レンタルサーバーの選び方。プラン・契約期間はどう選ぶ?

この記事は約5分で読めます。

レンタルサーバーあるあるなんですが、WordPressでブログを始めたい!というときに、レンタルサーバーのプランや契約期間について、どれを選んだら良いかわからない!と思うことは無いでしょうか。

無料ブログと違って支払いが発生する話なので、契約期間やプランの選び方でふんぎりが付かない時、ありますよね。

筆者も今でこそ一つのレンタルサーバーに落ち着きましたが、レンサバを選ぶ時はいろいろ迷いました。っていうか実際に失敗もしましたw

そんな経験も踏まえて、これからレンタルサーバーを使ってみたい!という方向けに、契約期間やプランの選び方・注意点をまとめてみました。

なお下記に記載しているレンタルサーバー各社のプランや料金は、記事作成当時のものです。実際にご利用される場合は、サービス提供元にて最新の内容をご確認ください。

契約期間はどれぐらいがいい?

多くのレンタルサーバーでは、長期契約をするほど月額料金がお得になる傾向にあります。

例えばこのブログも利用しているエックスサーバー。X10・X20・X30の3つのプランがあります。

その中から下位プラン「X10」を見てみると、料金設定はこのようになっています(表示価格はいずれも税抜)。

契約期間月額料金
3ヶ月1,200円
6ヶ月1,100円
12ヶ月1,000円
24ヶ月950円
36ヶ月900円

契約時にはそれぞれの期間分の料金を前払いします。「月額料金」は合計支払い金額を、ひと月あたりの金額に換算したものです。

※初回契約時のみ、初期費用3,000円が一律必要。

例えば3ヶ月契約なら3,600円、36ヶ月契約なら32,400円を支払いします。仮に3ヶ月契約を12回(=36ヶ月分)したとすると、43,200円になり、1万円以上の差がでます。

それだったら36ヶ月契約の方がお得!36ヶ月にする!

…という選び方でも別に問題はないのですが、懸念されることもあります。

例えばレンタルサーバーのサービスが突然終了したりする可能性も、ゼロではありません(※エックスサーバーは長年の運用実績がある人気のサービスなので心配はありませんが、あくまでも可能性として)。

またブログを運営している途中でレンタルサーバーを変更したい、と考えるかもしれません。

自分自身が契約した期間ブログを続けていけるのか、という不安も、はじめの内はあるかもしれません。レンタルサーバーを3年契約で契約したけど、ブログを1年程度で更新しなくなった、となったらもったいないですよね(※筆者はしたことありますw)。

なので個人的には、3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月ぐらいから選ぶのがオススメ。

レンタルサーバーを使いたいけど、ブログを続けていける自信がない。そんな方は、まずは3ヶ月、または6ヶ月ぐらいの契約がいいでしょう。それぐらいであれば、途中で挫折しても大きな痛手にはなりません。

ブログをやってみて続けていけそうだなと感じたら、次回更新時に長めの契約期間を選べば、月額料金が下がってお得になります。

逆に何が何でもブログを続けてやる!という気概のある方は、最初から12ヶ月を選ぶと良いでしょう。各レンタルサーバーは、1年契約時の月額料金が500円・1,000円とキリの良い金額になっていることが多いです。

例に挙げたエックスサーバーであれば、12ヶ月契約時の月額料金は1,000円。これぐらいであれば、趣味の出費としてもそんなに悪くない金額です。

プランはどれを選ぶ?

レンタルサーバー各社では、大抵の場合複数のプランを用意しています(WordPress専用サービスのwpXは一種類のみ)。

例えばエックスサーバーならば、X10・X20・X30の3プラン。上位のプランほどディスクスペースや転送量の上限が増える、といったスペックの違いがあります。

ですがX10と一つ上のX20では、料金が倍ほど変わります。またX10でも必要十分以上の性能があります。特に初心者のうちは、あまり高スペックのプランを選ぶ理由はありません。

実は筆者は、かつてエックスサーバーより上位の「X2」というレンタルサーバーを利用していたことがあります(現在は新規募集停止)。

料金もエックスサーバーの倍ほどあったのですが、「大は小を兼ねる」的な発想で、初心者なのに高級なサービスを選んでしまいました。

なおかつブログも全然更新しなかったので、結局ムダに。失敗でした。

レンタルサーバー各社ではスタンダードなプランの他に、性能の良い上位プランが用意されいるのが一般的。

アクセスが増えた時のことを心配して、安心感から上のプランを選んでしまうかもしれません。ですがブログを始めたばかりならば、月額500円~1,000円程度の下位プランで充分でしょう。

別の例として、筆者も利用しているレンタルサーバーMixHostを見てみます。

Mixhostのトップページではスタンダードの一つ上、プレミアムプランがおすすめとなっています。

確かにプレミアムプランの方がCPU・メモリ・ディスク容量など各スペックは上なのですが、月額料金が倍以上変わります

WordPressの利用にあたってはスタンダードプランでも全く問題がないので、料金的にもまずはスタンダードがオススメ。

上位プランへのアップグレードも可能なので、ブログが成長したらプランを変更する、という方法もアリです(プラン変更の可否はレンタルサーバーサービスによって変わる場合があるので、事前にヘルプ等で確認しておきましょう)。

ただロリポップ!のように、下位プランではWordPressが使えないものもあるので、プラン内容の確認は必須です。

月額100円のエコノミープランは主に、メール利用向け(baserCMSというCMSや、ロリポブログは利用可能)。

月額250円からのライトプランは、WordPress利用可能ですがPHPはCGI版。モジュール版のPHPが使えるのはスタンダードプランからです(※ここではモジュール版の方がCGI版よりパフォーマンスが良い、程度で考えてください)。また電話サポートが付くのもスタンダードプランからです。

なのでもし筆者がロリポップを契約する場合は、間違いなくスタンダードプランを選びます。6ヶ月以上の契約で月額500円というのも、無理なく払える料金です。

まとめ

以上、レンタルサーバーの契約に関して、プラン・契約期間の選び方、でした。まとめると

  • ブログを続けていけるかどうか
  • サービスにもよるが月額料金の目安は500~1,000円ぐらい
  • 利用したい機能(特にWordPress関連)がプランで提供されているか

といったことに気をつけておくと、おのずと契約するプランが決まってくると思います。レンタルサーバーを選ぶ時のご参考になれば幸いです。

あとは試用期間などを利用して、「やる!」と決めたら一気にガッ!と進めると、契約期間を有効に使えるでしょう。


本ブログはエックスサーバーを利用しています。

またMixHostも契約中です。

文中で紹介したロリポップ!はこちら。

エックスサーバーとmixhost、両方使ってみた感想。レンタルサーバー比較
本ブログはレンタルサーバー「エックスサーバー(Xserver)」を契約、数年間運営しています。 一方、今年に入ってエックスサーバーとは別に、同価格帯のレンタルサーバー「mixhost(ミックスホスト)」の利用を始めました。 レン...
個人ブログ向け。WordPressが使えるレンタルサーバー比較
レンタルサーバーとワードプレス(WordPress)でブログやCMSサイトを始めたい、という個人の方向けの記事です。 個人向けレンタルサーバー・法人向けレンタルサーバーなど多くのサーバーレンタルサービスがあり、また料金体系も様々です。...

コメント