告・ブログカードなどこと細かな設定が可能。CSS等を編集しなくても大丈夫なように管理画面からほぼ全てのカスタマイズが可能です。また公式サイトが充実しているので、疑問の解消にとても役立ちます。子テーマやスキンも配布されているので、外観を気兼ねなくさわることができます。

Hueman

海外製のシンプル・オシャレなレスポンシブテーマ。

hueman

公式サイト:Hueman

もちろん全部英語なので慣れない内はとまどうかもしれませんが、慣れてくるとカスタマイズが楽しくなってきます。特に外観>Theme Optionでのセッティングが細かくできるのが良い。レスポンシブのON/OFF、多彩なレイアウトの数々、メニュー位置・表示、スライダーによるサイト幅の変更など、いろいろ触って試したくなる機能が満載。動画投稿サイトなどにも活用できるテーマです。

Flato

こちらも海外製。とってもシンプルなレスポンシブ対応テーマです。

flato

公式サイト:Flato

このFlato、管理画面からカスタマイズできることはそんなにありません。というよりほとんどありません。。「Theme Options」を見てもカスタムロゴとサイトDescriptionしかさわることができません。しかしレスポンシブテーマとしての機能は必要十分。余分な機能が入っていない方がうれしい、プラグインも自分でどんどん入れて外観もCSSを自分で調整したい!という方には良いテーマではないでしょうか。

BizVektor(ビズベクトル)

株式会社ベクトルが配布されている、フリー+商用利用可のレスポンシブテーマ。

bizvektor

公式サイト:BizVektor

こちらは他のブログテーマとは少し毛色が違います。「ブログ」よりは「サイト」を作るのに向いています。例えば「会社概要」や「サービス案内」といったページ数がある程度決まっているページを「固定ページ」で作り、「お知らせ」や「ブログ」といった更新頻度が高くページ増加が見込まれるコンテンツを通常のブログ更新で行う、という作りになっています。通常の日記ブログ的なものに使おうと思うとちょっと難がありますが、コーポレートサイトなどビジネス用途に、またそれ以外にも作りたいブログの形式がマッチするようであれば、有効に活用できるテンプレートです。

まとめ

以上、無料で使えるWordpressのシンプルなレスポンシブテーマを5つ紹介いたしました。Wordpressをこれから始めようという方、レスポンシブなテーマを探している方、複数のブログでいろんなテーマを探している方の参考になれば幸いです。ゼロからPCにもスマホにも対応しているテーマを作り上げるのはなかなか大変ですが、最近は本当に便利なテーマが多数提供されているのでありがたい限り。制作者の皆様、本当にありがとうございます。

なお当ブログはWordpressを運営するためにエックスサーバーを使用しています。WordpressはじめMovableTypeその他CMSが簡単にインストールできるのでとても使いやすいです。エックスサーバーを運営しているエックスサーバー株式会社では他にもWordpressに特化したレンタルサーバwpXレンタルサーバーも運営されています。というか筆者もこっちで良かったかも…。これからレンタルサーバを借りてWordpressブログを作っていきたい!という方にオススメのレンタルサーバです。



スポンサーリンク

フォローする