ドットコムマスターADVANCE合格までの準備・勉強など

この記事は約7分で読めます。

IMG_0020

前回記事に書きましたが、運良くNTTコミュニケーションズの資格試験「.com MASTER(ドットコムマスター)」の、ADVANCEダブルスターに合格することができました。

インターネット検定「ドットコムマスター」に合格しました

そこで試験合格をするまでに準備したこと、勉強したこと、試験時の心構えなど、合格までの道のりを振り返って、記録しておきたいと思います。

まだまだ勉強したりない部分もあり、マグレ合格もはなはだしいのですが、これからドットコムマスターADVANCEを受験してみよう、と思われる方の参考になれば幸いです。

なお本記事の内容は、基本的に2015年7月29日現在のものです。また試験は一度しか受けておりませんので、この内容にあてはまらないことがあるかもしれません。あくまでも一受験者の体験としてお考えください。

またドットコムマスターの詳細につきましては、必ず公式サイトでの確認をお願いします。

出題分野と受験前の筆者のレベル

詳細の前に、筆者のレベルなど。

ドットコムマスターADVANCEの問題は、PC・ネット関連等の多方面に渡り出題されます。

「公式テキスト」によると、下記の5分野にわかれています。

  • 第1章:インターネットの仕組みと関連技術
  • 第2章:インターネット接続のトラブル対処
  • 第3章:Webブラウザとメールクライアントの設定と使いこなし
  • 第4章:セキュリティ
  • 第5章:サービスの利用と法律

ここで上記出題分野に対する、筆者の受験前の理解度を記しておくと、

  • 第1章:苦手
  • 第2章:一部苦手
  • 第3章:得意
  • 第4章:一部苦手
  • 第5章:読めば理解できる

といったところ。

特に第1章のIPv6関連は不得手。全体の理解度でいうと、40%ぐらい。

以下、これを前提にお読みください。

用意した参考書

まず.com Master公式サイトでも紹介されている、「インターネット検定 .com Master ADVANCE 公式テキスト」を購入しました。

こちらは第2版です。筆者が購入したのは2013年発行のものです。

電子書籍版はこちら。筆者は紙書籍を購入。

「インターネット検定 .com Master ADVANCE 公式テキスト」は、ドットコムマスターADVANCEのシングルスターからダブルスターまで、必要な範囲を網羅した公式のテキスト。

ドットコムマスターが良くわからない、上記の分野について詳しくない、という方は、まず一読されることをオススメします。ただし問題は付いていません

もう一冊購入したのは、公式サイトより購入できる「.com Master ADVANCE 問題解説集(演習問題&模擬問題)」

こちらは逆に問題のみ。シングルスターレベル演習問題100問、ダブルスターレベル演習問題50問、そしてシングルスター模擬問題50問、ダブルスター模擬問題20問、そして全ての問題に対する詳細な解答解説が収録されています(筆者購入時の内容です)。

後述しますが、ドットコムマスターは過去問が良く出ますので、高得点を狙うためにはこちらの問題にひと通り目を通すことをオススメします

そしてもう一冊購入したのがこちら。「.com Master教科書 .com Master ADVANCE」です。

※こちらも第2版です。

これは電子版を購入。気軽に持ち歩ける電子版を購入したかったこと、またIT関係の電子書籍がセール中だったことから、こちらをサブの教科書として購入しました。

公式テキストは文体がやや固い感じですが、こちらは読みやすい内容。特に10進数と2進数の変換については、大変参考になりました。

受験にあたって複数の教科書が必要ということではありませんが、公式テキストがわかりにくかったり、より理解を深めたい、という場合は、副読書も有用です。

学習の仕方

これは筆者程度の理解度である、という前提ですが、

A:テキストを読む ✕3回
B:問題をする ✕3回

ぐらいの学習は、最低限した方が良いと思います。

Aを3回通ってからBに入ったり。

またはAとBを交互に繰り返したり。

または一番最初にBを1回して、傾向をつかんでもいい。

書籍の内容を見て、自分に合ったやり方をしてみましょう。まずはA1回、B1回、ぐらいが、個人的にはオススメ。

と簡単に書きましたが、これがなかなか大変。テキスト500ページ近くありますしねw。

でもまずはざっと全体を通し読みして、「どんな内容が、どんなレベルで書かれているか」を知ることが大事。最初は飛ばし読みでも大丈夫です。

その後に演習問題をすると、テキストのどの部分を学習すればよいか、が見えてきます。

「全くわからない」でもOK。それを知るだけでも収穫です。

一度通って理解しているところはドンドン飛ばして、わからないところを重点的に繰り返し学習すれば、効率が良いです。

そして問題解説集。筆者が試験を受けた感じ、過去問またはそれに類する問題は、50%ぐらい出ていたように思います。

「あ、これは過去問であった!」という問題は必ずでますので、まず問題と解説を頭に入れると、試験の時にとても楽です。

受験申し込みについて

BASICはネットで受験ができますが、ADVANCEはプロメトリック株式会社が全国で運営する、テストセンターでの受験になります。

受検のお申し込み | インターネット検定【ドットコムマスター】

リンク先プロメトリック社のWebサイトにて、申し込み可能な日程を確認しましょう。

なお受験自体は随時予約可能ですが、申し込み可能日は、申込日より少し日があきます。

例えばこの記事を書いている現在、筆者の最寄り会場ならば最短で6日後の受験となります。日程を事前に確認の上、余裕を持って申し込みましょう。

費用は2015年7月現在8,000円(税抜)ですが、上述の「.com Master教科書 .com Master ADVANCE」であれば、試験受験用の「バウチャーチケット」を割引価格で購入することができます。

ただしこちらも、申込み後手元に届くまで時間がかかりますので、詳しくは書籍にてご確認ください。

なおこの書籍には、過去問練習用のプログラムをダウンロードできる特典も付いています。

受験について

受験の詳細については、プロメトリック社にて受験時に説明があります。またそれ以前に、同社のサイトでシミュレーションを体験することができます。

受験はパソコンに向かって解答をチェックする形なので、難しいことはありません。ですが当日緊張しないためにも、事前にシミュレーションをしておくことをオススメします。

実際の受験も、落ち着いてやれば問題ないはず。試験はダブルスターの場合は80分ですが、早く終われば途中退席も可能です。

が!できれば時間いっぱい使って見直しを必ずしましょう!

演習問題をやっていただくとわかるのですが、問題のパターンはさまざま。「正解を選びなさい」「あてはまらないものを選びなさい」「正しいものを2つ選びなさい」など、設問によって解答条件が違ったりします。

見直すことで勘違いに気づくこともありますので、全て解答した後でも気を抜かずに、最初から見直しましょう。そうすると正答率が上がると思いますよ!

まとめ

以上、「ドットコムマスターADVANCE合格までの準備・勉強など」でした。

筆者のつたない経験で僭越ですが、勉強及び受験をして感じたことを、まとめてみました。

そして受験合格後に強く感じるのは、学んだことを忘れないこと。

そしてわからなかったことを、もう一度学ぶこと!

勉強して、合格して、終わり、じゃなくって、そこからがスタートなんですよね。

筆者は運良く合格できましたが、「運」の部分も大きいので、また機を見てテキストを再読したいと思います。

そして本記事の内容が、受験を考えられている皆様の参考になりましたら、大変うれしく思います。

【PR】完全オンラインのプログライミング個人レッスン「CodeCamp」
CodeCamp:[Pythonデータサイエンスコース]
CodeCamp:[iPhoneアプリ開発コース]
CodeCamp:[Androidアプリ開発コース]
CodeCamp:[Wordpressコース]

コメント