スティックPC「Diginnos Stick DG-STK3」を買いました。1万円を切る小型PC

Mac miniを買ったばかりですが、もう一つ必要に迫られてPCを購入。ドスパラ(サードウェーブデジノス)が販売しているスティック型PC、「Diginnos Stick DG-STK3」です。

筆者購入時の価格は9,980円。何と一万円を切ります。手のひら大の本体の先端に付いているHDMI端子をテレビや液晶モニタに差し込むことで、あっという間にディスプレイがWindowsパソコンに早変わり。もちろん低価格かつ小型なのでハードな作業には向きませんが、使用用途を絞って使えば結構遊べそうなガジェットです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「Diginnos Stick DG-STK3」到着

DSC05796

というわけでこちらが到着した「Diginnos Stick DG-STK3」。上は大きさ比較用のiPod touch6。箱がいかに小さいかお分かりいただけるかと。

DSC05797

箱を開くと本体がお目見え。スマホサイズより一回り二回り小さいぐらいの大きさ。パソコンってホントに小さくなりましたね…。昔じゃ考えられん。

「Diginnos Stick DG-STK3」の付属物・入出力端子

DSC05798

こちらが「Diginnos Stick DG-STK3」の同梱内容。本体、USB-ACアダプター、給電用USBケーブル、microUSB-USB変換ケーブル、HDMI延長ケーブル、クイックマニュアルです。1万円を切る価格でHDMI延長ケーブルが付いているのは本当に素晴らしい(理由は後述)。microUSB-USB変換ケーブルがデフォルトで入っているのもポイント高し。

DSC05801

こちらが端子類。左からUSB端子、microUSB端子(電源供給用)、電源ボタン。このサイズで電源ボタンが付いているとは思わなかった。こちらを一秒以上押すことでWindowsが起動します。

DSC05802

反対側。microSDカードスロット、microUSB端子(周辺機器用)。microSDカードスロット装備、というのも何気に嬉しい。

設定用にキーボード・マウスを用意

購入前にDG-STK3の商品レビューを見たところ、初期起動時の設定には有線のUSB接続キーボード・マウスが必要とのこと。家のジャンクパーツを漁りましたが適当なものがなく、とりあえず必要最小限のキーボード・マウスを購入。

DSC05805

キーボードはこちら。「iBUFFALO USB接続 有線スタンダードキーボード 」。購入時の価格は約600円。とりあえず入力できたらいいので安いものを。

DSC05804

マウスはこちら。AmazonベーシックのUSBマウス。購入時の価格約700円。これはいい!手のひらにすっぽり収まるシンプルなUSBマウス。必要十分です。

接続・起動

必要なパーツが揃ったところでDG-STK3を起動します。筆者はHDMI入力のある液晶ディスプレイを持っていないので、テレビにつなぐことにしました。

DSC05806

というわけでこちらが接続図。本体から電源・キーボード・マウスのコードが伸びてドッチャリ(笑)。最初はテレビのHDMI端子に本体を直につけようとしたのですが、アナログ端子と干渉したのでHDMI延長ケーブルを使用。追加でパーツを購入しなくてもすぐ使える、これ本当に素晴らしいことです。

DSC05807

別角度から。テレビからビローンと垂れ下がってます(笑)。まあ熱対策にもなっていいか。ちなみにマウス・キーボードを繋ぐにはUSB端子が2つ必要なのですが、一つはmicroUSB端子なので付属のmicroUSB-USB変換ケーブルを使っています。この気遣いもホントに嬉しい。ドスパラ、やるね。

DSC05809

電源を押し、「DIGINNOS」ロゴが表示された後、Windows10の設定画面へ。文字ちっさ!テレビだから…?これはちょっと読むのに苦労しました。なお入力等は接続したマウス・キーボードでさくさく完了。

DSC05812

簡単なセッティングを終えて完了!無事インターネットにも接続完了。初めてMicrosoftの新ブラウザEdgeを起動したところ。結構キレイに表示されます。

使用感

まだ全然触りきれていませんが、「Diginnos Stick DG-STK3」の簡単な使用感など。先述の通り付属品が充実していてとても良い感じ。OS起動後の動きは…まあこんなもんかな、というところ。普通にブラウザ見たりメールチェックしたりする分には全く問題がないのでは。ただ基本的には非力なので、重たい処理には絶対に向きません。まあこのPCをヘビーな用途に使おう、と考える人はいないと思いますが。

表面の温度は体感ですが、やや高めな感じ。ずっとさわってると低温やけどするぐらい。冬場でブラウザ使っただけでそこそこ温度が高くなるので、夏場はやや不安?ファンレスなので風を当てるなどして温度を下げていところです。

というわけで「Diginnos Stick DG-STK3」を買いました、というお話でした。1万円を切る価格で、液晶モニタにブッスリ挿すだけで使えるスティックPC、なかなかおもしろいですね。これからいろいろと活用してみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする