デスクトップ回帰。ドスパラで新PCを買いました

5年ほどWindows7のノートPCを使っていましたが、夏ということもあって最近CPU温度が異常に高くなるようになりました。起動してしばらく経つと、ブラウザを起ち上げるだけで約80℃。PC自体の動作に問題はなく決して使えないわけではありませんが、このまま使うには少し、いやかなり不安の残る状態。世の中のPCはそろそろWin10への移行が本格的になっているだろうという情勢もあり、ノートPCがオシャカになる前にPCを新調することにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

選んだのはデスクトップ

さてここで悩むのは引き続きノートにするか、はたまた元々使っていたデスクトップに回帰するか。ノートPCをメインで使っていたのはこの5年ほどで特に使用に際して問題はなかったのですが、気になるのはやはり熱。本体に熱がこもるので、キーボードが熱いあつい。分解掃除もしにくいタイプなのでNG。最後の方は文字を打つのにも支障が出るほどでした。

もう一つ、ノートで気になったのは「ディスプレイとキーボードの距離が変更できない」こと。近年視力がやや落ちたのですが、キーボードとディスプレイの位置関係が変更できない、というのが少しストレスになりました。

これらの問題はわかってて購入しているし、もちろんノートには「持ち運びができる」という利点があります。しかし自分のPC使用目的を振り返ると、あまりパソコンを移動していないので、ここは据え置きでいい!と割りきって今回はWindows10のデスクトップPCを購入することにしました。

売っているのはノートPCが主流?

買おうと決めたら次は情報収集。ネットでいろいろ調べてみましたが、なんだか以前よりはデスクトップPCの販売が少ない印象。やっぱりオールインワンのノートPCが人気なんでしょうか。値段もそこそこしますね。デスクトップPCが多数販売されていた頃よりは1~2万円ほど高くなっているような気がします(※個人の印象です)。

  • DELL
  • HP(ヒューレット・パッカード)
  • マウスコンピュータ
  • ドスパラ
  • パソコン工房
  • ASUS
  • ACER

他にもありますが、ざっと調べたところデスクトップを販売している主なメーカーはこんな感じ。筆者が求めているPCとしては、

  • 価格上限はできれば8万円台
  • OSはWindows10
  • CPUはできればCore i5
  • SSDはなくてもOK
  • 簡単な画像編集もするのでできればグラボは有りで
  • 電源のワット数も余裕があるに越したことはない
  • メモリは4GB以上
  • ケースは熱暴走を避けるためにスリム・コンパクトタイプではなくミニタワー以上の大きさで

といったものが主な希望。この希望で行くとDELLのデスクトップが割りとリーズナブルでカスタマイズすると要件を満たすのですが、電源が180Wしかなかったんですよね…。負荷がかかった場合にそのワット数では少し心もとないもの。他はパソコン工房のBTOパソコンも魅力的だったのですが、キャンペーン中でメイン記憶領域がSSDであるのがネック。SSDだけだと不安なので増設のHDDもつけると少し予算オーバー。

その他いろいろ検討しましたが、最終的にはドスパラに決めました。ベースは約6万円の「Magnate IM (マグネイト IM)」。こちらをベースに電源や冷却対策などをカスタマイズ。最終的には少し予算オーバーしてしまいましたが、CPUファンの変更やケースファンの増設ができたのが良かったです。

マグネイトIM到着

ドスパラ・マグネイトIM

WEBでオーダーしてから2日後に出荷され、到着したのがこちら。ケースはミニタワーでしっかりした作りです。ケース左側面に通風口が開いているのがいいですね。主なカスタマイズ内容は下記の通り。

  • メモリは8GB(無料アップグレード)
  • 電源をオウルテック 650W 静音電源に
  • CPUファンは「静音パックまんぞくコース」(静音化+冷却能力アップ)
  • CPUグリスを高熱伝導率ナノダイヤモンドグリスに変更
  • グラフィックボードを増設(NVIDIA GeForce GT730)
  • フロントケースファンを追加

こんな感じで、電源入れ替え・熱対策を主に変更しました。電源はオーバースペックかとも思いましたが、もう少しグレードを下げても1000~2000円程度しか変わらなかったので思い切ってオウルテック製に。これが予算オーバーの大きな理由なんですがw。

ディスプレイは閉まっていた19インチ2台をひっぱり出してきてデュアルディスプレイに。ワイドですらないのですが、潰れるまではこれで我慢。一台はDVI、もう一台はD-Subで接続。各種セッティングをすませて起動し、Windows10のセットアップも完了。なんのトラブルもなく、とても良い感じで動いています。特にケース側面の通気口に触れるとヒンヤリ。空気がスムーズに流れています。ミニタワーということでケース内にも余裕があり、熱対策としてはとても安心。CPUの温度計測ソフトでも基本30℃をやや超えたぐらいを維持しています。いやー、これで安心して夏を越せるわ。

以上、ノートPCからWindows10デスクトップPCに買い換えた、というお話でした。予算は少し超えてしまいましたが、細かいところまでカスタマイズできたのでとても満足です。タワーということで拡張性もあるので、また必要に応じて好みのパソコンを作り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする