レンタルサーバーでプラン・契約期間をどうする?選び方のポイント

この記事は約5分で読めます。

WordPressでブログを始めたい!というときに、レンタルサーバーのプランや契約期間について、どれを選んだら良いかわからない!と思うことは無いでしょうか。

無料ブログと違って支払いが発生する話なので、契約期間やプランの選び方で迷ってしまうこともあるでしょう。

私も今でこそ一つのレンタルサーバーに落ち着きましたが、レンサバを選ぶ時はいろいろ迷いました。っていうか実際に失敗もしましたw

そんな経験も踏まえて、これからレンタルサーバーを使ってみたい!という方向けに、契約期間やプランの選び方・ポイントをまとめてみました。

なお下記に記載しているレンタルサーバー各社のプランや料金は、記事作成当時のものです。実際にご利用される場合は、サービス提供元にて最新の内容をご確認ください。

スポンサーリンク
エックスサーバー
利用料金20%OFFキャンペーン開催中!(7/29 18時まで)

プランはどれを選ぶ?

まずプランのお話。レンタルサーバー各社では、大抵の場合複数のプランを用意しています。

例えばエックスサーバーならば、X10・X20・X30の3プラン。上位のプランほどディスクスペースや転送量の上限が増える、といったスペックの違いがあります。

ではどのプランを選べば良いのか?

これはレンタルサーバー各社のプラン設定によっても変わるのですが、基本的には「12ヶ月契約時の月額料金が1,000円前後」のプランがオススメ。

各社この価格帯に注力していることが多く、価格と性能のバランスが取れたプランになっています。

エックスサーバーの場合

プラン選択の例として、エックスサーバーを見てみます。

先にも触れましたが、エックスサーバーにはX10・X20・X30の3つのプランがあり、12ヶ月契約した場合の月額料金はそれぞれ1,100円・2,200円・4,400円(いずれも税込)となります。

いずれのプランも高機能ですが、「初めてのレンタルサーバー」でX20以上、月額2,200円以上はちょっとお高いですよね。

エックスサーバーの場合は最下位プランですが、初めはX10プランで充分、というか充分以上。私も長年X10プランですが、全く問題ありません。

他社でも月額1,000円前後台のプランがありますが、競合他社のプランは当然考慮しているはずなので、概ね同等のスペックを提供していると言って良いでしょう。

ロリポップの場合

もう一つ、1,000円台より安いプランを提供しているレンタルサーバーの場合。

例えばロリポップ!では、エコノミー・ライト・スタンダード・ハイスピード・エンタープライズの5プランが用意されています。

この中から、WordPressが使えないエコノミーと法人向けのエンタープライズを除く、3プランを見てみます。料金はいずれも税込、6ヶ月契約をした場合です。

  • ライト:月額275円
  • スタンダード:月額550円
  • ハイスピード:月額825円

公式サイトで実際にスペック比較をご覧いただくとわかるのですが、ライトは最低限WordPressブログが作れれば良い、という程度。

上記はロリポップ!公式より。「ハイスピード」を推していることが良くわかり、実際スペックとしても競合他社の月額1,000円程度のプランを意識しています(「月額550円」となっているのは36ヶ月契約の場合)。

個人的にもロリポップ!ならばハイスピードがオススメ。もちろん「初めてなので低価格でWordPressブログを作りたい」という場合は、スタンダードでも良いでしょう。

スポンサーリンク

契約期間はどれぐらいが良い?

次に、レンタルサーバーを契約する期間について。

多くのレンタルサーバーでは、長期契約を選択するほど月額料金がお得になる傾向にあります。

例えばエックスサーバーでは、X10・X20・X30の3つのプランが用意されています。

その中から下位プラン「X10」を見てみると、料金設定は下記ようになっています(表示価格はいずれも税込)。

契約期間月額料金
3ヶ月1,320円
6ヶ月1,210円
12ヶ月1,100円
24ヶ月1,045円
36ヶ月990円

契約時には、それぞれの期間分の料金を前払いします。「月額料金」は合計支払い金額を、ひと月あたりの金額に換算したものです。

※初回契約時のみ、初期費用3,300円(税込)が一律必要。

例えば3ヶ月契約なら3,960円、36ヶ月契約なら35,640円を支払いします。仮に3ヶ月契約を12回(=36ヶ月分)繰り返したとすると47,520円になり、1万円以上の差がでます。

長期契約で懸念されること

それだったら36ヶ月契約の方がお得!36ヶ月にする!

…という選び方でも別に問題はないのですが、懸念されることもあります。

例えばレンタルサーバーのサービスが突然終了したりする可能性が、ゼロではありません(※エックスサーバーは長年の運用実績がある人気のサービスなので心配はありませんが、あくまでも可能性として)。

またブログを運営している途中でレンタルサーバーを変更したい、と考えるかもしれません。ブログを途中でやめてしまう、ということもあるでしょう(※私はしたことありますw)。

レンタルサーバーを3年契約したけど、ブログを1年程度で更新しなくなった、となったらもったいないですよね。

契約期間はどれぐらいがいい?

基本的には12ヶ月(1年)を選ぶのが、バランスが取れていて良いと思います。

各レンタルサーバーでは、注力しているプランが「1年契約時の月額料金が約1,000円」とキリの良い金額になっていることが多く、ユーザーとしても「月々の運営費だいたい1,000円ぐらい」というのは許容範囲と言えるでしょう。

また1年単位で契約する独自ドメインとも期間を合わせることができ、年間のランニングコストがわかりやすくなります。

もし「レンタルサーバーを使いたいけど、ブログを続けていけるかどうかわからない」という方ならば、3ヶ月・6ヶ月ぐらいの契約がいいでしょう。それぐらいであれば、途中で挫折しても大きな痛手にはなりません。

ブログをやってみて続けていけそうだなと感じたら、次回更新時に長めの契約期間を選べば、月額料金が下がってお得になります。

まとめ

以上、レンタルサーバーの契約に関して、プラン・契約期間の選び方、でした。

まとめると

  • 各社、月額1,000円程度のプランに注力している
  • 12ヶ月契約がバランスが良い

といったところです。

レンタルサーバーはいろんなサービスがありますが、上記を踏まえて使いやすそうなものを選んでみてください。

あとは試用期間などを利用して、「やる!」と決めたら一気にガッ!と進めると、契約期間を有効に使えるでしょう。

休日にWordPressブログをサクッと作る手順と最低限の設定
WordPressでブログを作りたいけど、忙しくてなかなか時間が取れない…。 という方のための、「休日一日でWordPressブログをサクッと作る方法」です。 作業内容としては、 レンタルサーバーの申し込み+W...

コメント

タイトルとURLをコピーしました