マヌカハニーなど、はちみつの6大活用法。次にブレイクするはちみつはタイムハニー?

フジテレビお昼のバラエティ「バイキング」の「ひるたつ」コーナーより、「スプーン1杯でOK!ハチミツ6大活用法」のメモです。

はちみつと言えば当ブログでもKALDIで購入したマヌカハニーについて紹介しておりその効果・効能は実感済みですが、番組では「蜂蜜力」という本を出版された食品医学研究所所長・平柳要医学博士がはちみつの効能について詳しく紹介されていました。

スプーン一杯でできるはちみつの活用法からマヌカハニーの特徴、そして次にブレイクするはちみつ「タイムハニー」についても言及あり。以下、番組で紹介された内容をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スプーン1杯でOK!はちみつ6大活用法

1. はちみつ+ゆずの皮で動脈硬化予防

はちみつ:「フラボノイド類」を含む→血管拡張作用や血液サラサラ効果
柚子の皮:「ヘスペリジン」を含む→血管をしなやかにする効果

番組では紅茶にスプーンいっぱいのはちみつ、そしてすりおろした柚子の皮を同じくスプーンに軽く一杯程度加えていました。紅茶に含まれている「カテキン」にも血管拡張作用があるので、はちみつ・柚子の皮・紅茶とトリプルで動脈硬化の予防に効果が期待できるとのこと。

2. ハチミツ+緑茶で虫歯&口臭予防

ハチミツ:抗菌・殺菌作用があり、ミュータンス菌(虫歯菌)の増殖を防ぐ
緑茶:「カテキン」を含む→抗菌作用・口臭予防作用

番組内では緑茶にスプーン一杯のはちみつを加えて試飲していました。緑茶に高級な甘みが加わって、意外に合うそうです。なお紅茶にもカテキンが含まれているので「はちみつ+紅茶」でもOK。ですがミルクを加えてしまうと、ミルクに含まれる「カゼイン」というたんぱく質がカテキンの作用を抑えてしまうので、紅茶の場合はミルク抜きが良いようです。

3. はちみつ+アボカドでアンチエイジング効果

はちみつ:「クリシン」を含む→抗酸化作用・抗炎症作用
アボカド:別名「若返りのビタミン」とも呼ばれる「ビタミンE」が含まれ、活性酵素を除去

はちみつ+アボカド+バナナ+牛乳を合わせたシェイクが紹介されていました。出演者は「アボカドのシェイクに脂分が入ったような感じでおいしい」という感想でした。

アンチエイジング、つまり老化を防ぐ対策ですが、はちみつとアボカドという手に入りやすい食材で効果があるようならば、試してみる価値はありそう。単純に切ったアボカドにはちみつをかけるだけでも食べやすそうです。

【追記】
はちみつ+アボカド、試してみました!

IMG_0383

アボカドの皮を向いて食べやすい大きさにカット。これは普通の食べ方と同じです。そこにはちみつをスプーン一杯分、全体に行き渡るようにかけました。食べてみたところ、全然違和感がありません!アボカドの淡白な感じと、はちみつの優しい甘さが良く合います。

アボカドと言えば醤油をかけて食べることが多かったのですが、アボカド+あちみつはアリ!だと思います。こんな簡単なことがアンチエイジングにつながるのであれば、やってみる価値はありますね。

4. はちみつ+キャベツで胃腸の不調改善

はちみつ:「グルコン酸」を含む→ビフィズス菌を増やし腸内環境を整える効果
キャベツ:「キャベジン」を含む→荒れた胃腸の改善を促す

番組では茹でた?キャベツと豚肉にはちみつと梅果肉を和えたものが紹介されていました。もともと味にクセのないキャベツと豚肉。はちみつと梅の味がとても合いそうです。なお豚肉に含まれている「ビタミンB1」もストレス改善に役立つそうです。

5. はちみつ+卵白で美容効果

はちみつ:「果糖・ブドウ糖」がお肌の水分を吸収して保持する。また「クリシン」がメラニンの増殖を抑える
卵白:「オブアルブミン」を含む→肌の古い細胞を取り除く

これのみ「食べ物」ではなく、「お肌に塗るパック」として紹介されていました。はちみつと卵白の成分が保湿やシミ予防・お肌の引き締めに効果を出します。なお「保湿のためにかならず洗顔直後に使用」というのがはちみつ+卵白パックの注意点です。

6. はちみつ+大根でのどの痛み&咳止め

はちみつ:「フラボノイド類」が気管の炎症を抑えて喉の気道を拡張
大根:「ジアスターゼ」を含む→消炎作用で喉の痛み、また咳止めに効果

番組内では生の大根を短冊切りにしたものに、はちみつをかけていました。お味のほどは今一つ?(笑)でも気軽に手に入る食材なので、喉が痛い時、咳がでる時に試してみる価値はありそうです。

マヌカハニーの消炎効果は実感済みですが(※個人の感想です)、「フラボノイド類」が炎症を抑えていたんですね。納得。

マヌカハニーとタイムハニー

番組ではマヌカハニーの特徴についても触れられていました。マヌカハニーに含まれている「MGO」とは「メチルグリオキサール」のことで、この成分はマヌカハニー特有のもの。含有しているのはマヌカハニー「だけ」だそうです。

このMGOのおかげでマヌカハニーは他のはちみつより抗菌・殺菌作用が強く、その作用は普通のはちみつの約8倍にもなるとか。胃がんの原因ともなるピロリ菌除去にも効果があるとのことです。

MGOの表記が例えば「MGO400+」であれば、マヌカハニー1kg中に400mg以上のMGOが含まれている、ということを表します。

またマヌカハニーの次にブレイクしそうなはちみつとして、「タイムハニー」が紹介されていました。「タイム」はハーブ・薬用植物である「タイム」のこと。番組内ではマヌカハニーとタイムハニーの食べ比べをていましたが、味が全然異なるそうです。

出演者からは「タイムハニーは香りが強くさっぱりしていておいしい」という感想が出ていました。紹介されていたタイムハニーはニュージーランド産で220g・2,000円程度のものでした。

まとめ

以上、2015年12月14日放送のフジテレビ「バイキング」で紹介されていた「スプーン1杯でOK!ハチミツ6大活用法」のまとめでした。マヌカハニーの効果・効能については以前より実感していましたが、今回の放送を見てさらにスゴイ!という思いを強くしました。いろいろ裏付けがあるとより納得できますね。

そして気になるタイムハニー。こちらも手に入ったら、その味などをご紹介させていただきたいと思います。




こちらもどうぞ

KALDIでマヌカハニー購入。喉の痛みにも効果・効能あり?
KALDIでマヌカハニー購入。喉の痛みにも効果・効能あり?
ショッピングモールにある「KALDI(カルディ)」で、「マヌカハニー」をよく買います。 「マヌカハニー」とはニュージーランドとオースト...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする