ヤフオクで「福袋」を出品する時の注意

年末・年始ももうすぐそこまで来ている今日この頃。先日はヨドバシの福袋で一悶着あったようですが、そろそろ「福袋はどこに買いに行こうかなー」なんて楽しみにしている方もいらっしゃるでしょう。

そんな福袋ネタ。たまたま福袋に関するヤフオクの出品ガイドラインを見かけました。

スポンサーリンク

福袋の出品に関する具体的な注意事項

福袋などの出品について - ルール追加/変更 - お知らせ - ヤフオク!

詳しくは12/22に公開されたこちらの「福袋などの出品について」をご覧いただきたいのですが、かいつまんで書くと

「内容物が良くわからんものを出品しちゃダメよ」

というお達し。

もともと出品物に対して十分な説明がなかったり、含まれるものが明確でない出品は「ヤフオク!ガイドライン細則」で禁止されていたようですが、今回の改訂で「出品画面上で商品説明を十分にしないこと」はダメ!とはっきり規定されたようですね。

追記でも

「福袋」などとし、中身の説明や画像がないなど内容物の詳細が不明なまま出品する

と書かれています。

おそらく「福袋」という名称を使っての出品は問題ないのでしょうが、中身については写真や文章でちゃんと明示しないといけないのでしょう。

それはそうですよね。「○万円相当!」のような文章だけでは、本当に何が送られてくるかわかったものではありませんし。

ちなみに年末年始でなくても、特定ジャンルの商品などを詰め合わせた「○◯福袋」なんて出品物があります。「中身は届いてのお楽しみ」とか「おまかせください」のような表示も見かけたことがありますが、これらも厳密にNGということですね。

ヤフオクガイドライン細則はよく読んでおこう

というわけでヤフオクからの福袋に関するお達しを紹介しましたが、先にも紹介した「ヤフオク!ガイドライン細則」は健全なヤフオク取引を目指すなら必読です。

「A.出品者の禁止行為」「B.出品禁止物」「C.特定商品の出品ルール」など、出品に関する注意事項を学ぶことができます。

ざっと目を通してみましたが、「これ、意外と知らない人もいるんじゃないの?」といった事柄もちらほらあります。

「宝くじ」とか「勝馬投票券」とかは出品したらいけないんですね。中古カーナビゲーションは商品説明欄にシリアル番号(製造番号)を記載しないといけないそうです。なんでやろ?

まとめ

以上、ヤフオクの福袋注意、その他でした。出品する人だけではなく、落札する人も気をつけたい事柄ですね。

正しく使って安全な取引。気持ちのいいオークションを目指しましょう。

スポンサーリンク

フォローする