レンタルサーバーとは?WordPressって何?気になる疑問と解答まとめ

この記事は約9分で読めます。

レンタルサーバー+独自ドメイン+WordPressでブログを始めてみたい!けど、そもそもレンタルサーバーやWordPressブログのことが良くわからない…。

そんな初心者の方が気になる「レンタルサーバーとWordPressに関する疑問」とその解答について、わかりやすくフワッとまとめてみました

スポンサーリンク
レンタルサーバーのキャンペーン
【シン・レンタルサーバー】
全プラン・契約期間が対象【利用料金30%OFF!キャンペーン】!(7/7 18時まで)
公式サイト:シン・レンタルサーバー
【エックスサーバー】
利用料金【半額キャッシュバック】キャンペーン開催中(6/16 18時まで)
公式サイト:エックスサーバー

レンタルサーバーとは?

レンタルサーバー(サービス)とは、「各事業者がサーバーを契約者にレンタルするサービス」…まあ、そんな堅苦しいことは、借りる方にはあんまり関係無いですよね(笑)。

ざっくり言うと「WEBへの公開スペースを借りる」、というイメージでしょうか。そのスペースに、WEBサイトのデータや画像など各種ファイルをアップすることで、全世界に公開することができます。

ほかにデータベースやメールが利用できる、という特徴もありますが、ブログがメインのユーザーにとっては「WEBコンテンツの公開領域をレンタルするサービス」という認識で良いでしょう。

スポンサーリンク

レンタルサーバーでできること

レンタルサーバーと言えば「WordPressブログ」がまず思い浮かぶと思いますが、WordPress以外にもいろいろなことが可能です。

  • WEBコンテンツの公開
  • ブログ(WordPress以外)の公開
  • 画像・音声・PDFなど各種ファイルの公開
  • オリジナルプログラムの公開
  • メールアドレスの作成・運用

など。その他「ファイル共有システム」のような、レンタルサーバー事業者の提供しているプログラムも利用できます

さらに詳しく知りたい方は、下記ページもご覧ください。

WordPressとは?無料なの?

そのレンタルサーバーとほぼセットで使われる「WordPress(ワードプレス)」。WordPressとは「CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)」の一つで…というのも、ブログを書きたい人にはどうでもいい話。

WordPressとは、

  • レンタルサーバーにインストールして、
  • 管理画面からログインして記事を作成、
  • インターネットに向けてブログ記事が公開できるソフトウェア

ぐらいの認識で良いでしょう(※あえてざっくり書いてます)。

具体的には、WordPressの管理画面から上記のような記事作成画面にて、文章や画像を入力・保存すると、現在ご覧いただいているようなブログ記事がWEBに公開されます。

なおWordPressは、無料で利用が可能です。

独自ドメインとは?

独自ドメインとは、「世界に一つだけのインターネット上の住所」のようなものです。

例えばこのブログのドメインは「kaimachi.ko-ta21.net」(厳密には「kaimachi」の部分は「サブドメイン」)で、レンタルサーバー「エックスサーバー」に設置したWordPressと紐付けられています。

インターネットユーザーが「kaimachi.ko-ta21.net」にアクセスすると、インターネットの上位サーバーから「そのドメインはエックスサーバーにあるよ」と情報を得て、このブログにたどり着きます。

…実際はもう少し複雑なのですが(笑)、ざっくり書くとこんな感じ。なおドメインは他と被らない性質なので、「独自」と呼称されています。

WordPressブログで独自ドメインは絶対必要?

ではレンタルサーバー+WordPressブログで、独自ドメインは必要なのか?

というと必ずしもそうではなく、独自ドメインを取得しなくてもWordPressブログは公開できます

例えばエックスサーバーならば、契約時に「〇〇〇.xsrv.jp」という初期ドメインを割り当てられ(「〇〇〇」の部分がユーザー固有)、ここにWordPressブログがインストールできます。

なので独自ドメイン無しでも良いのですが、独自ドメインの方がSEO(検索エンジン対策)に有利と言われていますし、何より自分で取得したドメインは長く使っていると愛着が湧くもの。必須ではないけどある意味「必要」、といったところでしょうか。

レンタルサーバーの運用コストはどれぐらい?

「レンタルサーバー+独自ドメインで、一年間WordPressブログを運営した場合」の費用概算です。初期設定費は含みません。

個人ブログの場合は、レンタルサーバーの月額料金の目安はだいたい「500円」から「1,000円」ぐらい。レンタルサーバー側でも「12ヶ月契約」をした場合にそれぐらいの金額になるような料金設定をしています。

例えばロリポップ!の「スタンダードプラン」は、12ヶ月契約で月額660円(税込)。エックスサーバーの「スタンダードプラン」は、12ヶ月契約で月額1,100円(税込)です。

よって年間の費用は

  • ロリポップ・スタンダード:550円×12ヶ月=7,920円(税込)
  • エックスサーバー・スタンダード:1,000円×12ヶ月=13,200円(税込)

となります。

ここにドメインの年間費用(だいたい1,200~1,500円ぐらい)が加わった金額が、年間の運用コストとなります。

なおレンタルサーバーによっては、契約中はドメイン1つの更新費が無料となったり、初期費用が割引となったりするキャンペーンを開催しています。上手に利用すると、お得にブログ運営ができるでしょう。

WordPressブログ開設の流れ

「レンタルサーバーを契約してWordPressブログを立ち上げる」と言っても、もうひとつイメージが湧かないかもしれません。以下、WordPressブログを開設するための2つの方法をご紹介します。

ひとつは、レンタルサーバー側で提供されている「WordPressクイックスタート」機能(またはそれに類するもの)を利用するもの。

例えばエックスサーバーで提供されている「WordPressクイックスタート」を使うと、

  • レンタルサーバー申し込み(契約)
  • 独自ドメインの取得+設定
  • WordPressのインストール
  • 本契約料金の支払い

以上の作業が一括で、数十分~1時間ほどで完了。終了と同時にWordPressブログが完成!します。

もうひとつのWordPressブログの立ち上げ方法は、

  1. レンタルサーバーの契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. 独自ドメインのレンタルサーバーへの設定
  4. WordPressのインストール

以上の手順を個別に一つずつ行っていくものです。こちらの場合は少し手間はかかりますが、試用期間を使ってからWordPressブログを立ち上げることができます。

以上を踏まえ、「早くWordPressブログを公開したい!」「手動でやるのは良くわからない」という場合は、「WordPressクイックスタート」が簡単・便利でオススメです。

「WordPressクイックスタート」機能については、エックスサーバーの公式コンテンツでも詳しく紹介されていますので、こちらもご覧になってください。

WordPressのインストールは難しいの?

上記で触れた、「WordPressクイックスタート」を使わない場合のWordPressインストールについて。

「レンタルサーバーにプログラムをインストールする」と聞くと、なんだかハードルが高そうな感じもします。

が、現在多くのレンタルサーバーでは「WordPress簡単インストール」的な機能が備わっており、これを使えばビックリするぐらい簡単にWordPressがインストールできます。

上記はエックスサーバーのWordPress簡単インストール。WordPressをインストールしたいドメインを選び、ブログ名・ユーザー名・パスワードなど必要事項を入力。確認画面を経て「インストールする」をクリック、で完了!です。

これはエックスサーバーの例ですが、レンタルサーバーではこんな感じのWordPressインストール機能が用意されています。もちろんマニュアルも準備されているので、特に迷うことなくWordPressブログが作成できるでしょう。

レンタルサーバーに複数のWordPressは設置できる?

複数のWordPressブログを設置するために、レンタルサーバーを複数契約する必要はありません。一つのレンタルサーバー契約で、複数のWordPressブログを立ち上げることができます

方法としては、

  • 別のドメインを取得・設定してインストールする
  • 今あるドメインにサブドメインを追加してインストールする
    (例.〇〇〇.kaimachi.net)
  • 今あるドメインのサブディレクトリにインストールする
    (例.kaimachi.net/〇〇〇/)

といったケースになります。SEO的には「ひとつのドメインにひとつのWordPressブログ」がオススメですが、ドメインの費用もかかるのでお好みで、といったところです。

WordPressブログって引っ越しできるの?

一度レンタルサーバーにWordPressブログをインストールしたら、ずっとそのレンタルサーバーを使い続けなければいけないの?

…そんなことはありません。ドメインやWordPressブログは、別のレンタルサーバーへの引っ越し・移転が可能です。

ただここでは詳しく触れませんが、移転にはそれなりの知識も必要。なのでレンタルサーバーに移転サポートのサービスがある場合は、それを使うという方法もあります。

例えばエックスサーバーでは、

  • WordPress簡単移行(無料)
  • 設定代行サービス(有料)

といった移転サービスが提供されています。引っ越したいけど自分でするのは難しそう、という場合は、そのようなサービスのあるレンタルサーバーを選ぶと良いでしょう。

オススメのレンタルサーバーは?

オススメのレンタルサーバー…の前に、まず考慮したいのが「運用コスト」

個人的には「月額料金が約1,000円程度(12ヶ月契約の場合)」のレンタルサーバーが良いと思います。

理由はレンタルサーバー各社がその価格帯に注力しており、性能と価格のバランスが良いから、です。各社いずれも

  • 数百GBのディスク容量
  • ひと月あたりの転送量目安が約10TB前後
  • WordPress簡単インストール機能の実装
  • データベース無制限
  • マルチドメイン無制限

ぐらいの機能が提供されており、必要十分以上のスペックがあります。具体的なレンタルサーバー名としては、

などが候補となるでしょう。

その中でもオススメは、個人的に長年使っている「エックスサーバー

  • 管理画面のわかりやすさ
  • マニュアルの充実
  • サービスの安定度
  • 高速化など機能性の向上頻度が高い

などに、とても満足しています。特にブログ初心者の方にとっては「管理画面のわかりやすさ」「マニュアルの充実」がとても役に立つでしょう。

公式サイト:エックスサーバー

エックスサーバーについては、下記でも紹介しておりますのでご覧ください。

もし「もう少し運用コストを抑えたい」と思われる場合は、「シン・レンタルサーバー」がオススメ

エックスサーバーの兄弟的サーバーで、ベーシックプランならば

  • 初期費用0円
  • 月額880円(12ヶ月契約の場合)
  • 契約期間中は独自ドメインが一つ無料(※)

と、お得にWordPressブログが運用できます。

公式サイト:シン・レンタルサーバー

「シン・レンタルサーバー」については、下記記事でもご紹介しています。

※エックスサーバーでも独自ドメインが一つ無料でもらえますが、プランによって条件が発生します。詳しくは公式サイトにてご確認ください。

公式サイト:エックスサーバー

まとめ

以上、「レンタルサーバー・WordPressブログで初心者が気になる素朴な疑問について」でした。

専門用語もあったりして若干とっつきにくい印象もありますが、いざ始めてみると楽しくなってきます。ぜひ!レンタルサーバー+WordPressブログの世界に飛び込んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました