Chromebookを有線LAN環境で利用する

先日外出先でChromebookを使う必要があり、初めて外に持ち出すことに。とはいえ、Chromebookは基本的にネット環境が無いとその有用性を充分に発揮できません。モバイルルータを契約していれば場所を選ばずにどこでも無線環境に接続できますが、あいにく筆者はモバイルルータを所持しておらず。またChromebook本体にはLANポートがありません。さてどうしようか…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

有線LAN環境を利用

幸いにも出先に有線LANがあったので、そちらを利用することに。Chromebookを有線LANでネットにつなげるために準備したのはこちら。

DSC04135

I.Oデータのポケットルータ・WN-G150TRです。手のひらにサイズの小さいルータ。

このWN-G150TRにLANケーブルを指すと無線ルータになるので、これを介してChromebookをネットに繋げることができます。もともと別のWi-fi用タブレットのために購入していたものですが、今回とても役にたってくれました。なおUSBケーブルまたはスマホ等のACアダプターからの給電が必要となります。

その他にもUSBに挿してLANポートを増設する「USB有線アダプター」のようなものがあれば、現場にある有線LANを利用することができるかもしれませんが、その機器がChromebookで動作するかどうかは微妙なところ。ポケットルータのようなもので有線LAN環境を無線化した方が確実なのではないでしょうか。

ビジネスホテルなどでネット回線を提供している場合、無線LANであればChromebookでも問題ないのですが、有線LANだとにっちもさっちも行きません。事前にLAN環境を確認するとともに、持ち運びできる無線環境を用意しておくと便利です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする