Androidで不要な通知を消す方法。天気や野球の情報がいらない時に

この記事は約2分で読めます。

最近、設定していないのに、天気やスポーツの通知がAndroid(アンドロイド)の画面に表示されるんですよね。

こんな感じ。

確かに大谷くんの活躍は気になるけれども!

他にもプロ野球や天気に関する通知が出てきて、ちょっとうっとうしい。でも消し方がわからない…。

というわけで、Androidの不要な通知を消す方法について、調べてみました。

Androidの設定画面を開く

通知をオン/オフするための設定画面を開きます。開き方は何通りかあります。

1つは通知をタップして、実際に情報を表示させる方法。右下にある、横線が3本積み重なったアイコンをタップします。

または「Google」アイコンをホーム画面などからタップし、

出てきた画面から、同じく右下のアイコンをタップします。

するとこのような画面が出るので、「設定」をタップします。

設定画面からマイフィードの設定を変更

「設定」画面を確認します。

右側、「通知」の少し下に「マイフィード」があるので、それをタップ。

マイフィードに関する設定画面が展開されます。

「マイフィード設定のリセット」項目にある「通知」をオフにすれば、全ての通知が一斉でオフにできます。

右側をもう少しスクロールすると、天気・スポーツ・株価情報など、ジャンルごとの通知に関して、オン・オフを設定できます。残したい通知がある方は、こちらから設定をどうぞ。

こちらは全ての通知をオフにしたところです。これで通知が来なくなります。

通知を復活させたい場合

通知を再び受け取りたい、という場合についても、念のため。

通知をオフにする手順と同じですが、アイコン「Google」をタップ。

出てきた画面の右下をタップすることで、設定画面を表示することができます。

まとめ

以上、天気やスポーツ情報など、Androidで不要な通知を消す方法、でした。

特に格安SIMなど通信量を気にしながら使っている時に、不要な通信はして欲しくないですよね。通知を消したい!という方は参考にしてみてください。

コメント