【感想】話題の「お嬢様聖水」を飲んでみた

先日某ドラッグストアに行った時に思わず二度見してしまった飲料水があります。

お嬢様聖水

こちら。三重県は鈴鹿市にある株式会社リバランドが販売している炭酸飲料「お嬢様聖水」。私が購入した価格は税込210円。

パッケージによると私の中の女神が目覚める」「植物発酵エナジードリンク」だそうです。「聖水」っていったら大きな声では言えませんがアレを想起してしまいます…。それがお嬢様のものだってんだからそれはもう…ゲフンゲフン。失礼しました。

ちょっと興奮してしまいましたが、こちらかれこれ半年前に話題になっていたらしいですね。まったく知りませんでした。まあ今更感もありますが、せっかく買ったので飲んだ感想など。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「お嬢様聖水」の原材料名・栄養成分など

DSC05252

「お嬢様聖水」の原材料名は

マルチトールシロップ、植物発酵エキス、コラーゲンペプチド、ガラナエキス、茶花乾燥エキス、フルーツ・野菜エキス、クエン酸、増粘剤(ペクチン)、クエン酸ナトリウム、香料、甘 味料(スクラロース、ネオテーム)、カフェイン、L-アルギニン、保存料(安息香酸Na)、カラメル色素、V.B2、V.B1、V.B6、(原材料の一部にバナナ、大豆、リンゴ、オレンジ、ゴマ、カシューナッツ、小麦、ゼラチンを含む)

です。「コラーゲンペプチド」はいかにも美容によさそう。その他ガラナエキス、植物発酵エキスなど各種エキスが満載。

DSC05253

栄養成分は100mlあたり

エネルギー:28kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:6.6g
ナトリウム:47.9mg

です。

注いでみました

DSC05254

それでは味を確かめるべく、コップに注いでみました。内容量は190mg。ちょうどコップに一杯分ですね。これがお嬢様の聖水…ゲフンゲフン、失礼いたしました。色はオロナミンCやリポビタンDといった滋養強壮飲料に近いですね。

感想

それでは飲んだ感想。まずい!まではいかないんですが、うーん…なんだろう。微妙な味ですね。オロナミンCをやや薄めて、飲むタイプの風邪薬に近づけていった感じ、というか。甘みはそんなに強くありません。味もえげつなくはありませんが、決して飲みやすい、とは言えないかも。妻は一口二口飲んでギブアップしてしまいました(笑)。いえ、まずくはないですよ。ただ「おいしい!」と声高には言えないかな…。

ただそれは清涼飲料水としての話。美容飲料としては適度な苦味や味わいがあって、何だか効き目がありそうな気がします。さすが「からだが求める117種類の自然の恵みを凝縮」しているだけのことはあります(パッケージより)。

この「お嬢様聖水」。ほんの少し飲みにくい味ですが、それを乗り越えてこその美容飲料!お風呂あがりなんかにクイッと飲むと、喉も体もさっぱりするのでは。お値段もお手頃ですしね。というわけで植物発酵エナジードリンク・お嬢様聖水。気になった方は一度試されてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする