Youtube動画の各種設定をカスタム・保存するChrome拡張

この記事は約1分で読めます。

PCのYoutubeサイトで動画を見ているとき、画質や速度・字幕の有無・画面サイズなどを自分好みに変更しても、しばらくすると元に戻ってしまいますよね。

そんなYoutubeの各種設定をカスタマイズ・保存するChrome拡張が「ImprovedTube」です。

improvedtube01

インストールはこちらから
Chromeウェブストア:ImprovedTube

「ImprovedTube」の使い方

improvedtube02

インストールすると、アドレスバーに「HD」と書かれたアイコンが表示されます。こちらをクリックすると、上記のように「ImprovedTube」のメニューがビローンと展開。

improvedtube03

メニューを拡大したのがこちら。プレイヤーサイズ、画質、ボリューム、字幕、再生速度など全部で13項目を設定可能。各項目の横にあるプルダウンメニューで設定を変更すると、変更内容は自動でセーブされます。

例えば時間がないから動画は常に2倍速で見たい、という場合は「Playback Speed」を「✕2」に。

動画を4K画質で見たい場合は、「Video Quality」を「2160(4K)」に(4K動画に対応している場合のみ)。

動画の再生は手動で行いたい、という場合は「Video Auto Play」を「Auto Play Disabled」に設定する、など、細かい設定が可能です。

自分好みの設定を選択して、快適にYoutube動画を閲覧できるChrome拡張です。

 


【CodeCamp(コードキャンプ)】現役エンジニアによるオンラインのプログラミング個別指導

コメント